密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:占い ( 34 ) タグの人気記事

お店のご案内(最新記事はこの次にあります)

古本と占い、オーダーメイドパワーストーンアクセサリー

JUNGLE BOOKS


171-0032
豊島区雑司が谷2-19-13 ステラ護国寺B1F
tel 03-6914-1747
http://junglebooks.wix.com/junglebookstop


営業時間12時ごろ~20時ごろ。
日曜のみ18時閉店
定休日:月曜日
どんなジャンルの本でも買取り歓迎 。
出張買取りもしております。
お気軽にお声掛けください。



junglebooks■castle.ocn.ne.jp(■=@)
03-6914-1747
junglebooks@castle.ocn.ne.jp

予約外も受け付けますが、ご予約優先となります。


ご予約頂けますと確実です。

また前日までにご予約下さるのと当日では料金が変わりますのでよろしくお願いします。

お客様が重なってしまうことがあります。

スムーズな鑑定のために当日でも良いので、ご連絡くださいませ。

ネットからの占いの鑑定ご予約はこちらです。


RESERVA予約システムから予約する

junglebooks■castle.ocn.ne.jp(■=@)


その他お気軽に店にお電話ください。03-6914-1747


鑑定ご希望の方は占いブログもご覧ください。
http://ameblo.jp/le-soreil/

遠方の方や、お時間の取れない方のために
電話やSkypeでの占いも受付けております。

店舗案内、アクセス、料金等は
JUNGLE BOOKS ホームページでご確認ください。
http://junglebooks.wix.com/junglebookstop


古本も、もちろん営業中!





e0178150_202998.jpg
e0178150_20323196.jpg
e0178150_2042141.jpg
e0178150_20445514.jpg

点取り占いブログパーツ


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

[PR]
by junglebooks | 2017-09-01 13:27 | 店舗情報 | Comments(0)

不忍ブックストリートの茶話会 「漫画と占い 『サングリアル~王への羅針盤~』が出来るまで」


私、ジャングルブックスの田波有希が監修、協力いたしました
月刊スピリッツの
サングリアル~王への羅針盤~が9月26日から連載開始いたしました。

それの裏話???
企画が形になるには、どんなことが起きて、何が必要で、
みんなどうやってやっているのか?
漫画が出来るまでの熱い10ヶ月についてお話しします。



以下不忍ブックストリートからの転載です。

不忍ブックストリートの茶話会、10月は28日(水)に開催します。

場所はいつもの〈ブーザンゴ〉です。


気軽に参加して、自由におしゃべりしてください。

21時から、雑司が谷〈JUNGLE BOOKS〉の田波有希と

小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」編集部の瀬尾亞佑さんに

「漫画と占い 『サングリアル~王への羅針盤~』が出来るまで」

と題してお話しいただきます。

「月刊スピリッツ」11月号から連載のはじまった寺山マルさんの

『サングリアル~王への羅針盤~』に、占い師として監修協力した

ジャングルユキさんと、この作品を企画し編集する瀬尾さんに、

作品が生まれるまでの経緯をお聞きします。



ユキからのメッセージ

「漫画と占い。良さそうだけど、意外と絵にすると華のない企画が

何故か漫画になった。企画とコンテンツが、人との出会いで一つの

形になるまでのあれやこれやをお話しします。3人の出会いと漫画

連載までのココだけの話です」

不忍ブックストリートの茶話会、10月は28日(水)に開催します。

場所はいつもの〈ブーザンゴ〉です。

気軽に参加して、自由におしゃべりしてください。



一箱古本市や不忍ブックストリートの話もできます。

みなさまお誘い合わせのうえ、お越しください。



「漫画と占い 『サングリアル~王への羅針盤~』が出来るまで」

日時 2015年10月28日(水)20:00~23:00頃(出入り自由)

場所 ブックス&カフェ・ブーザンゴ

〒113-0022 東京都文京区千駄木2-33-2

TEL & FAX: 03-3823-5501

http://www.bousingot.com/


参加費 各自オーダーのみ

お問合せ 不忍ブックストリート実行委員会

shinobazu@yanesen.org


☆お勤め帰りに立ち寄っていただけるお時間です。

☆カフェメニューはブーザンゴHPでもご覧いただけます。

 みなさまのおでかけをお待ちしています。




[PR]
by Junglebooks | 2015-10-08 18:46 | イベント | Comments(0)

