密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:占い ( 34 ) タグの人気記事

息子にまで頼る…

昨晩から占いの場所について向井さんの可動カウンター案他、
占いの気密性について考えて煮詰まってしまった。

カウンター可動案はいいとして、私が占っている間、夫がレジを移すのはコンビネーションが大変そうだ。
出来れば一カ所で落ち着いて占いたいが、結論が出ない…

谷根千の一箱とよみせ通りのイベントの時あまりそういう事考えてないでも、うまく行ってたから深く考えてなかったけど、
向井さんとナンダロウさんに一度、みちくさや一箱から離れないと店は成り立たないと注意される。
お祭りの中のガヤガヤした状態と静まり返った店内では確かに空気感が違う。

一人で考えていても新しいアイデアが出るわけでもなし、学校から帰ってきた息子に意見を聞く事にする。

因みに息子は12歳、小学校六年生で時折凄くメハシが効くので、母は色々聞いている。

『ねぇねぇ相談が有るんだけど』
『何?』
『お店の占い〜』
『えっ俺やってあげてもいいよ』
『いやいやそれはべつの機会に話そう。』
『あのさ、占いのお客さんだけどやっぱり人に話聞かれたくないと思う?』
『まあ、人によるとは思うけど…
やっぱり話は聞かれたくないよ』
っていうので
『そうかーどうしたらいいかね?』
と言ったら
『布である程度、空間作ったり、入り口違えた方がよくね?』
と言うから
『布でイイノー?布じゃ声聞こえるよ?』
と言ったら
『話が深刻だったら声より顔が見えなければいいんだよ。誰が話してるかわかんないのが大事!』
だそうです。

結構説得力がありました。

『完全予約制や時間制で占いするのはどうだろうか?』
と昨日皆様から頂いたアイデアを全部投げる。

『それよりフラッと来るお客さんを占えば、ついでに本も買ってくれるかもしれないし、クチコミで人が増えないと
お店儲からないよ!お店空けてる限り占えるだけ占わないと!』
との意見もだし。
妙な裏付けに母唸る。

で要約して
『どう思いますか?』
と向井さんにメールしたら、
『息子さんの意見でいいと思います。後はBGMで声を薄めれば…』
と笑マーク付きのメールが来た。
こうして、ひとつずつ解決して開店に漕ぎ着けるしかあるまい。

本来誉められてしかるべき息子は昨日、夫に頼まれた松岡正剛の『情熱大陸』をうまく録画出来ずに怯えています。
パパが帰って来る前に寝ちゃえ!

補足◇お馬鹿な私は少々理解が足りませんでした。
以下正しいカウンター可動向井案。
それも含めて配置再考。

『カウンター可動はお客さんが来たら変えるのではなく、ユキさんがいる週末と、いない平日でカウンターの位置を変えるという意味です。』
[PR]
by Junglebooks | 2010-06-28 22:01 | 古本屋のできるまで | Comments(4)

食品衛生免許諦め

遠くまでいらして下さった方々の為に
お茶やお酒くらい出せる様に喫茶免許を取ろうと考えていたが、
本日挫折なり。
保健所に電話したらシンクが45×36×18㎡二つ必要。
プラスシャボン付きの洗面台と食器棚まで必要らしい。
どう考えても無理だぁ〜
床面積が工事見積もりで来た!
やっぱり15㎡だった!
有効使用面積が五坪ない!
古本屋なんだし、
家事嫌いの私のお茶だのお菓子だの、
摘みなどが美味しい訳もなく性格もズサンだから、
お茶やお酒は諦めて、古本屋と占いに力を入れる!

特に場所は古本優先で…占いはどこかにテーブルが必要かカウンターでするか?

明日本契約終了後、採寸に行って、どうするか詳しく考えてみようとおもう。

明日は店の写真入りだよ。
工事前の。
お楽しみに。

ps本日も不動産屋は明日本契約だというのに見積もりが間違えていたとふざけた事を…また物静かに怒る。
怒ると言ってもいつも静かに淡々と言ってるんだよ〜
[PR]
by Junglebooks | 2010-06-25 18:36 | 古本屋のできるまで | Comments(0)

作品が久しぶりに…

e0178150_20331685.jpg

e0178150_20331620.jpg

売れました!作品が!
これも一箱市のお陰様です。
遠くからナンダロウさんミカコさん実行委員や助っ人の皆様有難う〜!!!

