密林生活 junglebooks


月/火休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あれはなんだったんだろう 忘年会のお誘い

『あれはなんだったろう』
好評に付き第三弾です。


題して
『あれはなんだったんだろう』忘年会



『あれはなんだったんだろう』ナイト大好評でした。
参加者の喜びはもちろんのことながら、

Twitterの#あれはなんだったんだろう でも皆様にご興味を示して頂いたので
(うれしーーー)
年内に忘年会をしようと思ってましたが、折角なので
『あれはなんだったんだろう』を・・・

別に怖い話じゃなくていいんですよ~
てか心霊体験じゃなくても、身近な不思議がいいのです~

ゆるくて気楽で最初から
いきなり忘年会(飲み会形式で)
適当にオチがあろうとなかろうと語りましょう。

みんなで飲みながら輪になり、話していきます。
話したい人大歓迎!聞くだけでも大歓迎!
実体験でも聞いた話でも大丈夫!

平山亜佐子さんのデジオ
2525DEGIO ガブリエルの葉っぱ
http://2525kagyo.seesaa.net/article/373108056.html
で「あれはなんだったんだろう」と題して、
謎の体験をいろんな人から聞くコーナーをやっています。
もし可能でしたら、了承してくださった方に限り録音させていただいて、
デジオで流すことができたら嬉しいです。


12月22日日曜日 18時から

遅れて来ても問題ないです。
途中退出もOKです。


参加費1000円です。
(飲食費込みです)
値下げしました~(皆さんがお土産下さるので。持ち込み大歓迎!)

定員8名


ご連絡お申し込みは

junglebooks??castle.ocn.ne.jp
お手数ですが??を@に替えてご連絡下さい。

お問い合わせは上記メールかジャングルブックスにお電話にて。
0369141747


平山亜佐子プロフィール
1970年4月8日生まれ、 兵庫県出身。
東京都を拠点に、挿話蒐集家/デザイナー/音楽家として活動中。
書籍や雑誌のデザイン、さまざまな挿話(エピソード)を鑑賞して文章にすること、歌のユニット2525稼業を営んでいる。
既刊本に『20世紀 破天荒セレブ ありえないほど楽しい女の人生カタログ』(2008年、国書刊行会)/『明治 大正 昭和 不良少女伝 莫連女と少女ギャング団』(2009年、河出書房新社)。11年5月に『純粋個人雑誌 趣味と実益』創刊。三ヵ月に一冊発行予定

Tags:#雑司が谷 #謎 #スピリチュアル
[PR]
by Junglebooks | 2013-11-26 18:35 | イベント | Comments(0)

怨カルトナイト 第三弾

いやはや、夫にまだ
『怨カルトナイト書いてんの?ーーー』
と言われてしまうほど、まだ終わらないけど、割愛して次回で終わる予定。
みんな絶対ダイレクトに聞いた方がオモシロイコトいっぱいあるからね。

『あれはなんだったろうナイト』はもう第二回を迎えています。
12月22日18時から第三回です。
是非お運びください。忘年会形式の気楽な会です。

案内はまた別の記事にて。

さて、ものすごーーーーく時間が空いてしまい、
あれはなんだったろうナイトも第二回をジャングルで開催が終えてしまいました。汗
では、続きです。
(平=平山亜佐子 虎=虎バタ子 ユ=ジャングルユキ)
e0178150_1448024.jpg

e0178150_1448257.jpg

e0178150_1448357.jpg

e0178150_1448414.jpg



ユ じゃ、すみません。バシャール飛ば してこちらにいきます。
   『プレアデス+かく語りき』(著者 バーバラ・マーシニアック)
   これはね~いけないスピリュチュアル本だと思ってるんですけど。
 
   このバーバラって人は、或る日突然宇宙からのメッセージを受けて大量
   に書き出すんですよ。
   気づいたら宙に舞ってた紙や床を埋め尽くした紙を拾い集めたら
   本になったけど書いた記憶がないらしいんですよ。

虎   ふーん。自動筆記。

ユ  そうそう。


平 えーーバシャールの本の挿絵
   ( ダーシーとかいう人がチャネル状態で描いた絵)と同じじゃーん。

  自分で書いたんじゃないんだね

ユ  バシャールとバーバラ知り合いみたいですよ。
    本に出会いと会見が出てきます。

平・虎 宇宙せまーいい!!! 

ユ  そう狭いんです。笑
   
     
平 プレアデス+の+は何なの?(+はプラス)

ユキ プレアデスはプレアデス人。
   +はシリウスとかオリオンとか別の星団の仲間もいるらしい。

虎  どうゆう仲間?

ユ  これが私的に納得いかないんですけど、
   プレアデス系は鳥の形をしている善なる光の存在らしくて、 
   何とか星人って名前忘れたんですけど、
   邪悪で凶暴な星の爬虫類の形の人達がいて、
   それが地球を駄目にしたから、プレアデスと別の星団から地球を救うため
   に来てるらしいんですよ。

虎 えー余計なお世話~笑 まずは自分の足元からでは?
 