本郷 雑貨屋ミッテさんとコラボ企画

3月29日日曜日は本郷の雑貨屋ミッテさんで出張鑑定です。

ミッテさんは東欧の雑貨を扱う、素敵なお店。

偶然にも一箱古本市やみちくさ市で出店が近かったりして、ご縁があったんですが、

最近また再会して盛り上がり、コラボ企画をすることに。

ミッテさんの東欧雑貨素晴らしいので、占いしないでも是非お出かけくださいませよー。

14:00~19:00


こちらにミッテさんが記事を書いてくださってます。

今回はご予約はミッテさんにお願いします。(^∇^)

http://hongomitte.exblog.jp/24259929/



メニュー外のご予約、お問い合わせ、金額やメニュー、ご案内はこちらHPです。

http://junglebooks.wix.com/junglebookstop

[PR]
by Junglebooks | 2015-03-24 14:21 | イベント | Comments(0)

新年 占いことはじめ のお知らせ


1月4日(土)に

両国にあります

Cafe & Bar Okamedo

http://okamedo.com/

にて、新春対面鑑定

占いことはじめ
 
を行ないます。

ご希望の方は
Okamedo の方にご予約お願いします。
http://okamedo.com/

現在13時から4名入っているそうです。


素敵なCafe & Bar Okamedoで

お茶やお酒を飲みながら新年のコトノハを聞きませんか?

一年の運気アップにも。

Okamedoのイベント以外のご連絡や
占術に関した質問等は以下にて

JBHP
http://junglebooks.wix.com/junglebookstop
(お申込みフォームに行きます)

携帯メールは
solis-fortune❤ezweb.ne.jp

❤を@にかえてくださいませ。
[PR]
by Junglebooks | 2013-12-26 13:43 | イベント | Comments(0)

暗黒大陸2 怨カルトナイトレポート

ずーっと文字起こし出来なかった暗黒大陸2の『怨カルトナイト』ですが、
ようやく3分の1起こせました。(手書きで)

4回か5回に分けて発表します。
ゆるいといってもゆるさのレベルがアップし本当に自由でした。

オカルトに興味と知識があり、情報収集して発信している虎バタ子さんもトークに参加して下さいました。
早速!始まります。

三人いて自己紹介もせずスタート。笑
(三名・平山亜佐子、虎バタ子、ユキ 以後略は平、虎、ユ)
私が仕切りもしないので平山さんが仕切りをして下さいます。

BGMが流れますが、
ケンセレクトで、エクソシストに使われたチューブラーベルやゴブリンのホラーモノから。

平 お暑い中有難うございますー。

ユ 本日は怨カルトナイトにようこそ〜
  ジャンルとするとトンデモ本から 行きますか?

平 えっ?トンデモ本
じゃあファチマ??
では、今日は第一部は、オカルト、スピリチュアル、カルト本について話します。
二部は和気あいあいと怪談ですー。
本が多いのでジャンルを分けてみました。
こちらに山があるんですけど。
(テーブルの上に分けられた本の山) 
e0178150_13213021.jpg


一応トンデモ本からって事で。
でも、トンデモ本って呼ばないでっていうくらい
日本人が知っておきたい3大予言オカルト本です!   

皆さんファチマの大予言ってご存知ですよね?
e0178150_13213198.jpg


  

平 1917年の5月13日にポルトガルのファチマという小さな田舎の村で、
3人の少女がマリア様の出現を受けて、
そのことを村の人たちに話したんですね。
それで毎月13日に出ますって予言があって実際に出たんだけど、
最終的には世界中から見物客が押し寄せて、
皆がいる前で太陽がぐるぐる回ったり、
集団催眠と言われればそれまでなんだけど、
奇跡と呼ばれる何かが起こって、
今ではここに大きい教会が建っているようです。
で、予言の内容は三つあるんですが、当時は第一次大戦中だったのでそれが終わるっていうのが、
ひとつ目の予言。
二つ目の予言が第二次世界大戦が始まるってことや、
米ソの冷戦についてでした。
で、第三の予言っていうのが1960年代になったらけ明かしてよしってことだったんだけど
未だ明かされず、ハイジャックしてファチマの予言を教えろって人が出たり、
予言の内容を知った歴代の教皇がみんな失神したりという逸話があります。
大分あとになってから、
『あれは教皇暗殺のことでした~ww』
みたいになったんですが誰も信じておらず、いまだ謎です。
失神するくらいだからこの世が終わるとか戦争規模のことだと思うんですけどね。
いずれにしてもこの本、1960年代位の話だから話が前後して凄い分かりにくいんですよ~。

