密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本日三周年です

早いもので本日3周年になります。

まだ3年なんですが、何とか3年続けていけたのがとても嬉しいです。

何のネームバリューも経験もなく、いきなり本屋を始めると言っても驚かれるばかりで、
占いもやるんだよって言ったら、安心されたり心配されたり。

私は実は相当気が小さいというか心配症なところがあるので、
お店に関しては一喜一憂してやってましたが、なんとか三年は経ちました。

この後も何とか地道に続けて行こうと思ってます。

これまでうちの店の存続?笑
に貢献していらしてくださってる方、イベントして下さる方ありがとうございます。

これから行ってみようとおっしゃる方もお待ちしています。

是非是非とも。

少しずつ変化して皆様の行きたいと思う店に変わってゆきたい。

ちょっとずつですが頑張ります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
# by Junglebooks | 2013-08-07 12:07 | 店舗情報 | Comments(0)

暗黒大陸 2 怨カルトナイト

イベント告知です!

暗黒大陸 2


8月17日土曜日19時から
場所 ジャングルブックス

世の中のメジャーじゃない部分に目を向けてみる!
と第二回目も平山亜佐子さんとジャングルユキです。

「怨カルトナイト」

第一部19:00~20:30
オカルト、カルト、スピリチュアル本を持ち寄って語ります。
ファチマの予言、バシャール、ノストラダムスの大予言や心霊本など集めてそれぞれの思い出、見解などを話しましょう。
皆様からの本の持ち込み、お話のご参加も大歓迎です。

第二部 百までいかない百物語
20:30~
テーブルを打ち上げ形式にしてから、みんなで飲みながら輪になり、怪談をしていきます。
話したい人大歓迎!聞くだけでもOK!
実体験でも聞いた話でも大丈夫!

平山亜佐子さんのデジオで「あれはなんだったんだろう」と題して、
謎の体験をいろんな人から聞くコーナーをやっていました。
もし可能でしたら、第二部は了承してくださった方に限り録音させていただいて、デジオで流すことができたら嬉しいです。


みんなで楽しくわくわくさむーくなりましょう。
怖くなくても不思議な話は大歓迎ですよ。

第一部参加費千円

第二部参加費千円です。
(第二部は飲食費込みです)

定員10名

出来れば両方のご参加お待ちしていますが、片方だけでも大歓迎です。


ご連絡お申し込みは

junglebooks??castle.ocn.ne.jp
お手数ですが??を@に替えてご連絡下さい。

お問い合わせは上記メールかジャングルブックスにお電話にて。
0369141747


平山亜佐子プロフィール
1970年4月8日生まれ、 兵庫県出身。
東京都を拠点に、挿話蒐集家/デザイナー/音楽家として活動中。
書籍や雑誌のデザイン、さまざまな挿話(エピソード)を鑑賞して文章にすること、歌のユニット2525稼業を営んでいる。
既刊本に『20世紀 破天荒セレブ ありえないほど楽しい女の人生カタログ』(2008年、国書刊行会)/『明治 大正 昭和 不良少女伝 莫連女と少女ギャング団』(2009年、河出書房新社)。11年5月に『純粋個人雑誌 趣味と実益』創刊。三ヵ月に一冊発行予定。


田波有希 プロフィール(ジャングルユキ)

1967年1月3日 千葉県出身。
古本と占いジャングルブックス店主。
現在、タロット占い師として活躍中。
美術大学研究室助手を経て、
並行して美術(現在は主に染色)活動を30年している。
[PR]
# by Junglebooks | 2013-07-29 16:04 | イベント | Comments(0)

