密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

寺社仏閣好きの会 2

e0178150_020158.jpg
e0178150_020251.jpg
e0178150_020334.jpg
e0178150_020333.jpg
e0178150_020423.jpg
e0178150_020411.jpg
その後、鬼子母神に移動いたしました。

鬼子母神や威光稲荷についてはご案内の余吾さんのブログ
雑司が谷 日乗に詳しくご説明がありますのでご参照くださいませ。
雑司が谷初詣 ---- 雑司ヶ谷七巡りと護国寺の記事http://zoushigaya.seesaa.net/category/7454024-2.html
が今回の話と一致もいたしますし、
また余吾さんが案内してくださる場所もあるかも。

またご参加頂いた「うてな治療院」東池袋の「それでも元気になりたくて」
http://kagayakuutena.blog72.fc2.com/blog-entry-353.htmlのブログにも当日の様子があります。

iPhoneからなので、リンクと余吾さんから頂いた狐の資料は改めて貼ります。

さて鬼子母神にて、皆でお祈りしてご参加の方は御朱印帳を書いて貰ったり、おみくじを引いたり楽しいひと時を。
境内は手作り市で賑わっていました。

二枚目の写真は力石。
昔はこれを持ち上げて力比べをしたそうです。
今ではお地蔵のように可愛く並んでなにやら拝みたくなります。

境内には武芳稲荷もあり、鬼子母神と合わせて子育てや子授けにみんなが参っていた歴史があるようです。

写真にある銀杏に抱きつくと子が授かると言い伝えがあるそうで、
今も抱きつくといいかもです。

余吾さんは
「でも雄木なんだよね〜。雌木じゃなくて授かるってのも不思議じゃない?」
と仰っていて成る程!と思いましたが、
抱きつくのは女の人なので、雄木でいいのかも〜。

木の精に授けて頂く?笑

仁王像は相当古くて、また石像も珍しいらしいです。

頭身の悪さが古さを表してましたね〜。ちっこいし。

お百度石もあります。
時代劇などみるとよく小石とか木札とか置いて百回参りますよね。
それも夜。

実際は昼でも効くんでしょうか。
神社やお寺は昼と夜じゃ守り主が代わると聞いたりしますがどうなんでしょうね。

まだ続きますが、雑司が谷を愛してやまない余吾さんの案内は、
歴史や史実に基づいた、霊験と場所の豊かさを感じました。

この後気の通り道にもゆくんだよ!
写真が撮れてなかったから、私は撮って来ないとならない。

3に続く。
また日が空くかも。

場所
鬼子母神堂
東京都豊島区雑司が谷3丁目15−20

[PR]
by junglebooks | 2013-02-15 23:48 | イベント | Comments(0)

寺社仏閣好きの会報告 1

e0178150_2346720.jpg
e0178150_2346773.jpg
e0178150_2346887.jpg
e0178150_234694.jpg
e0178150_2346145.jpg
e0178150_23461525.jpg
記事が、だいぶ遅くなりましたが1月20日は寺社仏閣好きの会発足でした。

大変評判が良くて、また行きたいと仰って頂いたり、こないだいけなかったんですけど今度お知らせいただけますか?とか。
店に貼り紙が必要かもと思いました。笑

まずは法明寺にちょっと寄って石碑を見て、

次に写真にある案内役の余吾さんが霊験あらたかと仰っている威光稲荷に行きました。

雑司が谷アンソロジーの時にご説明頂きましたが、
余吾さんのブログ、雑司が谷日乗http://zoushigaya.seesaa.net/
から引用させて頂きますと、

「遠い昔、慈覚大師円仁がこの地に射した一条の光に「威光」=「稲荷尊神」の顕現を見たことが忍ばれ、古代の雑司ヶ谷にさえ思いが馳せます。
威光稲荷は、この地で「威光」を見た慈覚大師によって創建されたとされています。
慈覚大師創建の寺社は、東国、みちのくにもいくらかありますが、江戸では浅草寺が慈覚大師によって中興されたと云われています。
惟うに、浅草寺ご本尊の出現の仕方と鬼子母神ご本尊の出現の仕方は似ており、浅草と雑司ヶ谷とは、神仏の霊気において何らかの関係があったのかもしれません。」

とあり、古代の聖地はやはり現代でも聖地。
写真でも分かりますが、私は写真が大変下手くそにも関わらず、
ホントに光が美しい場所です。

シンと静かな世界に小塚や可愛い沢山の狐の像があり、ここの狐は子供や鍵や色々なモノを抱えているうえ、
美しい曲線、伸び伸びとした表情が可愛らしい。

楽しそうな姿と明るい光に気持ちがぐんとUPしていきます。

お稲荷さんて怖いイメージあるけど全然怖くない。

倒れた木もあって、一番下の写真ですが光に当たって倒れているのにそのまま生きています。

地の力と光の力でしょう。

土地の力が木に及ぼされるというのは人間にも必ず力をくれる気がして熱心に祈りました。

ここで相当満足度が高かったですが、
小さな旅だけど濃厚な旅はまだまだ続きます。
場所
雑司ヶ谷・法明寺 威光稲荷
東京都豊島区雑司が谷

[PR]
by junglebooks | 2013-02-15 23:11 | イベント | Comments(0)

