密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年最初のみちくさ市

明日は、雑司が谷鬼子母神通りみちくさ市です。

雑司が谷を楽しみにいらして下さいませー。

夫婦のどちらかが、鬼子母神のみちくさ市にいます〜。

店も開けています。

みちくさ市リンクはこちら

http://kmstreet.exblog.jp
[PR]
by Junglebooks | 2015-03-15 00:27 | Comments(0)

第3回「雑司が谷みちくさあるき」へのお誘い

JUNGLE BOOKSの読まなくてもいい読書会
いつもお世話になっている余吾育信さんの『ぞうさんぽ』と言われる
みちくさ市の時に開催される雑司が谷の街歩き。


6月16日(土)にはジャングルで恒例のこの度3回目を迎える
『ジャングルブックスの読まなくていい読書会~雑司が谷アンソロジー』
をまた行います。

その前に雑司が谷をまわってみるのはいかがでしょうか?
ぜひぜひおススメです!


第3回「雑司が谷みちくさあるき ぞうさんぽ」
「観光案内では紹介されない
         ディープな雑司が谷めぐり 
               ーーこんなところもあったのか!ーー」



◎日  時:2012年5月20日(日)12:00~15:00頃まで
(悪天候の場合は「鬼子母神通り みちくさ市」の順延に合わせて5月27日に致します)
◎集合場所:雑司が谷旧宣教師館 入口
 地図 http://tabineko.up.seesaa.net/image/senkyousi_map.jpg

◎参加費:500円 (資料代込み)

◎募集人数:10人前後

◎申し込み:「ぞうさんぽの会」メール  michikusa.walk@gmail.com  宛に
必要事項(氏名/参加人数/連絡先電話番号)を記入してお申し込みください。

みちくさあるきの内容紹介のブログ→
http://michikusa-walk.seesaa.net/

今回は、単に街を歩くだけではなく、
かつて雑司ヶ谷霊園の中に!おうちがあったお宅と、
弦巻川の川筋を実際にご存じで、菊池寛に紙芝居を読んで貰ったという
やおやのお爺さんを直撃訪問して、
お話しを伺うということも予定しています。
なので、普通のまちあるきでは出来ないことだと、思います、、(^^)

街に人がいることで街が作られていく。
時間や時代を知る人に時のおすそ分けにあづかりましょう!
[PR]
by junglebooks | 2012-05-09 13:31 | イベント | Comments(0)

今週はみちくさ市!

第11回みちくさ市は7月23日(土)に開催します。
開始時間が14時からなのでご注意ください。
この日にトークイベントも開催されます。


ワメトークVol.8
「仙台!会津! わたしたちのブックイベント」


わめぞが提供するトークイベント「ワメトーク」の8回目を開催します。
2011年3月11日に発生した東日本大震災は東北地方に甚大なる被害を与えました。それ以前から今年は、東北の本に関係する、ある人々にとって、新しい種がまかれる希望の年でもありました。3年目の開催となる宮城県仙台市のブックイベント「Book! Book! Sendai」に続き、岩手県盛岡市での「モリブロ」、福島県会津若松市での「Book! Book! AIZU」、秋田県秋田市での「秋田 book boat」が、震災の影響で中止になることなく、ブックイベントとして産声をあげたのです。これらのイベントはまた、各地のステキなものが各街を巡回する「東北ブックコンテナ」でつながり、これからの可能性を感じさせる展開を見せています。


今回、このブックイベント関係者の中から、Book! Book! Sendai」の佐藤純子さん、「Book! Book! AIZU」の山本晶子さんをお招きし、はじまるまでの苦労話や開催しての報告、今後の展望などを語っていただきます。


■トークゲスト
佐藤純子さん(ジュンク堂書店仙台ロフト店/Book! Book! Sendai)
ブログ⇒ http://flat.kahoku.co.jp/u/junko/
Book! Book! Sendai ⇒ http://bookbooksendai.com/2011/
×
山本晶子さん(「oraho」編集発行人/Book! Book! AIZU)
oraho HP ⇒ http://www.oraho.info/
Book! Book! AIZU ⇒ http://bookbookaizu.main.jp/
×
司会・向井透史(古書現世店主/わめぞ代表)
ブログ⇒ http://d.hatena.ne.jp/sedoro/
わめぞ⇒ http://d.hatena.ne.jp/wamezo/