平 ってか鳥も爬虫類もやだ~
                  
虎 元は同じ仲間じゃない。

平 近親憎悪??

お客さまより、爬虫類はサザビー星人という名前だという情報が入る。

平 えっ詳しい。そちらの星の人ですか?笑

ユ これねー改めて取り寄せたんですけど、私この手の本は借りることにしてるんですよ。
   
お客様からわかるわかると共感。

ユ でこれ読むと意外と記憶と違ってて、これシリーズで10巻くらい出てたんですが、、、
  (すでに記憶違いかも、調べたら5冊。関連書物込みで10冊くらい。)

平 そんなに売れたのー???

ユ どうなんだろう。一部の人の熱狂的支持じゃないですか?
  でね、ま最初の方は愛とか波動とかまあそんなに驚くようなことも書いてないんですが。
後の本でね段々盛り上げるためなのか、ジャンプのテコ入れのように話が凄くなっていって。


お客様 末期症状ですね~

ユ  地球に入ってきたサザビー星人???の撲滅?てか闇のエネルギー存在を救済していく??
(後調べ DNA操作された悪の遺伝子が地球にあるらしい。)
なんていうかナチ的な発想感じるんですよね。
自分たちは特別で選ばれた民族で、他の人たちは駄目で・・・それを・・・

平 更生させる?

ユ 救済もするけど淘汰するみたいな。

虎 あー!!
横山茂雄の『聖別された肉体』って本があって、
まさしく、ナチズムとか選民主義とかの
   オカルト神秘主義との繋がりが書いてあってむちゃくちゃ面白いです。
   あと玄米食disってるとこが最高です!笑

ユ そうか!読んでみる!
 プレアデス人達は人を救う特別な人種なんだって。
 この本はそれをいかにも平和的な書き方してるけど
 これって危険思想だと思うんですよね。

平・虎 危険、危険!とりあえずバーバラは危険だね。 笑

ユ そう、そしてバシャールと会っている!

平 バシャールはエササニ星から来てるんだよ!
 しかもエササニ星は目に見えない。ふふ

虎 目に見えなんじゃ、ないと同じことでは?

平 あるの。

虎 どこに?

平 みんなの心の中に!

虎 私にはないよ!

平 まあまあ。
でね、このバシャールの講演が「公開チャネリング・セッション」
っていうんだけど大人気で、ものすごい競争率なんですよ。
ちなみにバシャールっていうのは「宇宙存在」で、
本はバシャールとチャネリングするダリル・アンカって人が書いてるんだけどね。

虎・ユ そうなんだ~

平 バシャールは全てを知ってる「宇宙存在」ってことになってるんだよ?
それなのにさー何百倍だかわかんないけど凄い競争率をくぐりぬけて,
やっと会えて聞くことが本当にしょうもないことなんだよね、みんな。
折角バシャールと会ってるのに!


虎 アチャコさんなら何聞く?

平 ここでは言えない。笑

ユ 重大な今この局面で、わざわざそんな質問?みたいな?

平 私の前世はエジプトにいたそうなんですが、とか。
今それ聞きたい?みたいな。
だって時間の都合で一個くらいしか質問出来ないんだよ。
なのにみんなどうでもいい事ばっかり聞いて。
愛とは? みたいな、奴の口車に乗せられた質問しちゃうんだよね。

ユ コーチングの講座に出て、講師の望む答えを言ってしまうみたいな。

平 そうそう。集団催眠?

虎 落語の三題噺でもお客さんにいろいろ聞くけどさ。
『春はさくらと申しましてね』って。
 色々聞くけど、質問自体固定されるてるんだよ~
   
平 人心掌握術だよね!

ユ 人心掌握術!!!おおお!

虎 これがパクれれば金儲けができるのかな?

ユ うん。これが全てのビジネスコーチング、
   スピリチュアルコーチングとかの基礎になってると私は思うんですよ。
   ここが出来ればいろいろ出来るんですよ。
   与沢翼とか。みんな仲間なんですよ。笑

平 色んな法則?マーフィとか?

ユ でもマーフィーのが古いんだよ。

 虎 ナポレオン・ヒルとかは?
  (後調べ 1883生~1970没 こっちのが古い)

 ユ どうだろう?

ユ マーフィーはこの本が出た時(1988年)には死んでるんだよ。
   (後調べ。1898生~1981没)
   こっちの方が思想的には先なんですよ~。
   この人は普通に牧師さんなんですけど書いてることがアメリカ的っていうか。
   死亡後にガンガン儲かっちゃってるんですよね。
    勿体ないですね~笑
  
    次回に続きます。次回は霊能から人心掌握術への道。
[PR]
by Junglebooks | 2013-11-26 14:30 | イベント | Comments(0)

最新の記事

12月のスケジュール
at 2017-12-02 17:24
ジャングルCD市 「MUSI..
at 2017-01-02 01:44
9月9日から11日はのんき市..
at 2016-09-08 17:56
サングリアル~王への羅針盤~..
at 2016-04-05 14:46
『力士工 婚活詐欺事件』発売..
at 2016-02-17 19:10

リンク

JUNGLEBOOKS HP

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り