名物「本屋さん」をゆく

e0178150_21113344.jpg
作品名名物「本屋さん」をゆく
作者名井上理津子
著者の井上理津子さんは「さいごの色街 飛田」が代表作の骨太の作家さんだ。

他にも「大阪 下町酒場列伝」や「はじまりは大阪にあり」など著作多数。

近作では「関西名物」上方みやげや 新版「大阪名物」なにわみやげなども。

名物「本屋さん」がゆくは、日刊ゲンダイに連載中の「本屋はワンダーランドだ」をまとめたもの。

ありがたきことにジャングルも取り上げて頂いた上に帯にまで、ご紹介くださったのをあとで知る始末。
情けなや。

本好きの為の本好きによる本はいっぱい出ているけど、この本は本屋さんに馴染みのない人でも
「ちょっと行ってみようかしら」
と思う一冊。

文章もやわらかくて、読みやすい。
昨日発売。

文庫だし、電車の中で読むにもオススメです。

[PR]
by junglebooks | 2013-02-07 20:54 | Comments(0)

CASE OF TELEGRAPH 2013

e0178150_15573532.jpg
e0178150_15573615.jpg
作品名CASE OF TELEGRAPH 2013
アーティスト名すきすきスイッチ、くじら、EP-4 unit3、ニウバイル
すごく良い夜、いいライヴでした。
場所は青山スパイラルのCAY。

バンドのカラーが全く違うのが4バンド出て、とても楽しめました。

すきすきスィッチはじっくり聞きこむ感じです。
伝説のバンドと知り興味深々。
歌に思いがありました。
ぐっときます。ヴォーカルの方の喋りも面白かった。

二番目は写真にあるニウバイル。
私が偉そうに色々言えませんが、高円寺で2011年10月にやった時より、100倍くらい良かった。
華やかで賑やかです。
ノリがいいし、人数が多いから音が厚くて面白い。
ニウバイルは今回VJが入ってたのも賑やかさがアップして盛り上がりました。

三番目はEP-4 unit3。
カッコいいですね。今回椅子席が私には大変良かったですが、
EP-4 unit3は椅子に座ってゆっくり全体を見ながら、音楽は聴くより身体で感じる方が面白いバンドです。
壁に頭をくっつけて聴いたら、全身に振動が伝わって楽しくなってきた。
不健康そうな音楽聴いて、今年は身体を鍛えねばと不思議に思いました。
アルトーの神の黴菌という言葉がVJに混じっているのがやけに目に入り神の黴菌とは人間だよ。
と思うのでした。笑

〆はくじら
私は25年ぶりに生で聴きました。
良かった!すごく良かった!
キーボードの音の入り方も、ヴォーカルも歌詞も素敵でした。
ちょっと歌謡やラテンぽい感じも入ったり聴きごたえがありました。

私は音楽全く!知らないし、若い頃ライヴに沢山行ってたのも、友達に誘って貰っていたからで、いつも何もわかってらなかったけど、

昔、気晴らしは音楽と言ってたのは適当に言ってる訳でもなかったんだなと思いました。


毎度子供の作文みたいだなー

ユキ



[PR]
by junglebooks | 2013-02-04 15:33 | Comments(0)

鬼子母神豆まき

e0178150_15273380.jpg
e0178150_15273338.jpg
e0178150_1527342.jpg
e0178150_15273439.jpg
雑司が谷の鬼子母神(ホントは角のない字)で豆まきでした。

鬼子母神は角がついてなくても、鬼だから鬼はー外と言わないそう。
福は〜うちと三回ずついう。

いやーあんなにアグレッシブなものとは思わなかったよ。
豆まき。
すごく沢山の人のなか、豆を取るけど取れない。なんとか四個GET。

いやはや狩のように興奮しました。
来年も行こう!

その後鮨義に恵方巻きを取りに行って外で食べてからライヴに出発。
恵方は南南東。
場所
雑司ヶ谷・鬼子母神
東京都豊島区雑司が谷3-15-20

[PR]
by junglebooks | 2013-02-04 15:17 | Comments(0)

寺社仏閣好きの会のまた一部アップ

e0178150_15101083.jpg
e0178150_15101041.jpg
e0178150_15101198.jpg
e0178150_15101218.jpg
e0178150_1510125.jpg
まずは雑司が谷駅に集合し、法明寺を通過し威光稲荷へ。光が満ち溢れているところ。
詳しい記事はまた後日。
いつも遅くてすみません。
前後してしまいますが、この後節分から、ライヴの記事に。
関係者の方ごめんなさい。
場所
雑司が谷 威光稲荷

[PR]
by junglebooks | 2013-02-04 15:03 | Comments(0)

2月3日はお休みします。

2月3日はたかがライブ、されどライブなのでお休みです。



月曜日も定休ですので、ニ連休よろしくお願いします。
[PR]
by junglebooks | 2013-02-02 10:43 | Comments(0)

フォロー中のブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り