口絵がね~
(本を開く。写真がある)
 凄いんですよ~
e0178150_13213382.jpg


ユ 怖いよね~

虎 血の涙を出すマリアさま~

平 当時私カトリックの教会にいってて、そこの本棚でみたってゆう・・・
 
虎 大丈夫なのか?その教会?

(マリアの写真に血の涙とシミの口絵・・・)
 
ユ これさ~内臓に見えるんだよね。
 
虎 ちょっとモツッぽい。

平 これは写真なんですよ、マリア様の写真に血の涙が出てるの。

虎・ユ 写真なの???

平 マリア像にも血の涙が出てるものがあるけど、
これはモノクロ写真に血の涙が出てるの。
あとは、他の場所で起こったマリア様の出現とか・・・まあいいね
(たくさんある中から別の写真をさし)
これはペンライトで書いたんじゃないですよ~
(ペンライトで書いた様な筆記体の光の文字の写真)

虎 何?
 
ユ 1972?

平 これはね~奇跡です!笑
ファチマでマリア様出現に遭ったヤシンタっていう少女の名前が書いてあ
るんですよ~
1972年はこの時点では未来のことですからね。
で、続編の『ファチマ大予言2』って本も似たようなものなんですけど、
トラウマもんの写真があります。    
    
皆さん!
悪魔の写真を見たことがありますか?
(虎 周りも ふふふふふふと。)
e0178150_13213458.jpg


   悪魔ですこれは!

虎  まーこわい!
  
ユ  絶対マリア様のが怖いと思うんだけどな~

平 あれもコワイ!
  これは馬に乗って拳を振りまわし権力を主張する・・・あっ死神だった!!!
  左は悪魔の軍団。右は魔女が写っているんだって。
(黒い左に塊があり、真中になんとなくな人型?右ももやもやした写真)

ユ えっ?どこどこ???これ?

平 ○して1、2、3とかして欲しいよね。
  心の目で見よ。



虎 (表紙の事を)草間チックな何かと思ったら血だまりなんだ。

平 そう。 これは当時小学生だった私のトラウマ本です。
   このころ、昭和50年代後半はまだノストラダムスとかが信じられていたんで、
   世界の終りが身近だったっていうか。

ユ 子供心に恐怖に怯えてましたよ。1999年7の月。

平 核戦争なのか最終戦争かわからないけど、
  何かが起こることを信じていた古き良き時代の一冊でした。
  
  そうだよね~怖い本だけど古き良きなんだよなっと思いましたよ。
  まだ2つの震災も原発事故も起きてない日本での恐怖の出版物。
  長い夜は続くので割愛しつつ出しますがまずはファチマから。

  もちろん続きます。
e0178150_1321379.jpg


  
[PR]
by Junglebooks | 2013-09-01 13:04 | イベント | Comments(0)

本日三周年です

早いもので本日3周年になります。

まだ3年なんですが、何とか3年続けていけたのがとても嬉しいです。

何のネームバリューも経験もなく、いきなり本屋を始めると言っても驚かれるばかりで、
占いもやるんだよって言ったら、安心されたり心配されたり。

私は実は相当気が小さいというか心配症なところがあるので、
お店に関しては一喜一憂してやってましたが、なんとか三年は経ちました。

この後も何とか地道に続けて行こうと思ってます。

これまでうちの店の存続?笑
に貢献していらしてくださってる方、イベントして下さる方ありがとうございます。

これから行ってみようとおっしゃる方もお待ちしています。

是非是非とも。

少しずつ変化して皆様の行きたいと思う店に変わってゆきたい。

ちょっとずつですが頑張ります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by Junglebooks | 2013-08-07 12:07 | 店舗情報 | Comments(0)

