密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ともだち文庫新入荷です。

戦前に中央公論社から刊行された「ともだち文庫」が大量入荷しました。
「小人の花吉/ヴィルヘルム・ハウフ」「大と小/黒田孝郎」「人形つかいのポーレ/シュトルム」
「どんぐりと山猫/宮澤賢治」「獣の世界/エレン・ヴェルヴィン」「白/芥川龍之介」など。
表紙や挿絵がすばらしいので、ぜひ見に来てください。状態も良。
1冊2,000円から2,500円です。
e0178150_16323838.jpg

[PR]
by junglebooks | 2012-04-26 16:33 | 古本 | Comments(2)

色々つらつらと思う。

昨日は美術館と行き帰りの電車で、
桐生夏生の『ローズガーデン』を読んでいた。

読了。

桐生夏生は初期の『顔にふりかかる雨』とか『天使に見捨てられた夜』から読んでいて、

探偵村野ミロシリーズは楽しみだったが、ローズガーデンはミロの短編集。

桐生夏生の世界にはエロスが伴っている。
女性が書いた男性感だから、
わからないけれど、男は色々いるから、一概には言えないけど、

男性って安心したり安定してしまうと退屈なのではないかしら。

男を捕まえておくには一生危険な香りを放っておかないといけないのかもしれない。

それも面倒な事だ。
という怠惰で暗い読了なのにこの頃の桐生夏生はムードと人間だけで押し切っていくのがいいなぁ。


愛情の証明など出来ない話や危うい関係の中で夢中になり、安心できてもいたたまれなくなるとか、

う〜んと考えてしまった。
人間を観察し、自分の考えや感じた事を文章に起こす才能は素晴らしい。

そういう才能に感嘆を覚える。

人に知らない世界まで感じさせる感性。

そして私は昨夜、男とは一生完全に分かり合うことはなさそうだと

諦めにも似た安心に身をうずめて床についた。

わかった様な顔をするのが嫌いだ。
わからないまま生きる。

わかった顔をした途端に知りたいことが指の間から滑り落ちそうだ。

最近は漫画と占いの本(娯楽と仕事の両極端)ばかり読んでいたが、

ちょっと合間合間に石丸元章、奥泉光とか五十嵐貴久のホラーとか、
ブローティガンとか忘れちゃったけどその他もろもろ主に移動時に読んでいるのだった。

今日の記事ってかブログは殆どYUKIがあげてます。

稚拙で悪しからず。

近々一箱にだす本をアップする予定。

今回はケンサン担当。
オ・カルト

オカルトなら私っぽいけどね〜
供出、協力はしますけれどもまとめはケンサンです。

また記事は私が上げるけど多分・・・
[PR]
by Junglebooks | 2012-04-24 14:37 | 店舗情報 | Comments(0)

先週のジャングルカフェ報告

e0178150_1154626.jpg

e0178150_1154781.jpg

ジャングルカフェのご報告〜
地域の方やお客様の気軽に来れるお店。
ちょっと休憩や気晴らしに来れるところをイメージして、試験的に始めてみました。

飲み物と軽い摘みをこちらでご用意し、
自由参加で始めました。
飲み物一杯だけ頼んで(350円から)帰れるように〜

結果は…

まるで『さんまのまんま』のように一人二人三人、
一人お帰りになるとまた一人いらして、
常に私入れて4人ぐらいで、終電で二人帰るとまた二人来て
終わり頃にまた一人来てと夜中二時まで話がはずみました。
合計七人小さい店にはいい人数です。

ガールズトーク。。。
恋バナは好きですが、スゴく音声多重で途中聞き取れなかったです。

ただ皆さんが楽しそうにして下さっているのが良かった。

旅猫雑貨店さんもいらしてくださり、木嶋佳苗の話で盛り上がりました…

木嶋佳苗、最近の私のかなりの興味の対象。

旅猫さんの新しい情報でまた木嶋佳苗で頭がいっぱいになりました。

恋バナとキジカナ。
私は自分も恋がしたい〜


今さらですがF7EE.gif

今週金曜日私一人なのでまたジャングルカフェをしたいと思います。

夕方予約が無ければ早めに始めて、夜は今度は11時すぎに終わりにします〜

皆様また適当においで下さい。

お待ちしています〜
[PR]
by Junglebooks | 2012-04-23 11:05 | 店舗情報 | Comments(0)

入荷情報 4/6

新規入荷いたしました。ラテンアメリカ文学。
e0178150_1643230.jpg



「時との戦い」 A・カルペンティエール 国書刊行会

「この世の王国」  A・カルペンティエール 創土社 初版

「ガアテマラ伝説集」 M.Aアストゥリアス 国書刊行会

「小犬たち/ボスたち」 M・バルガス=リョサ 国書刊行会

「遊戯の終り」 J・コルタサル 国書刊行会

「百年の孤独」 ガルシア・マルケス 新潮社 初版

「蜂の巣」 ホセ・セーラ 白水社(スペイン)

e0178150_16431836.jpg

CDもクラシックロックの紙ジャケやパンクニューウェイヴなど、入荷しました。
エレクトリックマイルスも近々品出し予定です。

お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by junglebooks | 2012-04-06 16:50 | 店舗情報 | Comments(0)

息子14歳

凄い暴風雨の本日。
息子14歳になりました。

この息子本日も私が無事か電話してきましたが、
311の地震の時も一直線に地震後すぐ電話してきました。

どこからも通話閉鎖していたのに何故か息子の電話は一直線に三回かかってきました。

本人曰わく、電話はかかりづらいので時間を置いてかけるように
テレビで言っていたので10分おきにかけていたようです。

今日
『親なのに心配かけてすみません。』
と言ったら、
『家は頑丈だから良いけど、店は地下だから潰れたらいけないと思って。』

と言われました。

人間関係で困った事があると泣きついてくるくせに、
私のことは危機管理能力が低いと思っているらしく心配しています。

因みに誕生日に私は自転車を新しくしてあげようと思ったのですが、
断られました。

技術家庭の木工の時CDケースが作りたかったそうなのですが、
それほどCDを持っていない事に気付いたそうです。

夫は涙を流して笑っていました。

誕生日はCDを買って貰ってましたが、私はよくわかりません。

ただ息子がオタクでゴスだということだけわかってます。

夫と殆どサイズの変わらなくなった息子は、

父子でトランクスを間違えて履いた履かないで年中揉めてます。

無事に帰れて全員家です。
[PR]
by Junglebooks | 2012-04-03 18:31 | 店舗情報 | Comments(0)

お気に入りブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り