■開催日時
2011年7月23日(土)12:00~13:45(開場11:30)
みちくさ市が雨天順延の場合は順延日24日の同時刻に開催。24日は雨天でみちくさ市が中止になっても開催いたします。
※ギリギリになってしまいますが、みちくさ市が始まる前に時間設定してあります。みちくさ市に参加の方も併せてどうぞ。


■会場
旧高田小学校 1階職員室跡 〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷2-12-1
鬼子母神通りの赤いテントの文房具店「隆文堂」曲がり直進すぐ
地図(右側真ん中あたりをご覧ください)
http://kmstreet.exblog.jp/16158108/


当日、会場付近では、古本フリマ「みちくさ市」が開催されております。
上記、地図中「みちくさ案内所」と書いてあるところには主催団体「わめぞ」のスタッフがいますので、お気軽にお声掛けください。


■入場料&募集人数
1000円 最大人数50名


■予約方法
項目を書いていただき、下記メールアドレスでお申し込みください。
参加確定のメールを返信させていただきます。
(1)お名前
(2)参加人数(別々にお越しの場合は参加者全員のお名前を明記ください)
(3)緊急の電話連絡先
(4)24日に順延でも参加できるか否か
◎応募メールアドレス
wamezo.event●gmail.com ●=@
[PR]
by junglebooks | 2011-07-19 23:12 | みちくさ市 | Comments(0)

3月の営業とイベント

3月は占いが水、金、土、日になります。
日曜日は
6日、20日、27日が占いの営業日で
13日の日曜日だけお休みです。


また古本の方は火曜日定休日で営業時間は12時〜20時です。
但し25日の金曜日だけは都合によりお休みです。

よろしくお願いいたします。

イベントは3月4日から6日までイケブックロがあります。
詳細:http://d.hatena.ne.jp/wamezo/20110130

わめぞの面々が古本、雑貨など沢山出していますので是非池袋までお運びを。

3月11日(金)は『岸川真と樫原辰郎のハーフナイトにっぽん』です。
20時より。
まだ残席ありますのでジャングルブックスjunglebooks@castle.ocn.ne.jpまでご予約お願い
します。n.ne.jp
会費千円ワンドリンク付き。
延期になりました。

>3月18日(金)は
『雑司が谷読書会』です。

延期になりました。
20時から
雑司が谷縁の作家さんの話を呑気な感じでします。
読書会を通して本に興味を持って頂いたり、雑司が谷を知って頂きたいので、
本をお持ちにならずに何も読まず参加したり、ただ様子見たり聞きにくるだけでも大歓迎です。
文学部みたいな堅苦しい感じではないので気軽にご参加下さい。
予約受付中です。
junglebooks@castle.ocn.ne.jpまで

3月20日はみちくさ市です。(雨天順延21日)
気持ちよい春の日に古本散歩にいらして下さい。
ついでに雑司が谷の街巡りは如何でしょうか?
地震のため中止になりました。



3月26日(土)から月島で『あいおいブックラボ』が始まります。

http://www.aioinosato.jp/index.html
ジャングルブックスは26日の子供一箱市に息子と
27日のトークイベント『古本屋はじめちゃいました』にケンが参加します。

イベント目白押しの3月ですが花粉にまけずいらして欲しいです。

勿論 雑司が谷ジャングルブックスの店でもお待ちしています。


[PR]
by Junglebooks | 2011-03-02 00:13 | イベント | Comments(0)