これも市田邸で占い館をした結果です。本人は個展気分で今まで子育てやもろもろの忙しさ、気力のなさで封印していた部分を解禁しましたから…

作品は知り合いに安く買って頂いたんですが、家で眠っているより、必要とされてるお宅に旅立って頂ければ幸せです。
気に入っていたからまた似たようなスクリーンオーナメントを作ろうかと…

久しぶりに使わないエネルギーを沢山使ってヨレヨレでしたが、
大きなノッポの幅広い古時計が止まっていたのに動き出した感じです。

吉本ばななと日比野克彦や後誰だか書いたり言ったりしていたのですが、変化期は眠くなると聞いていました。

最近とみに眠い日々です。

今週は高円寺の古本市に土日に行く予定。欲しいものが買えますように…

余談ですが、本日寿司を取った我が家です。
息子のご褒美的な部分もあったのですが半額のチラシが入ってました五人前7780円の半額でした〜
素晴らしい!
[PR]
by Junglebooks | 2010-06-09 20:33 | 一箱市 | Comments(0)

本を読む、本を売る

e0178150_3422138.jpg

e0178150_3422166.jpg


夢を見た。
とても哀しくて美しくて、優しく嬉しい夢を見た。

夢の中でとても楽しく幸せな時が続き、永遠を期待するも辛い現実を突き付けられる。

私は戦う事も泣き喚く事も、文句を言うこともせず、ただ大人しくわからない事はわからないまま認め、多分そうであろう事を受け入れて諦め、
気持ちを切り替えに外に出て戻り、また変わらぬ日常を歩んでいた。

痛みも傷も私個人が編集した固有のものに過ぎず、自己完結している素晴らしい夢だった。

寝る前に本を読んだりすると影響を受けた夢を見る。
e0178150_3422128.jpg

最近乱読ぎみで沢山のものを平行して読んでいたが、夢を見る前に読んでいたのは漫画で、『3月のライオン』羽海野チカだった。

読んでいるといつも哀しくて暖かい気持ちになる。
その気持ちを持ち越して眠ったんだろう。
幸せで楽しい事があると子供の様に終わりなくもっともっとと思う。
そして欲張りな自分にがっかりする。

本は清らかなモノが意外にも好きかもしれない。
昔から山本有三と下村湖人、井上靖、志賀直哉が好きだ。

苦しみ悲しみ痛んで成長する人間が好き。
この世に夢ばかり描かず地に足が着いたものに憧れる。

幻想小説も好きだ。
存在自体を揺るがし夢と現実の端境を描いた強くて悲しい文学が惹かれる。

張りぼての天国より甘美な地獄に住み続ける話は美しい。

いずれにしても漫画でも本でも、天使か悪魔かわからない人間の存在そのものが文学になる。
その個人個人の編集の欠片を頂き、頭だけわかったような気持ちになる。
それでも、あらゆる意味の美しさを秘めた本が売りたいと思う。

現実の自分の寂寥さに弱さに欲望にウンザリするのを霧散して貰える。

そんなあらゆる美しい本が並べたいなと思う。

写真は占いの箱。
だめだだめだ『ブ』みたいだ!と言っていたがやはり長年勉強した歴史があり、並べて眺めると安っぽさより、積み重ねた歴史があった。

私が人として至らぬ故に始めた事はいつまでも至らぬままだが、今朝方見た優しい夢の様に
何があっても驚かず認め許し愛して、落胆し気を取り直して気晴らしして、また認め許し受け入れて諦めていく繰り返しである。

本を並べてみたら惰性や諦めではなく、真剣に真摯に占って来たのだなと安心した。

悩みの果てに始めた世界への嫌悪感が消え、自己肯定出来るきっかけになった。

十年は長い。

ポスターと手作り天然石ブレスも写真にアップ

この変なポスターが目印です 笑
e0178150_3422111.jpg

e0178150_3422144.jpg

[PR]
by Junglebooks | 2010-04-25 03:42 | みちくさ市 | Comments(2)

フォロー中のブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り