雑司が谷選集 参加者募集

雑司が谷選集参加者募集 


色々な作家の小説やエッセイ、日記、また地域の古い文献などの中から
『雑司が谷!』の街や人場所がほんの少しでも出てくるものを探してお話しします。

本の中から雑司が谷ですが、ゆるく創造的に(想像的に?)を目的とした会にしたいとおもいます。

 『雑司が谷選集』検討委員会会議>
―――参加者の皆様が会員です。
『アンソロジー雑司が谷』刊行に関係ありそうななさそうなお話を
テキトーにいたしましょう―――

『アンソロジー雑司が谷』という一冊の未完の本を巡る他愛無い飲み会的会議、
というのが目標です。



前回と同じく案内役の瀬戸さんと語り部の余吾さんが雑司が谷を面白く語って、しかも勉強になる〜

 
今回は余吾さんは秋田雨雀について。

瀬戸さんは中野重治の詩を紹介するようです。

まこちゃんの墓と関わる松井須磨子の事も話します。

この事に雨雀も絡んでいるそうです。 当日お楽しみに。


勿論読んで来なくて大丈夫ですが、『こんな雑司が谷の文章ありますよ〜』って方は是非ともお持ち下さい。


雑司が谷ご当地グルメの打ち上げもあります。

ご連絡は
0369141747
junglebooks★castle.ocn.ne.jp
★を@に変えてお送り下さい。

日時7月6日(土)19:00~21:00ま



語り手
雑司ヶ谷霊園石仏研究家 星跡堂主人
余吾 育信

http://zoushigaya.seesaa.net/

古書 往来座店主
瀬戸 雄史
http://www.kosho.ne.jp/~ouraiza/




いつも通り参加料1000円
打ち上げ飲む人1000円飲まない人700円
定員10名

連絡先
junglebooks@castle.ocn.ne.jp
田波まで(どちらの田波でも大丈夫!)
[PR]
# by Junglebooks | 2013-07-06 15:24 | イベント | Comments(0)

造形クラブ始まります。

以前、美術を教えていたので、

是非また始めて欲しいとのご要望がありましたが、

会場やら準備だの考えると意外と時間が取れず延び延び

になっておりましたが、とうとう始めます。

「大人と子供の造形クラブ」

子供を中心に大人の方も是非ご参加いただければと。

雑司が谷に根ざして活動してゆきたいのです。

6月30日(日)
9:30~12:00までと

13:30~16:00までの二回開催します。


今回は単純に絵を描きますが、今後色々な造形を通して、創造力と表現力を培います。

テーマ『三原色で絵を描く』
三原色で自分で色を作ってゆくことによって、工夫し、作品を完成させましょう。

今回はお試し

一人 2000円(材料費込み)
紙、筆、パレット、絵の具、モティーフはこちらで準備します。

会場はジャングルブックスの近くにかりておりますので、集合後そちらにご案内いたします。
わかる方はダイレクトにいらして下さい。

やすらぎ会館(弦巻通りヤマト運輸二階)

定員午前午後ともに、6名


ご予約は下記まで

こちらの方の携帯にご連絡下さい。
http://junglebooks.wix.com/junglebookstop#!untitled/c1bv5

メールは
solis-fortune❤ezweb.ne.jp

❤を@にかえてご連絡くださいませ。
[PR]
# by Junglebooks | 2013-06-20 17:30 | イベント | Comments(0)

個展終了

喫茶おとらでの、宮川有希染色展「曖昧な時間」終了いたしました。

おいで下さった方々ありがとうございました。
店舗を経営しているのを理由に不義理ばかりしているのですが、

皆様に律儀においで頂き、恐悦至極です。
色々感謝し考える一週間でした。

おいで下さった方々、おとらのマスターありがとうございました。

e0178150_1755177.jpg

e0178150_1755310.jpg

e0178150_1755416.jpg

e0178150_175566.jpg

e0178150_1755730.jpg

e0178150_175592.jpg

e0178150_176165.jpg

e0178150_176397.jpg

e0178150_176573.jpg

[PR]
# by Junglebooks | 2013-05-30 17:00 | イベント | Comments(0)