JOJO広重と占いの話 後編

年内に記事アップ出来ました。

『JOJO広重と占いの話』後編になります。
広重さんは話し方も仕草もチャーミングな方なので、再現率はかなり低いです。笑

途中休憩も交えましたが、休憩時間も占いに興味があったり、
詳しいお客様も多く、専門的な質問も見られました。

「五行を使う占いはやはりバランスが大事デスね〜」と私。

また九星気学の五黄土星という広重
さんのお生まれつきでの、説明も。
因みに作家の池波正太郎も九星気学やってて五黄土星。

「広重さんもお生まれつきのデリケートさと強さ、暴力性が音楽に生きてる気がしますが。」

『そうねー(微笑む)
うん。なんでもバランス大事だよね。
欠陥と良いところがある。
いかに欠陥をうまくいかしていくかだね。
良し悪しだけ言ってもどうにもならないでしょ。
生年月日や名前が一緒なら同じ人生歩むかといったら、そんなことない。

バランスが整うように出来ることを教える。
どうしてもやりたくないなら、代わりに出来ることを教えてあげられる。
なんとでもなるよ。』

以前、広重さんが一人の占い師がみる悩みの種類は決まっていると言っていたのを、なるほどねーと実感したと伝える。

『そう、やっぱり決まっている。
その占い師さんのところに来るべくして来る人がいるよね。

占い師に占いが降りてくる。
見たても違えば、伝え方も違う。
だから占いのパターンも違ってくるね。

僕の先生のお母さんは不倫に厳しかったね。
(広重さんが初めて見て貰った先生。前編にあり)

僕は全般的に緩い。笑
こうしたいって言われたら、どうしたらいいか卦をたてる。
幸せになる方法を教えるよ。

ただ人間は一人で生きてるわけじゃないからね。
一人幸せになったら、他が不幸せになるのは困るね。

執着がよくない。
執着していいことないよ。
相手を許す。人に優しくする。
そうするのかいいよね。

世の中の仕組みは色んな風になっているからね。
自分の価値観でわからないことも沢山あるから。
運がないと思ったら、運を上げていったらいい。』

「土地における占いというのもあると思うんですが。」

『そうね。
土地にはエネルギーがあるからね。
モノの場所ってのがあるし。
住宅街と歓楽街では違うでしょ。
暮らすにしても、分不相応とか自分の程度があるよね。
どんぶり鉢に入りきらない水は溢れる。
もっと大変なことになると器自体壊れてしまうよね。

日本は何とか食べていける国だよ。
楽は下にあり。

中庸を目指す。
円満を目指す。
ほどほどに。
ことは荒立てない。笑

音楽は中庸じゃいけないけど。笑

アーティストはどんなアーティストでも突き抜けないと。笑

結婚はいつもいってるけど、出来ない人なんていない。
誰でも出来る。
大体、誰と結婚したってたいして変わらないよ。笑
男運の悪さも様々だしね。

人生失敗したってやり直せるんだし。いくらでも道はある。
たった一年半、いや四ヶ月で人生を持ち直した人もいる。』

『あんな暗い音楽ずっとやっててこういうのもなんだけど、
暗いのはダメね〜。(客席爆笑)

面白いこといっぱいあるよ。
面白い方がいい人生が送れる。
今日ここにくるだけでも、途中に面白いことが沢山あった。
週刊誌見て、えーそうなん?とかね。
ゴールデンボンバー活動休止?
知ってた?知らんかったでしょ。笑

世の中の本、映画、音楽全部知り様がないよね。
知らないことばっかりだよ。
面白いよね。
新しいことがいっぱいあるもの。

天国見ようと地獄見ようと一生懸命生きていれば、絶対いいことがある。
生きるって事をあきらめなかったら。
帳尻があうように出来てるんだよ。

占いは努力の道を塞ぐものではないよ。

今日ここに来てくれたひとも、自分で何か得ようとして、変わろうとして来てくれたよね。

そういうキッカケの一つになればいいんだよ。』

『宝くじはね、初日の一番売れてる宝くじ売り場に
一番に並ぶと当たりが入ってる確率が高い。

残りものには、福がない。笑

一歩踏み出すことが大事。
自分から出向く。
自分から動いてみる。
働きかけてみる。
ワクワクしながら動いてみるといい事がいっぱいあると思うんだよ。

断易はよく言えば優しい。
人間的でわかりやすい。
悪く言えば俗っぽい。
占いの哲学っぽさとかないの。
僕はそこが好きなんだよ。
人間でしょ。人間占うんでしょ。
だったら人間的なのがいいよね。』