イケブックロとみちくさ市

立春って過ぎたんでしたっけ?
こんな陽気だ春の野草が食べたくなる。
菜の花、セリ、つくし、野蕗、花筏・・・・友達がよくナズナもおしたしにしてくれたな。

皆さんもご存じのとおりジャングルのエアコンは大きいので、あったかい日は点けたり消したり。

で二月の心配をしていましたが、二月は一月より暖かいので、お散歩がてらお客さまがいらし下さるので
外箱の補充が大変です。

さらにこれから良い陽気になるころわめぞでは催しがふたつあります。

としま未来文化財団×わめぞ

◎イケブックロ2~わめぞの古本・雑貨市 in 池袋~

3月4日(金)~6日(日)

詳細:http://d.hatena.ne.jp/wamezo/20110130

◎第10回 鬼子母神通り みちくさ市
 ~商店街が、一日だけの古本街


2011年3月20日(日)


詳細:http://kmstreet.exblog.jp/



[PR]
by junglebooks | 2011-02-18 16:42 | 店舗情報 | Comments(0)

わぁ〜ん

e0178150_2591376.jpg

昨夜植木に水をやろうとして玄関から駐車場の段四十センチ程を滑り落ち、足の小指と薬指脱臼の図です。

いやあ昨夜足の形が変形していたのは仰天しました。
松葉杖生活の現在やはり筋肉と体重減少の必要性を実感。
頑張って鍛えよう!

息子は肺炎。私もなったことあるけど最近の肺炎は熱が出ない。
咳が続いたら病院に行かないと危険な事に。
息子も私も自宅安静。
私は働いておりまする。
夫は独りで値付け、告知しちゃったからオープンするけど、もう看板作るのも本棚を全部埋めるのも諦めたらしい。

逆の立場だったら寝ないでも意地でもより良き開店に漕ぎ着けるが
私のその無理無体さが身体に負担をかけ、子供にも無理な生活を強いていた結果がこれなので、
これから店を出すに当たって店に出勤以外は全て会社、休みなしというのは考え直さないといけないかもしれない。

話はみちくさ市にもどりますが、とみきち屋の風太郎さん、モンガさんも書いていた谷根千の美女軍団。
(モンガさんは遊びに来た時私を牢名主みたいと言っていた
あの日は殺伐としていたからなぁ
立石書店さんにもよれてますね〜と笑われる。)

IさんKさんMさんNさん華やかなお客様さま。
駄々猫さん、どすこいフェスティバルさん、石英書房さん、脳天松さん
やまがら文庫さんとお友達のデザイナー助っ人さん。
ゆず虎瀟さんアルアインさんつぐみ文庫さんもいらしてくれて有り難う!

皆様にお越し頂き暑い中有り難うございました。

とみきち屋さんの風太郎さんにはアイスの差し入れまで頂きました。

フラフラしていた私をもうひとりの助っ人Iさんが遭遇。
北尾トロさんの散歩の途中。

北尾トロさんとは初対面に近くフラフラして戻ったら夫が既に話していた。
夫は時折ミーハーになり私を驚かせ、この日もトロさんにミーハー発言をして困られていた。

トロさんはご親切に立地条件の悪い古本屋の経営の仕方や配置について遠慮がちに話す。
謙虚で神経の行き届いた方だなぁ。
占いと古本屋は日本初だからと岡崎さんと共に楽しみにして下さって嬉しい。
『あとは当たるかだね〜』
とご心配下さるが
『当たりますとも!』
と根拠なく威張った。

NYから毎年帰ってくる大学の同期も来てくれて沢山買ってくれた。
同じ時代を生きていたので欲しいポイントが似ていておかしかった。
他にもお買い上げ下さった方もお立ち寄り下さった方も感謝です。


北方人さんが本をお祝いに下さると言うので伺ったら、書肆紅屋さんとモンガ書房さんからも愛の寄付が。
こんな一年しかみちくさも一箱も出てないジャングルにみんなの親切が身にしみて泣きそうになった。

その後わめぞの打ち上げに誘って貰ったが
夫が『友達が来ている』と言ったら
ムトさんが『一緒に来ちゃえばいいじゃん』と言って下さって迷う。

まずはジャングルの店に戻ってみんなでビールを引っ掛け、子供達はお祭りに。
店が狭いくせに呑みやすいのを発見。
皆でダラダラ二時間近くいて、
お腹がすいたから寿司屋に行こうかわめぞの打ち上げに乱入しようか迷って、結局アミの打ち上げへ。
人数オーバーで申し訳なかった。

予定外になっちゃってわめぞ民にぎゅうぎゅうの思いをさせ、後悔したが先にたたず。

怪我ももすこし良くなって、オープンしたら店に飲みに来て下さいませ。
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-27 02:59 | みちくさ市 | Comments(0)

一昨日はみちくさ市〜 で楽しかったはずが!!!!!

