密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ポエトリーカフェに行きました。

昨日は鑑定を終えてから、
夜ポエトリーカフェにお邪魔いたしました。

神田、伯剌西爾にて。
主催のpippoさん(@pippoem)には開店当初から、大変お世話になり、
pーweveでの古本ざしきわらしが行くのコーナーでご紹介頂いたり、
作家の岸川真さんをご紹介頂いてイベントをすることになったり、
さらっとくにまるじゃぱんに雑司が谷の街は皆が文化放送聞いていると伝えて下さったり、
近代詩の伝道師ですが、他のことも随分伝道して下さっているのです。

自分の無教養コンプレックスと
何故かジャングルとイベントが重なりで
なかなかお伺いできませんでしたが、
今回テーマが与謝野晶子でしたので、
それだったらまだ自分はわかるかもしれないと伺いました。

大変面白かったです。
そんなに気難しいものではありませんでした。

与謝野晶子の生涯の年譜が丁寧に作ってあり、
その年表にそって、くじであたった参加者が短歌を詠んでいきます。

どう感じたか聞いて行くのですが、それぞれの捉え方も面白くて聞き入ってしまいました。

情熱の歌人、恋の歌人。

夫の与謝野鉄幹との葛藤や子供への愛と。
子供がなんと13人生み、11人育ち
その中で日記の様に短歌を書き、公演したり屏風描いて、家族を養って本当に凄い人です。

最初はいいけど段々活躍の場がなくなり
無職の鉄幹と何故離婚しなかったのかが、
今回pippoさんもわからないままになっていましたが、

私はこの人には私がいなきゃダメなんだの線とか、高村光太郎と智恵子の逆説で、自分が自由に生きれる人とも出てましたが、

人には理由はひとつではないのでどちらもそうだと思います。

ただ、またそれとは別に晶子が仕事をするために鉄幹が必要な人だったのではないかと思いました。
自分自身が文学をやっていくと決めた結婚故にずっと物を作り続け、それを認めてもらうのは物を作る人にとっては大事なことです。

まあそれにしても、鉄幹はひとでなしぶりが甚だしいので、
女性群にも男性群にも本当にダメな男と言われてましたが、ダメな男でした。

それでも女性たちに愛されるんだから、魅力がある人だったんでしょうね。

赤貧洗うがごとしの与謝野家で晶子が子供に最高の教育をと考えて、6人も東大に入れたのも恐るべしでした。

近代詩には、雑司が谷選集でやっている文化的背景も重なるので、面白かったです。

無知でも色んな方のおかげで少しずつ貯金の出来ている私でした。

e0178150_14221427.jpg


写真は伯剌西爾の今回のポエカフェフードの薔薇ロオル。
めちゃめちゃ薔薇の香りでした。


http://junglebooks.wix.com/junglebookstop
ギャラリーにアクセサリー画像をドンドン追加しています。
HPのギャラリーのshow moreをクリックしてください。^_^

直接メルアドにメールをお願いします。

junglebookscastle.ocn.ne.jp
を@に替えてご連絡下さいませ。
[PR]
by Junglebooks | 2014-06-23 14:19 | Comments(0)

久々日記っぽいもの。

こちらのジャングルブログはイベント情報や月間予定表などに使われてあまり書いておりませんでした。

ブログは毎日更新していますが、Ameba Blogの方にユキがどうでも良いことを書いています。

古本屋も次の8月で5年目に入ります。
はや〜い!
月日の経つのにびっくりです。

光陰矢の如しです。

小学生だった子供ももう高校生。
最近のBOOK5の「All That's 学参」
に受験実録が載ってます。

ジャングルブックスにて取り扱い中。

店は最近改装いたしました。

棚もドンドン変わりつつあり、外箱にも雑貨や紙物など出ています。

片岡義男のBEAMS限定発売短編集とか、
あの店ってそういう店?みたいな感じです。

本屋が流行ってるみたいですが流行りにも乗り切れず地味な経営。

それでも4年やってるのが安心といらしてくださる方もいらっしゃるので、頑張ります。

結構誤解されていたり気を使われていますが、古本はたいがいなんのジャンルでも買い取ります。

皆様お気遣いくださいますが、大丈夫です。
街の小さな古本屋なので民具や古雑貨なども大歓迎です。

そんなに別に何のハードルもないですから、気兼ねなく古本も占いもご利用ください。
[PR]
by Junglebooks | 2014-06-07 19:49 | Comments(0)

お気に入りブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り