沢山面白いお話をお持ちの広重さん。
話は一度中断し、そのまま打ち上げ兼忘年会へ。
広重さんの明るくて優しい
『良かったら残ってね〜』
とのお声がけに お客様も10人残って下さり、
『なんでも聞いてね〜。』
とのことに質問が飛び交っていて、
伸び伸び話せる楽しい夜でした。
初めていらした方も初めてじゃないみたいに。

打ち上げでは、私はこの上なく笑える話を聞いてむせました。

ホントに色んな人がいて面白いです広重さん。
皆様も広重さんもまたよろしくお願いします。
差し入れもありがとう〜!
e0178150_1652918.jpg



iPhoneから送信
[PR]
by junglebooks | 2012-12-31 15:55 | イベント | Comments(0)

トークイベント FUTURE DAYS (JOJO広重と占いの話)前編

12月21日(金)はJUNGLE BOOKSで『JOJO広重と占いの話』でした。
e0178150_1383664.jpg


狭い店内で何とか定員を12人に。
満席の中、和やかな雰囲気で始まりました。
テーブルの上にはK&Bパブリッシャーズから出ている、
『非常階段 A STORY OF THE KING OF NOIZE』を私どもで置かせていただきました。

お客様も色々な方向(住む方向だけでなく、このイベントを知って来た方向)から
いらっしゃって不思議な感じが。

はじめに広重さんが私たちとの御縁をお話しして下さいます。
私達が広重さんに鑑定をお願いに行ったのは9月でした。

『鑑定後に旦那さんが以前に音楽の方で共演したことがあるという事を聞いたけれど、
言われてみればなんとなく覚えている、でも特に仲が良かったわけでもなく、
感動したわけでもない、ただすれ違っただけの御縁。
なのに今日ここにきてこんな風に話をするとは、お互い全く考えもしなかった。
でも、ここにいる。
御縁て不思議だな~みんな繋がっているんだなあ。
縁は10年20年長いスパンでずっと繋がっている。
無駄なことなんて何にもないと、占いをしているとよく思うことだけれども今回の事でつくづく実感しました。』

そして、偶然にも事務所で片付けをしていたら一緒に共演した音源が出てきたそうで
CDROMに焼いて持ってきて下さいました。25年前だそうです。

御縁のお話で幕開け。

簡単に私が広重さんのプロフィールをたどたどしくご紹介し、断易をなさっている
心斎橋のお店『futuredays』の名前の由来について伺う。

『占いは未来を見るものだと思います。
みんな過去を見て貰って喜ぶ。
性格を当てて貰って喜ぶ。
でも自分の事は自分でわかってる。
本当に知りたいのは未来なんです。良い方に行きたいでしょ。
店の名前にはどこかに未来を入れようと決めていた。
自分は音楽が好きだから、音楽自体だけでなく音楽の本もレーベルも帯もなんでも好き。
だから、自分の好きなドイツのCanの『futuredays』の名前から取って、
お店の看板もレーベルから取ろうと思ったら、レーベルの下の方にね易のひとつが書いてあった。
これも御縁だなあと思って。』

柔らかい関西弁で笑いながらお話する。広重さんの関西弁は柔らかい。
お人柄と京都のご出身だからかな?

いつぐらいから、占いにご興味を持たれたのか伺う。
『子供の頃からね、興味あった。
小学校2年生の時に天井に顔が見えた。
誰も信じてくれなかったし、あれ一回だけだけどね。ご先祖様だったのかな?笑
それから神秘的なことに興味を持ったね。
その頃ね、本屋さんに占いの本なんてあんまり売ってない。星占いと血液型しかね。
漠然と興味持ってた。鑑定はしたことなかった。

でね。大人になってから東京でその本(テーブルを指す)にも書いてあった井上ビデオ始めたのね。
その頃マイケル・ジャクソンとかマドンナとか流行ってて、
ミュージックビデオを仕入れて売ったらすごく売れた。
でも、自分は音楽が好きだし一緒にやった友達は映画の方に行くっていって、
会社やめてレーベル始めたんよ。
でもそんなに儲からないよ 笑
その時に税務署から儲かってた時の追徴課税が来た。払えないよ 笑
儲かってないんだからね。笑
その時に神保町のレコード屋のねモダンビートってとこの店長さんが占い師さん紹介してくれた。
成増の普通のお家でね、普通のおばさんなんだよ。