喫茶おとらにて個展

白山にあります 喫茶おとらにて

http://www.o-track.com/



ジャングルユキの個展を致します。
e0178150_1621412.jpg



5月23日(木)〜29日(水)まで

宮川 有希 染色展

「曖昧な記憶」

フライヤーより。

屋根裏で作られた

不確かな記憶を、

日記のように淡々と

染め重ねた作品世界。」

一週間喫茶おとらさんにお世話になります。

そして、5月23日26日27日29日に在店です。
それも、個展する作家が占いを店内でするという奇妙で異例な感じです。

おとらのマスターの懐の大きさで実現されます。笑

ジャングルでお客様にフライヤーお渡しすると皆さんウケます。
ジャングルまでいけないけどこの機会に喫茶おとらで占いもしてみたいという方
是非いらして下さいませ。笑

私は今回美術始めて、初めて人に見て欲しいと思いました。
いつもは「こんな作品じゃ恥ずかしい」とか
「間に合うんだろうかどうしようどうしよう!」とか、自分の事ばっかり考えちゃって
見られたくないーなんて馬鹿なこと思ってました。

でも、今回すごく完成度が高いとかそんなんじゃないと思うけど、
自分が初めて統合した感じがして、見に来ていただきたいと切に思いました。

おとらさんは紅茶が美味しい、

ランチ、ケーキ共にオススメの素敵なお店です。

喫茶おとらに行くのも大きな楽しみです。

e0178150_16213799.jpg

e0178150_16213945.jpg

写真は喫茶おとらのランチとケーキ。

☆ご来店のお客様には、一品ご注文をお願いしております。
ラストオーダー 19時半。

お時間あります方是非ともお越し下さいませ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by junglebooks | 2013-05-29 16:03 | イベント | Comments(0)

雑司が谷 みちくさあるき ぞうさんぽのお誘い


「雑司が谷みちくさあるき ぞうさんぽ」

今回は、
寺町、雑司が谷の原点に戻り、お寺めぐりです。

まずは護国寺。
護国寺は「雑司が谷」の範囲には入っていませんが、
古来、江戸から雑司が谷鬼子母神に向かう参詣ルートの途中にあり、
多くの人達は、護国寺にお参りし境内を通って、鬼子母神へと向かっていました。

「護国寺を素通りにする風車」   (「風車」は雑司が谷鬼子母神の名物)

「護国寺を抜けまいとする意地っ張り」

という江戸時代の川柳も、
多くの人は護国寺を通るのに
あえて通らないで鬼子母神へ行く変わり者を、風刺して笑ったものでした。

「ぶらぶら美術・博物館」で紹介された護国寺本堂や、
普通は通り過ぎてしまうような見どころにもご案内します。
護国寺は、将軍家ご祈祷所という由緒のある巨大寺院です。
その護国寺を見ることで、
こじんまりした雑司が谷の寺の良さも
感じられるのではないでしょうか。

といっても、
鬼子母神や最近プティブームになっている「雑司が谷七福神」には行きません。
それ以外の、隠れた寺にお参ります。

本堂などを通常は一般公開していない
お寺の仏さまたちも拝観する予定です。

護国寺以外どこに行くかは、当日のお楽しみ。
また、参加者のご希望にも添えるようなルートにして行きたいと思っておりますので、
ここにも行きたい!という、ご希望があればそこにも参ります。 (^o^)

◎日時   6月8日(土曜日) 13時集合~16時頃まで
◎集合場所 メトロ有楽町線「護国寺」1番出口付近 

◎参加費  500円(資料代込み)
◎募集人数 10人前後
◎申し込み 「ぞうさんぽの会」メールアドレス michikusa.walk@gmail.com 宛に
 必要事項(氏名/参加人数/連絡先電話番号)を記入してお申し込みください。


「ぞうさんぽ」はこれまで4回開催して
「坂道」、「雑司ヶ谷霊園」、「ディープな雑司が谷」、「高田の坂と寺」などを歩いてきました。
その様子は以下で、どうぞ。

第1回「坂道篇」
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/200354663.html

第2回「雑司ヶ谷霊園の江戸期石仏めぐり」
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/236529245.html

第3回
その1「やおやのおじいちゃんー弦巻川の流れ」篇
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/272447207.html
その2「謎の稲荷と雑司が谷の旧家を訪ねる」篇
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/273298406.html
その3「王子電車幻の鬼子母神前車庫」篇
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/276220818.html
その4「法明寺と威光稲荷」篇
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/276230423.html

第4回「雑司が谷 高田 上ル下ル」
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/299219215.html