現在足の小指と薬指の脱臼と捻挫で苦しんでいる私です。
痛み止めが切れて目が覚めてしまったのでブログあげ中。

元々食べれば食べこぼすわ、歩いてりゃ躓くわ、足の捻挫も癖になってるわで
何か人間として大きく既に壊れているので、
夫はこの忙しいのにまたかよーと言う感じで同情の余地なしです。
今日は松葉杖で通院後電話占い。
咳の止まらない子供と共に病院へ。
まあそんな事はいいとして…

一昨日は皆様ご存知の通りみちくさ市でした。
わめぞの方々は暑い中本当に忙しそうでした。お疲れ様です。いろいろ有り難うございました。

始まりが少し遅かったので私は前日のボロさもやや抜けて、
夫と二人12時に家を出ました。

まずは店まで、途中のお弁当屋さん結城で天丼を買って到着。
着いた途端夫は上半身裸でかなり見苦しい。
半裸のまま昼ご飯、半裸のまま外にも!

注意したら、何だかいろいろ言い訳していたが無視。

そのまま天丼を食べて店を出る。
わめぞでご挨拶して受付。

ブースにて本を並べる。
隣はおもしろ本棚さん、何人かで集まって本を出している。
開店するにあたって私が本が足りないのが心配と言っていたら、
『こっちはあってあって困ってるのにそんなもの?』
と仰有り羨ましい。
私達が浅薄なんです〜。

しかしいつもより日差しが弱いとはいえ暑い。
暑いとすぐ頭痛がする私は既に脳味噌飽和状態。

お客様が水木しげるの妖怪図鑑をご購入下さるも取り落とす。
Tさんが浴衣姿でいらっしゃり、私の怪しげなブログの息子の話に笑って下さっているそう。
息子は初対面からTさんに異常に懐いている

夕方から忙しくなるのを見込んで、暑い中ウロウロする事に。
岡武さんにお会いしてご挨拶。
『おうおう』と気さくにご挨拶下さり
『占いという字は古いに似とるなー最近気付いたんや』と。
はあ確かに。じゃあ共存も可能かな。
サイン欲しさに既に家に二冊ある本をさらに買いサインして貰う。
ちょうど北尾トロさんがいらっしゃるがまた認知間違いがあるといけないし、お邪魔だといけないのですぐ失礼する。

いつも岡武さんのところにいるのんちゃん(と呼んでいいのか?ごめんね)は映画の特集で欲しいのがいっぱいあるが、
金欠なので我慢。

モンガ堂さんと北方人さんは隣同士。
モンガさん本に気合いを感じる。
二冊程購入。

北方人さんは店の開店のお祝いを仰って下さり、みちくさ市が終わった後本を下さると言う。感謝だぁ〜。
北方人さんはとても服の着こなしが良い。
手拭いとタオルの首に巻き方までスカーフの様。
帽子の型も素敵。

そのまま歩いてあり小屋さんにご挨拶。
相変わらず良い本がある。

そして本日の基本目的紅屋さんに到着。
ワクワクして本を購入し、サインも入れて貰う。
紅屋さんは凄く謙虚な方なので私もなるべく大人しくしておく。
くちびるごうさんがいらして『開店楽しみにしてますよ〜』と言われて嬉しかった。
くちびるごうさんの会社もわめぞ地域にお引っ越しなさるんですね〜。