それが凄く見事な人でね。
その時はわからなかったけど、一度先生の言うとおり関西帰って、持ち直してね。
東京に戻ってきた。言われた通りになってた。当たってる。見事な先生。
その後しばらく行かなかったけど、7年くらいして今度は人に紹介して行った。
そしてね、先生の息子さんが大阪で断易教室を始められることになってから行ってみようかと。

偶然行った占いが一番当たる精度の高い断易占いでほんとに良かった。』

「引きが強いんですね~」「運は強いよ」と話しながら、
私が広重さんのところに断易を習いに行っている理由を話す。
13年もプロとして占って今更当たればどこでも習いに行くわけではないと。
やはり音楽をなさっていたことと豊富な人生経験における見立ての広さがあると思ったとお伝えする。

『ホントにいろいろやった。おもちゃメーカーのアドバイザーとかね、
音楽やってるし、レーベルもやって知り合いも友達も多い。
ちょっとのことでは驚かないよ。
いろんな人が来るけどね。
びっくりしない。
あなたよりもっとすごい人もしってるってなる。笑
大変な人いっぱい見てきた。
そしてね、だからといって見捨てたものではないよ。
決して人生絶望することないって思うよ。
弱い人間であったり、悩みがあったりしたら、プラスになることがいってあげられたらいい。

大体ねノイズ30年もやってたらぶれたりしませんよ。笑。

ただね、言い方や伝え方も占い師として努力してるけど、心の扉が開かなかったとき残念に思うね。
心は固いより、柔らかい方がいい。
柔らかいのは生きてるってことだから。
生きていればいいことも悪いこともあるけれど、生きてればどうにでもなるからね。』

私が断易を経験してみて、音と深く係わりあるなと思った。
立筮具(サイコロ)を振った瞬間から意識が外れて、別の方に向く感じを受けた。

『そうね。耳的技術だね。
音は見れない、形があるようでて見えない。
お坊さんの悪霊退散も音一個一個が大事だよね。
悩みも思い込みが多い。
それから注意をそらす。
来ている人は自分に都合の良いことを話す。
それを誰の思念も入ってない卦をみて、それを信じる。
面白いよね。面白い仕事だって思う。
こっちからしてみるとご本人の悩みは本線から外れていることもある。
本人は真剣だけどね。
そして、本人も知らないんで来てるんだけど多分、向こうのご先祖や何かのご縁で、
必要なことを言われに来るんだと思うんだよ。』

かなりはしょりながらこれでも書いている記事。
相当濃厚な面白くて、ためになる二時間半でしたが、
折角トークイベントに来て下さった方だけが、御縁あって聞けるお話もあると思ってます。

もっと聞きたい方は広重さんの鑑定やトークイベントに足を運んだり、こちらで第二回
があることを要望してくれたら、あるかもよ???笑

でも、ほんとは10倍くらいあるけど、2回に続けて書きます。
まだ続きます。笑
[PR]
by Junglebooks | 2012-12-26 19:28 | イベント | Comments(0)

mother dictionary 秋の会 に参加いたします。

mother dictionary 秋の会 2012

に昨年と同じように出店?

mother dictionary 秋の会 2012の以下記載のページに飛ぶと



JUNGLE BOOKS
YUKIのタロットリーディングと掲載されております。





えーと占い師としてタロットリーディングで参加させていただきます。




パワーストーンとフローラルウォーターもお持ちします。





鑑定にいらっしゃらなくても、おいしい食事や素敵な小物、




素敵な商品、ワークショップ満載ですので是非お運びください。



以下が

mother dictionary 秋の会 2012のご案内です。

http://motherdictionary.com/autumn/



さらに私のご案内ページ。

http://motherdictionary.com/autumn/?p=397



[PR]
by Junglebooks | 2012-10-31 15:26 | イベント | Comments(0)

明日9月6日は占いあります。

ちょっと用事で、午前中都心に行くので、そのまま店にいきます。

明日は、鑑定、パワーストーン、のご予約お受けしています。

お待ちしています。

0369141747
[PR]
by Junglebooks | 2012-09-05 16:49 | 店舗情報 | Comments(0)

フォロー中のブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り