以上です。



 
場所
護国寺 江戸三十三観音13番札所
東京都文京区大塚5丁目40-8

[PR]
# by Junglebooks | 2013-05-25 23:58 | イベント | Comments(2)

クラブ・レディオジェニク 雑感

大御所ばかりの出演の中、
私は初めて楽屋に入りました。

 面白いね。
美術館の控室とは全然違う。

Jazz Dommunisters(菊地成孔x大谷能生)で始まり、
華やかで豊かな音、軽やかで複雑な音とVJの交錯に会場が沸き立ちます。

次にEP-4 。兎に角すごかった!
楽器の音が幾層にも折り重なり、立ち上がり、時も空間も超える感じ。
計算し尽くされた、VJの画像、音楽のつくる世界観。
圧倒されました。
ものすごい執念と執着を全て音楽や映像や美意識注ぎ込むと、かくも美しく重厚になるものか。
観ながら聴きながら、頭の中が走馬灯のようにくるくるめぐって行く。

綺麗で怖かった。強くて打ちのめされた。

DRY&HEAVY
センスが良くて、シャープかつシンプルで洗練された感じ。
とてもいい。音が澄んだ感じがする。

でも演者の責任ではなく、時間的にキツくなってきた。

20歳の時でさえ、オールナイトなんてしたことないのに、齢46歳のオールナイト。

ボーッとしてます。

楽屋は来客多数で賑わっているし。
EP-4は来客まで豪華。

ニウバイルは朝5時から始まりました。

もう始発が出ちゃってる。

残ってる人も「まだあるんだ〜」とか言っている。

ライブ会場で踊る人達と、ニウバイルを見る。

最初の曲は初めて聴いた。
VJがくるくる変わる。光と色のシャワー。
ニウバイルは言葉や音にあまり意味を持たせないコンセプトと聞いた。
(訂正は受け付けます)笑

確かに。
そうなんだろうな。感情とかから離れて。

このまま続けるなら、もっとどこまでも適当に楽しそうに気楽にやってて。
かっこいいバンドになんなくていいから、
みんなで何にも縛られず、自由なバンドでいて欲しい。

朝から全然朝っぽくない音楽聴いて、さっと幕が閉まり、終わった。
長い夜が明けた。

空はとっくに明るくなっていた。

了(ユキ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by Junglebooks | 2013-05-21 14:39 | イベント | Comments(0)

クラブ・レディオジェニク

明日ジャングルケンがニウバイルで出ます。
以下SMASH HPより

「1980年、京都の『クラブ・モダーン』で生まれたバンド "EP-4" が、
一日かぎりのクラブを東京にオープンします」(佐藤薫)

【出演】
[1F Main Floor]
EP-4 / DRY&HEAVY / Jazz Dommunisters(菊地成孔x大谷能生)/ ニウバイル
DJ: MOODMAN / 宇川直宏(from DOMMUNE DJ SYNDICATE=UKAWA+HONDA+IIJIMA)
VJ: rokapenis

[2F Timeout Cafe]
DJ: 中原昌也 / compuma / Shhhhh / Killer-Bong


※20歳未満入場不可(要写真付き身分証)
Live Schedule
東京

2013/5/18 (Sat) 恵比寿 LIQUIDROOM
東京都

OPEN 24:00 START 24:00
スタンディング 前売り:¥4,000

ドリンク代別

お問い合わせ
SMASH 03-3444-6751

二ウバイルの情報は下記アドレスにて。

https://www.facebook.com/Nubile2012


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by Junglebooks | 2013-05-17 15:12 | イベント | Comments(0)

