密林生活 junglebooks


月/火休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

息子にまで頼る…

昨晩から占いの場所について向井さんの可動カウンター案他、
占いの気密性について考えて煮詰まってしまった。

カウンター可動案はいいとして、私が占っている間、夫がレジを移すのはコンビネーションが大変そうだ。
出来れば一カ所で落ち着いて占いたいが、結論が出ない…

谷根千の一箱とよみせ通りのイベントの時あまりそういう事考えてないでも、うまく行ってたから深く考えてなかったけど、
向井さんとナンダロウさんに一度、みちくさや一箱から離れないと店は成り立たないと注意される。
お祭りの中のガヤガヤした状態と静まり返った店内では確かに空気感が違う。

一人で考えていても新しいアイデアが出るわけでもなし、学校から帰ってきた息子に意見を聞く事にする。

因みに息子は12歳、小学校六年生で時折凄くメハシが効くので、母は色々聞いている。

『ねぇねぇ相談が有るんだけど』
『何?』
『お店の占い〜』
『えっ俺やってあげてもいいよ』
『いやいやそれはべつの機会に話そう。』
『あのさ、占いのお客さんだけどやっぱり人に話聞かれたくないと思う?』
『まあ、人によるとは思うけど…
やっぱり話は聞かれたくないよ』
っていうので
『そうかーどうしたらいいかね?』
と言ったら
『布である程度、空間作ったり、入り口違えた方がよくね?』
と言うから
『布でイイノー?布じゃ声聞こえるよ?』
と言ったら
『話が深刻だったら声より顔が見えなければいいんだよ。誰が話してるかわかんないのが大事!』
だそうです。

結構説得力がありました。

『完全予約制や時間制で占いするのはどうだろうか?』
と昨日皆様から頂いたアイデアを全部投げる。

『それよりフラッと来るお客さんを占えば、ついでに本も買ってくれるかもしれないし、クチコミで人が増えないと
お店儲からないよ!お店空けてる限り占えるだけ占わないと!』
との意見もだし。
妙な裏付けに母唸る。

で要約して
『どう思いますか?』
と向井さんにメールしたら、
『息子さんの意見でいいと思います。後はBGMで声を薄めれば…』
と笑マーク付きのメールが来た。
こうして、ひとつずつ解決して開店に漕ぎ着けるしかあるまい。

本来誉められてしかるべき息子は昨日、夫に頼まれた松岡正剛の『情熱大陸』をうまく録画出来ずに怯えています。
パパが帰って来る前に寝ちゃえ!

補足◇お馬鹿な私は少々理解が足りませんでした。
以下正しいカウンター可動向井案。
それも含めて配置再考。

『カウンター可動はお客さんが来たら変えるのではなく、ユキさんがいる週末と、いない平日でカウンターの位置を変えるという意味です。』
[PR]
by Junglebooks | 2010-06-28 22:01 | 古本屋のできるまで

最新の記事

12月のスケジュール
at 2017-12-02 17:24
ジャングルCD市 「MUSI..
at 2017-01-02 01:44
9月9日から11日はのんき市..
at 2016-09-08 17:56
サングリアル~王への羅針盤~..
at 2016-04-05 14:46
『力士工 婚活詐欺事件』発売..
at 2016-02-17 19:10

リンク

JUNGLEBOOKS HP

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り