このところ名取り布団店でご一緒したクラシコさんにもチラシを渡してお話する。
素敵な小物類がいっぱい。

アルアインさんでハンカチを買い滴り落ちる汗を止める。

端まで行くと一箱の助っ人だったますやさんが。渋い品揃え。さすが書店員さん。
その後また戻って、赤青鉛筆さんで写真を撮らせて頂き、本を一冊買う。かなり面白そう。

そのまま嫌気箱さんとミュウ・ブックスさんへ。
嫌気箱さんは夕方いらっしゃるそうで美しいお嬢さんが暑そうに店番。
暑さと人の波について話す。

その後アステカさんで地球儀発見!開くとマグマが見える優れもので70年代のお品でかなり国が変わってるけど息子の為に購入。

ミュウ・ブックスさんにはブログを読んでると言って頂き赤面。
だったら書くなと自分でも思うが恥ずかしい。

すぐ隣のブースのつぐみ文庫さんにもブログ読んでます〜と仰って頂き、
またまた照れながら話して欲しかった本を二冊購入

暑い中ウロウロし、夫にビールを頼まれて、買ってまたウロウロしてたら、みんなに赤いと心配される。
飲んでないから〜日焼けなのよ〜
言い訳する気力もなくみすぼらしさ200%。
その後色んな方がいらして下さって、いろいろあったが書ききれないから次回に続きます。
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-26 13:11 | みちくさ市 | Comments(2)

みちくさ市支度完了!

e0178150_1192690.jpg

e0178150_1192645.jpg

e0178150_1192684.jpg

今回は悩みました。お店が始まるのに、店舗用を残しつつ、みちくさセレクトをする…

私自身の勝手な思い入れなんですけど、みちくさ市には私たちにしては、
ほのぼのしてたりやわらかいものが出したいかなと。

今回は旅がしたくなる本と日常と非日常というテーマでなんとなく流れが作ってあります。

暑い中いらっしゃるお客様が楽しめますように…
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-19 01:19 | みちくさ市 | Comments(0)

それは二年程前から始まった

e0178150_1434344.jpg

昨日、お店開店計画の報告を書いたのですが、今日からおいおい古本占い屋の出来るまでのレポートをして行きたいと思います。

事の始まりは約二年前…夫は長年勤めていた会社を病気で退職し、フリーになる予定でしばらく療養生活を送っていたのでした…

とは言っても入院ではなく通院治療。家事くらいは出来るしただ休養が多く必要な肝炎、
心臓疾患を含む成人病。

何にも考えず休んでたみたいで家事をして本読んでたので
『古本屋になれば?』とかる〜い気持ちで言ったら思い切りストライクが入ってしまったのでした。

一週間に一度通院治療しながらの夫の古本ライフと古本屋研究が始まりました。

とは言っても慎重な性質+公務員の子供だった夫には商売するということにたかーいハードルがあり
上がったり下がったり下がったりしつつずっと落ち込みぎみ。
HPで商売するつもりといいつつなかなか始めないし、何とか弾みをつけないとと思って、
『今すぐ開業しないとはいえ、将来を明るく見据える為に店舗物件を見に行こう!』
と誘い、石神井公園、西荻窪、三鷹、江古田、大泉学園など片っ端からネットで検索。

幾つかめぼしいものを見つけ、実際に見に行く事に…

うーん帯に短し襷に長しな安い物件ばかり見たのですが、何とか少ない予算でも開業出来る事を確認。

その後古本屋になるべく、鑑札を取りに警察に行ったり(名義は妻)、
本好きの友達に本を送って貰ってオークションに出したり。
(オークションは会社員時代からやっていた)
その上やいのやいの言って、まずは先行してブログを作るべし!と言ってこの密林生活を始めました。
深く物考えないで馬鹿丸出しで、小学生の作文みたいな文章をがんがんあげられるので
主に私が書いていますが・・・
(何事も私はアクティブでポジティブだと先日夫と息子に『ママはネガティブ』発言をしたら言い返されました。成せばなるっぽいオーラを出してるらしい)

そんなこんなしてるうちにみちくさ市を知り、みちくさに丁度一年前初出店。
http://jbooks.exblog.jp/10702504/(これが過去ログ)