不忍ブックストリート 一箱古本市出店

e0178150_1365612.jpg

e0178150_1365863.jpg

e0178150_1365931.jpg


昨日は晴天に恵まれた、
不忍ブックストリート一箱古本市でした。

昨年は豪雨で涙が出そうでしたが、
今年は配置された千駄木の郷はややわかりにくいものの、
環境の良い綺麗な場所でした。

昨日はうちのテーマは「無能の店」
つげ義治の無能の人の様に河原で拾った石も並べ、石の本も並べます。

古本屋の店舗を持ちながら、ケンサンはデザインもしてバンドもして、
私は占いして、作品作って

きゅうきゅうしてますが、それでも無理してでも日常と関係ない場所に足を運んで

楽しみごとをつくったり、営利と全然関係ないイベントを準備したり考えたり力を注ぐのが
日常を楽しめる力に繋がってる気がします。

知り合いにも沢山会えたし、知らないお客様にも「石だ!石だ!」と喜んで貰えて嬉しかったです。
お買い上げ下さった方差し入れ下さった方ありがとうございました。

11時から4時まで、販売し、いらしてくださった方と近くのレインボーキッチン(ハンバーガー屋)で表彰式まで休憩。
e0178150_21341366.jpg

e0178150_2134158.jpg



e0178150_137471.jpg

e0178150_137698.jpg


表彰式はひょうひょうとしたタナカホンヤさんとプレゼンターの方々も面白く、盛り上がりました。

この後、助っ人飲み会。

働いた分全てこの後も飲み代になってゆくのでした。
でも楽しかったな。
また来年も行こう一箱!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿
[PR]
# by junglebooks | 2013-05-04 13:02 | 一箱市 | Comments(0)

5月3日一箱古本市出店

e0178150_1754377.jpg

今回で何度目になるのでしょうか?
一箱古本市に出店いたします。

昨年は豪雨でそんなに楽しかったか聞かれたら、決して楽しいとは言い切れませんが 笑

毎回、非常に楽しみに!出店させていただいてます。

テーマ決めて、細々もの作ったり選んだりして、夫婦でものすごくオタクっぽい喜びを共有します。

お客様も是非、ジャングルワールドを覗きにいらして下さい。
出品場所は千駄木の郷です。

今回のテーマは「無能の店」石に関する本を並べます。
石も並べます。笑

正直なところ、夫婦して小忙しく、珍しく出品本がアップ出来ません。

ジャングルブックス通信も作るか悩みましたが、作りました。
ヒーハー!(((o(*゚▽゚*)o)))

よろしかったらお持ちくださいませ。
[PR]
# by junglebooks | 2013-05-02 17:44 | 一箱市 | Comments(0)

カフェブンナへ

e0178150_1625288.jpg
e0178150_1625322.jpg
e0178150_1625539.jpg
e0178150_1625781.jpg
〆は出雲大社東京分詞の真ん前にある老舗の喫茶店、カフェブンナへ。

70歳は超えているであろうマスターの
品がよく、
当たりも柔らかく、おしゃれで紳士な感じを体験するだけでも、
十分行く価値はあります。

インテリアも落ち着いた歴史のあるムードで、珈琲は相当美味しいです。

丁寧に一つ一ついれてある。

ケーキはマスターの手作りなのかこの日は二品。

チョコレートムースとババロア。
私はババロアを注文。

みんなで緩いけど、楽しく有意義な時間が過ごせました。

一応これが寺社仏閣好きの会第二回となります。

こんな感じで、好きな人が集まって情報交換しながら楽しく企画してゆけたらと思います。

皆様ありがとうございました。

[PR]
# by junglebooks | 2013-04-30 15:46 | イベント | Comments(0)

六本木新国立美術館と出雲大社分詞の旅 その2

e0178150_154462.jpg
e0178150_1544887.jpg
e0178150_1544988.jpg
e0178150_15441130.jpg
e0178150_15441473.jpg
e0178150_15441531.jpg
さて、美術館に二時間ほどおりまして、
いつも雑司が谷案内をしてくださる余吾さんのご案内で
参加者の方々と出雲大社東京分詞へ。

美術館も出雲大社もすごく人が多かったです。

いまや多分縁結びスポットの出雲大社。

私達も人との良いご縁を結びに参ります。

ビルの谷間に小さな街並みが残るものの、とても新しい出雲大社です。

三階まで階段で上がると建て直しの時移築した祓どころと本殿が。

本殿は混みすぎてて写真がとれませんでした。

出雲大社は四拍手で拝みます。
自分的には拝みっぷりがイマイチで、もっと無心に気持ちを緩めてお願いするといい感じです。笑

御朱印帳に書いて頂き、おみくじも引きました。

出雲大社は吉とか凶とか書いてありませんが、私は良くも悪くもないとはっきり書いてありました。

そのままカフェブンナに移動
場所
出雲大社東京分詞

[PR]
# by junglebooks | 2013-04-30 15:23 | Comments(0)

六本木新国立美術館と出雲大社分詞の旅 後記

e0178150_1523647.jpg
e0178150_1523724.jpg
e0178150_1523841.jpg
e0178150_15231044.jpg
e0178150_15231162.jpg
4月21日。寒かったです。
雨でぬれそぼりそうな中気温も低く皆様冬装備で集合。
まずは一番下のランチを美術館二階のカフェで、珈琲かスープがついてジャスト1000円。
サーモンとクリームチーズのサンドイッチ。
高いところで景色は良いけど天気が悪く写真撮れず。

美術館の写真は工芸って面白いけど、なんかぱっとしないとおもう。

自分の作品もなんかぱっとしない。

今日国画会の準備を見たけど、国画は若い人が多いし作品も迫力があったな。

自分がイマイチ感があったので、今年はお呼びするのに恥ずかしくないよう頑張りましたが、作品の評価は低かったです。
自分でも頑張ればいいとは思わない。

いらしてらくださった方々にはホントに感謝です。
大した説明もせず申し訳ない。

HPが出来ました。
うまくリンク出来るのが今後確認出来たら、ちょっとブログTOPをスッキリさせて貰います。

JUNGLE BOOKS

http://junglebooks.wix.com/junglebookstop
場所
六本木新国立美術館

[PR]
# by junglebooks | 2013-04-30 15:05 | Comments(0)

古書販売企画のお知らせ

4.20(土)~5.25(土)

都市をめぐる思考
~近世からの都市史とその周辺

4.20より5.25の約1か月、都市史、都市環境論を中心とした書籍を店頭に並べます。
近世からの教育、産業、建築等の書物など、文脈のある品ぞろえです。

店に来られない方のために、
販売リストをネットよりダウンロードしてお買い上げいただけるよう、
リンクをアップしてありますのでぜひご一読ください。

エクセルファイルを
こちらから
ダウンロードお願いします。
ファイル名=toshimokuroku0417.xlsx

ファイルが見れない方はPDFファイルを
こちらからどうぞ

ファイル名=toshimokuroku0417.pdf

メールやFAXでご注文をお受けいたします。お取り置きも致します。
お気軽にお問い合わせください。


e0178150_2033333.jpg

[PR]
# by Junglebooks | 2013-04-20 02:36 | 古本 | Comments(0)

都市をめぐる思考~都市史関連書籍特集

古本企画「都市をめぐる思考」
少ない冊数ながらも目録を作りました。


エクセルファイルを
こちらから
ダウンロードお願いします。
ファイル名=toshimokuroku0417.xlsx

ファイルが見れない方はPDFファイルを
こちらからどうぞ

ファイル名=toshimokuroku0417.pdf

メールやFAXでご注文をお受けいたします。お取り置きも致します。
お気軽にお問い合わせください。


tel & fax 03-6914-1747


junglebooks★castle.ocn.ne.jp (★を@に替えてお送りください)
[PR]
# by Junglebooks | 2013-04-17 16:46 | 古本 | Comments(0)

六本木新国立美術館と出雲大社巡り 参加者募集

e0178150_10355452.jpg
昨夜Facebookにて作品をアップしてやりとりしていたら、
雑司が谷案内をしてくださる余吾さんが、ツアーにしない?とおっしゃり
ツアーにすることに、

六本木国立新美術館で、作品鑑賞軽く説明後、全員で青山霊園に行き、
その後六本木の出雲大社分社、最後に余吾さんお気に入りの喫茶店ブンナに行きます。
ブンナ http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13012992/
出雲大社で縁結びもしつつ、普通にただ街ブラじゃない六本木を歩きましょう。
参加料1000円。