それから怒涛の様な一箱、みちくさの古本ライフ+HPの制作などあらゆる、出来る限りの事を始めたのでした。
みちくさ市は夫がネットで見つけて、申し込み右も左も分からず、
そして古本屋になる夢を抱えてそんなに良い本も出せず兎に角最初は100円本を多く、
他に夫がさびた古本知識でチャレンジして小さな売上げでした。
ただ対面で人と介する喜び、古本屋さんごっこでもちょっとでも古本屋さんを味わいたい
第一歩を踏み出すきっかけを頂きました。
古本屋を出そうと決断するに当って、お時間を割いてお茶に付き合って下さった、古書現世の向井さんですが
もうこの最初のみちくさ出店の時から、彼の力をかりていたのです。
わめぞの組織力で出来た、のんびりした居心地のいいイベント。そういう積み重ねを提供していただき、段々古本屋になる覚悟が出来てきた気がします。


この後二ヵ月後のみちくさ市にまた出店し、一箱に出る予定でいた私達は偶然隣になった『四谷書房』さんに
一箱の様子を聞き、みちくさとはかなり勝手が違う事を確認。
なんてったってダンボール一箱!少ない量でどこまで世界観を出せるのか?!
この時点で残り一ヶ月。
テーマはエロス、担当は私と決まり私の名前で申し込んだものの、箱を見て狼狽。
夫に縋り無理矢理本を出して貰い、それでも足りなくて二人で古本市巡り。
散々迷って一箱作り、本の技量の足りなさを箱で少しでも補おうとデコラティブな箱を・・・
こちらでもうみちくさでは既に存じ上げていたナンダロウさんと初めて言葉を交わし、
青秋部に賞まで頂き、ほうろうさんは色々な方をご紹介下さったのでありました。
以下が過去ログ・・・
http://jbooks.exblog.jp/11336495/

こうしてイベントを通して人に恵まれ、この後もみちくさと一箱に出ながら古本屋に通い、
時折ネットで物件検索する日々の始まったジャングルなのでした。
向井さんにご相談する勇気が出せたのも、その前に快く相談に乗ってくださったナンダロウさんが、
向井さんに話を聞くように言ってくださったお陰です。

お礼ばっか書いてるとレポートにならないけど本当に皆様に感謝。

順を追って書いていくつもりですが、所詮子供の作文またはレポートの下書きレベルなので
あれこれ前後すると思います。
今日はこの辺で・・・連載小説のようにまた続きを時間が前後しつつ
質の悪いドグラマグラのように自分の記憶と周りの状況を書いていきそう。

現実が幻想の様だったりして。。。。笑
[PR]
by Junglebooks | 2010-06-20 14:03 | 古本屋のできるまで | Comments(0)

変化、安心、感謝

我がジャングルも色々と思うところあり活動中

今日から息子は修学旅行だったんですが、
色々考えてから寝たら寝落ち…
五時半に起きる予定が6時45分の息子の集合時間に激しい家のチャイム音で目覚める。

ヤバい!と飛び起きて、息子に声をかけ階段を転げ落ちるように下る。

息子の担任が迎えに来ていた。
息子半泣き。準備は万端だったものの着替えて出る息子。
担任の先生にはベタな謝罪。
『お母さん今起きました?』と言われ正直にはいと言う。
嬉しそうに迎えに来て下さった先生にも今日は感謝。

無事に何とか出発時間までに見送り、鏡を見たらモシャモシャ頭…言い訳してもどうにもならないルックス…

色々考えていたとはいえ、変化がこれからあるものの、
楽しみでドキドキしてちょっと不安だけど、みちくさ市や一箱市で知り合えた皆様に色々相談したり、話を聞いて頂き安心したり感謝したり。
色々考えてみないといけない事はまだまだありますが、
相談した皆様のお陰でかなり方向性も見え安心しました。

感謝です。報告は後々。ブログにて。
[PR]
by Junglebooks | 2010-06-15 20:09 | 日常 | Comments(0)

フォロー中のブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り