喫茶代やその他お買い物は個人持ちです。ご自由にどうぞ。

4月21日日曜日 12時半集合
ランチをご一緒する方は11時半集合

場所 六本木新国立美術館 光風会展入口待ち合わせ

雨天28日に延期、小雨でしたら決行します。
チケットはユキが準備します。

美術館案内 ジャングルユキ
霊園神社案内 余吾育信 石仏研究家
ブログ 雑司が谷日乗

お申し込みは
密林生活
http://jbooks.exblog.jp/

junglebooks❤castle.ocn.ne.jp
solis-fortune❤ezweb.ne.jp

❤を@に替えてご連絡くださいませ。
場所
新国立美術館

[PR]
# by junglebooks | 2013-04-03 10:26 | イベント | Comments(0)

暗黒大陸 1「ヲタクの交差点」後記

e0178150_204140.jpg

e0178150_2041143.jpg


記事が遅くなりましたが、3月23日土曜日は、
暗黒大陸シリーズ 第一回「ヲタクの交差点」平山亜佐子×ジャングルユキでした。

ずっと離れていた世界だったし、平山さんがどのくらいオタクだったのかも知らず、

公開収録のマンガ文献研究の松田友泉君が
以前ジャングルでやった「トマソン社とは?」のトークイベントで平山さんとお会いし、
打ち上げでファンロード話題で盛り上がったというだけで企画された今回。

どんな方がいらっしゃるのか、最近のオタク事情は?
告知してチラシ作る段階からお客様から聞いて思い出したり覚えたり。

e0178150_2041628.jpg


なんとも心もとない私ですが、平山さんが魅力的で興味深々でしたし、昔の記憶を紐解くのも、
こぢんまり内輪っぽく10人くらいでやるのもわくわくしました。

お客様は23歳から私位の方まで年齢層も厚く、オタクの研究してる方、
リアルタイム同人誌をなさってる方、ちょっとコミケ行ったとか、
ファンロードだけ知ってたり、漫画好きだったり多種多様な方々がいらして、場も面白くなりました 。

イベントをする度に思うのですが、話し手がどんなに頑張っても、
会場のお客様共々でその日の世界をつくるので、場と人がイベントを作ります。
皆さんが楽しんで聞いて下さりお声もかけて下さるので和気藹々としてました。

平山亜佐子さんのオタク度は私と大差ない感じで、
ホントのオタクって考えつつ二人でファンロードや昔の同人誌見ながらゆるーく対談。

平山さんがファンロードに行き着くまで、
同人誌作るところから入ったのに対し、
私はハガキ職人から入ってる違いも自分で聞いてても可笑しかったです。

平山さんの話を聞いて、トーク側なのにゲラゲラ笑い、
暗黒史なはずなのに二人で生き生きと話し、
資料見ながらポツポツ話してゆるーい感じなのに、話も途絶えず進みます。

読者の投稿で成り立つファンロードのあり方や、
ファンロードから始まったかと言われるエッセイ日記や、
昔のコスプレや新井素子とか、改めて見ると凄い雑誌と凄い文化です。

平山さんが、入ったサークルの勧誘ハガキが載った号もお持ち頂けて、
懐かしい世界でした。

オフ会の始まりとか、同人サークルの話とか。

私がお持ちした昔の同人誌は、当時を物語っていたらしく、
みんなであったあったとかへーなんていいながら見たり。

褒め落としの世界なんですが、必ず褒めて、必ず落とす。
素人同士で厳しい批評をしあう、昔の同人誌。
ただ褒めるより読んでる方は面白いのかも。

話は全部大変面白かったですが、詳しい内容はマンガ文献研究vol.6にて。
「マンガ文献研究」も平山亜佐子さんの「趣味と実益」もお求めならジャングルブックスに扱ってます。

打ち上げは殆ど残って下さり、同人誌をお持ち下さって、お互いに見合ったり、友達が出来たりいい会で、
「もう、次はないんですか」と聞かれて、決めてませんでしたが、
やりたいなぁ。面白いねぇ。
オタク文化。

暗黒大陸 企画求む!です。
e0178150_2042268.jpg

[PR]
# by junglebooks | 2013-04-01 19:58 | Comments(0)

乙女パズル参加のお知らせ

e0178150_22184962.jpg


お陰様で他のイベントでご好評頂いたので、お声をかけて頂く事が多くあります。
私は占いで参加いたしますが、他にも企画がいっぱいのラフォーレ原宿協賛企画です。
e0178150_22185592.jpg



「乙女パズル・3 in ラフォーレ原宿」
乙女による震災復興支援チャリティーイベント

一日中女の子を楽しまない?

質の高いクリエイター・デザイナー・ラフォーレ館内ショップ・
人気の雑貨屋さん・webshopなど約90のブランドを集めた
乙女の百貨店「乙女パズル」

「買える・遊べる・話せる・食べる」すべてを楽しめる
乙女による震災復興支援 大型チャリティーイベントです。

日時 2013年3月24日(日) 11:00-19:00
会場 ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
入場無料
●乙女パズルは1フロアすべてかわいいモノで埋め尽くされます。
●乙女パズルではクラクラするほどかわいい商品を買うことができます。
●乙女パズルではデザイナー・ショップオーナーと直接お話ができます。
●乙女パズルではお菓子を食べながらおしゃべりができます。
●乙女パズルでは「乙女の楽しい時間」をみんなで共有します。
●乙女パズルではみんなが楽しんだ時間を東日本大震災の支援につなげます。

http://girls-otome.com/puzzle/
e0178150_22185212.jpg




iPhoneからの投稿
[PR]
# by junglebooks | 2013-03-24 03:43 | Comments(0)

トークイベント 暗黒大陸 シリーズ第一弾

新しいトークイベントをシリーズではじめようとしています。笑

テーマは毎回違うけれど世の中のメジャーじゃない部分にスポットを当てて話してみる!

第一回目は平山亜佐子さんと不肖私めで下記イベントを。
是非お越しくださいませ。

シリーズ 暗黒大陸

「ヲタクの交差点」

平山亜佐子×YUKI(ジャングルブックス)

『趣味と実益』、『不良少女伝』などで知られる平山亜佐子さんと、
”占いができる古本屋”ジャングルブックスYUKIに、
共通した知られざる「過去」があった……!!

多数の作家を輩出した雑誌『ファンロード』の愛読者であり投稿者だったのだ。
参加していたサークルの同人誌や、愛読していた雑誌を持ち寄り、当時の話に花が咲く。

封印していた過去が、そして当時のマンガ読者と描き手の関係が、夜の雑司が谷で解き明かされる。

(個人誌『マンガ文献研究』公開収録)



日時 3月23日(土)
19:00~21:00(予定)
開場 18:30
場所 雑司が谷 JUNGLE BOOKS
定員 10名
参加費 1000円

(ドリンク代は含まれていませんので、ご自由にお持込ください。
近所にセブンイレブンもあります。)

イベント終了後店内で打ち上げもあります。
打ち上げ参加希望の方は1000円。(こちらで準備しますが持ち込みも大歓迎です)




平山亜佐子プロフィール
1970年4月8日生まれ、 兵庫県出身。
東京都を拠点に、挿話蒐集家/デザイナー/音楽家として活動中。
書籍や雑誌のデザイン、さまざまな挿話(エピソード)を鑑賞して文章にすること、歌のユニット2525稼業を営んでいる。
既刊本に『20世紀 破天荒セレブ ありえないほど楽しい女の人生カタログ』(2008年、国書刊行会)/『明治 大正 昭和 不良少女伝 莫連女と少女ギャング団』(2009年、河出書房新社)。11年5月に『純粋個人雑誌 趣味と実益』創刊。三ヵ月に一冊発行予定。


田波有希 プロフィール(ジャングルユキ)

1967年1月3日 千葉県出身。
古本と占いジャングルブックス店主。
現在、タロット占い師として活躍中。
美術大学研究室助手を経て、
並行して美術(現在は主に染色)活動を30年している。
繊維造形作家。



お申込みお問い合わせは
JUNGLE BOOKS 田波まで
電話 03(6914)1747
メール junglebooks★castle.ocn.ne.jp
お手数ですが★を@に替えてご連絡くださいませ。

[PR]
# by junglebooks | 2013-03-23 22:44 | イベント | Comments(0)

フォロー中のブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル