密林生活 junglebooks


月/火休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

これは何でしょう?

e0178150_348243.jpg

e0178150_348245.jpg

e0178150_348261.jpg

e0178150_348291.jpg

e0178150_348223.jpg

御札を書いてから画像展開して、遊んだものと
自分で書いた絵を携帯でいじくり回して沢山作ってしまいました。

今日占いのお客様に『どうやったらうまく生きていけるのか?』と聞かれました。

私自身割と生活力があると思われていますが、
生活力と生きていくのが上手って比例するのかなぁって素朴な疑問。

また別のお客様に
『説明出来ない運、不運ってあると思うんです』
と言われたけど…

それも我が身に下ろすと自分は運が良いときもスッゴくあって運が良いと言われたけど
悪い時はちょっと想像を絶する悪さだったような。

まあ人生なんてプラマイゼロだなぁと思っているのだけれど、
年中暗く、算命学だと内面が全部陰、外面が全部陽という極端な生まれ、とここもヘンテコだけどプラマイゼロ。

どうしてこんな色々と過剰で暗い人間が何とかまともに生きているように見えるかといえば
どれだけ無駄で無益な事が平気でデキルかに尽きる。

別に私はスピリチュアルオタクでもなければ、
特定の信仰もないけれど霊符を書いて遊んだり、絵を書いていじくり回したり、
Tシャツやスカーフ染めたり、アクセサリーやブックカバーを作ったりして
忙しい忙しいと言いながらそうして自分のバランスを取っている気がする。

ただし、占いであんなにベラベラ喋っているのに文章になるとちゃんと通じないものしか書けないのは何故だろうか。

絵は売れなくても良ければ好きに適当にかいていればいいし、小物も好きなだけ作っても誰にも迷惑かけないけど
言葉の扱いは好きに何でも書けばいいというわけでもないので
無駄で無益にあんまり遊べなくてつまんないと思うのでした。
それは私が言語商売をしているばかりのせいではない気がする。

因みに御札もどきお世話になった方に送ったら面白がってくれました。
[PR]
by Junglebooks | 2011-05-31 03:48 | 店舗情報 | Comments(2)

最近の店内とオススメ品

BRUTUS『本屋好き』5月16日発売に当店が載りました。
本屋というか占い屋??笑 インパクトのある写真とご覧になった方は!
本も売ってるよ!としばらく本の紹介をしていきます。
メールで申し込んで頂けば地方発送もいたします。
よろしくお願いいたします。

e0178150_1431914.jpg

上記載写真は神秘とオカルトの棚とちょっと切れてる民俗学。
オカルトは
国書刊行会の『世界魔法大全』シリーズや
『神秘主義と魔術』アレイスター・クロウリー 3800円
『ハザール事典』東京創元社1500円
青土社の『オカルトの事典』1800円『悪魔の事典』1800円

e0178150_1613426.jpg


民俗学のお勧めは
『乞食の精神誌』弘文堂800円
『日本の神と王権』法藏館 2000円
『障害者の中世』文理閣 1800円
『サンカ社会の研究』現代書館 2800円

e0178150_1431966.jpg

写真が音楽棚です。お勧めは
『アルトル・ピアソラ闘うタンゴ』 青土社 2400円
『時間の園丁』武満徹 新潮社 700円
『ブライアン・イーノ』水声社 2000円
『実験音楽ーケージとその後』水声社 2200円
『電子音楽inJAPAN』 アスペクト 2000円

e0178150_16143031.jpg

『高い城・文学エッセイ』スタニスワフ・レム 国書刊行会 2000円
『巨匠とマルガリータ』ブルガーコフ 河出書房新社 2200円
『調書』ル・クレジオ 新潮社 1800円
『闇の中に横たわりて』W・スタロイン 白水社 1400円

e0178150_1610266.jpg

『雪のやどり』神西清 小説セレクション 港の人 3000円
『中原昌也』ニートピア2010 文芸春秋 1200円
『シルバーロード』尾辻克彦 創樹社美術出版 3000円
『狼藉集』草森紳一 ゴルゴオン社 4200円
[PR]
by Junglebooks | 2011-05-18 14:03 | 店舗情報 | Comments(0)

チャリティーイベント『自由ラジオ』募金報告

e0178150_1545234.jpg

4月23日(土)に開催された、岸川真と樫原辰郎の『自由ラジオ』は定員を上回り、盛況でした。
お越し頂いた皆様、ツィッター、ブログ等でご協力下さった皆様ありがとうございました。

収益金はイベントから11000円プラス漫画文献研究から千円の寄付。
あとは皆様から募金箱に投入された410円
総計で12410円を写真の通り、あしなが育英会震災津波孤児募金に寄付しました。

ご報告が遅れましたこと、お詫びします。
また岸川さん樫原さんありがとうございました。
[PR]
by Junglebooks | 2011-05-13 15:45 | 店舗情報 | Comments(0)

最近の店内のオススメとみちくさ市

e0178150_21113029.jpg

e0178150_2111301.jpg

e0178150_2111309.jpg

e0178150_21113085.jpg

岸川 真さんと樫原辰郎さんのイベントが決まってからずっと岸川真棚があります。
『フリーという生き方』と『半ズボン戦争』、『蒸発父さん』には著者サイン入りです!
最新刊『あくたれ!』も発売中!

雲遊天下も入荷しました。
個性的な執筆陣が読みごたえがあります。

それからユーセン君が編集出版している
『漫画文献研究3』も入りました。

古本共々よろしくお願いします。

明日のみちくさ市でのジャングルブックスは芸術新潮の古いバックナンバーからずらっと一冊二百円で販売します。

後は絵本やら文学やらバラバラにえいっと箱入りです。

みちくさ市、ジャングルブックス共々よろしくお願いします。
みちくさ市のある日は占いもあります。
[PR]
by Junglebooks | 2011-05-07 21:11 | 店舗情報 | Comments(0)

一箱古本市

e0178150_20215731.jpg

e0178150_20215753.jpg

e0178150_20215739.jpg

e0178150_20215768.jpg

5月3日に開催された一箱古本市二日目に私達が箱を出させて頂いたギャラリー金魚での写真です。

残念ながら途中から雨でしたが、小さい路地を通ってお客様にいらして頂き、盛況でした。

朝一にナンダロウさんとたけうま夫妻があれこれと会場設営して下さったのもありがたかったです。
一箱送り隊の本もまず渡しました。

大家さんとのやりとりを聞きながら一箱古本市の街おこしの一環であることを実感。

今や商人の私達は、大家さん側の気持ちにもなりつつ本を販売。

ギャラリー金魚さんは可働式の屋根があるので過ごしやすかったです。

ブックイベントでお会いする方々やお店にいらして下さる方々、不忍、わめぞの面々もいらしてくださって呑気でほんわかした感じでした。

隣が豊崎由美さんで、本に手製の帯、サイン、オマケ付き!
プラス購入後『幸あれ〜』のお言葉つき。
物凄くエンターテイメント性とイベント性が高く、周りの人がみんな楽しい気持ちになります。

販売の時の本の説明も素晴らしくて私も3冊購入。

駄々猫さんのところも人が絶えず、後の二軒も盛況、ギャラリーもお客様が沢山入って忙しそうでした。

夜は打ち上げで飲んだくれました。
あんまり楽しいのでそのまま朝まで飲みたくなりましたが、ぐっとこらえて帰りました。

幸あれ〜で幸に溢れた1日でした。

現在店に逸脱テーマの箱が置いてあります。
ご興味のある方お立ち寄り下さい。
[PR]
by Junglebooks | 2011-05-07 20:21 | 一箱市 | Comments(0)

5月3日一箱古本市の出品本

e0178150_16393245.jpg

e0178150_18593826.jpg

e0178150_16393210.jpg

e0178150_18581787.jpg

テーマは「逸脱」。
文学、神秘主義、犯罪、不良等々逸脱した者や事を集めました。
あまりにも周りに縛った本やダンボールが溢れているので、写真にチャチな加工がしてありますがお許しを。
持ちきれない場合色々減らしますが、どうなりますか…

チェコのマッチラベルも持てたら持って行きます。

毎回作っている「ジャングル通信」を無料でお配りします。
よろしかったら受け取って下さい。

ジャングルの一箱宇宙には下界からのメッセージがいっぱいです。
[PR]
by Junglebooks | 2011-05-02 16:39 | 一箱市 | Comments(0)

『読んでない本大賞』と一箱古本市

e0178150_15384649.jpg

e0178150_15384621.jpg

4月29日は安田邸で今、ブレイク寸前?もしくはブレイク中の五っ葉文庫さん企画の『読んでない本大賞』に参加してきました。

語るのは八人。五っ葉さん入れて九人。

何故安田邸?歴史の重みとお金持ちの香りのする和洋折衷のデカダンな文化財で読んでない本の話。

最近占い混んでたり、読んでない本が多い割には大した理由でもないから悩みましたが、二日前にかけこみで参加して良かったです。

大賞はミヒャエル・エンデの『はてしない物語』かりて読んだけど、買った本は自分の宝物だから読んでないという本と人との繋がりに愛がある、犬山出身の可愛い女性が取りました。

今まで五っ葉さんの独断で決められると思っていたので、挙手で決定される民主主義に驚きます。

結果から先に言ってしまいましたが、それぞれの方の読めない理由が面白く、あっという間の2時間でした。

五っ葉さんの突っ込みも素晴らしいですが、皆さんやはり本好きで本を語るとステージでもしっかり話せる空間でした。

語りの魔力が降りて来たようです。

私は三パターン用意しましたが、当初の予定の本を話す勇気は出ません。
そんな風に人の顔色を気にして話す割に話が長いのはよろしくないです。笑

最後にカリプソ文庫さんが反則技の大川隆法を出した時は大爆笑でした。

個人的には『世界最悪の旅』南極探検隊のスコット大佐の話と本が良かったですが
カリプソさんに手を挙げました。あれが出せる勇気が圧巻です!

小さな出版社展も拝見しほうろうさんに寄って本を買い、バスで急いで帰って占いを...

この日は店も忙しかったようです。

4月30日、次の日は私が店番をして夫は一箱古本市へ。

店があるから全部は回りきれなかったそうですが、現在本に押しつぶされそうな生活とですので意外と買って来ませんでした。
二冊。たけうま書房さんと岸川真さんのところで一冊ずつ。

一番欲しかった文庫善哉さんで売っていた『ミジンコ』の本は売り切れていたそうです。
残念〜!

ミジンコ発言をツィッター見ていた方が多く、通る人々に『ケンさん花歩にミジンコ本があるよ〜』
と沢山声をかけて頂いたそう。

私のツィートのケンさんイジメにハラハラドキドキしている人が多く、
帰りのバス停での姿に『ケンさんはやはり我慢強い』
と言われていました。

店に夕方ユーセン君が来て漫画文献研究の3を持って来てくれたのですが、広告部分が爆笑です。
信天翁とジャングル。

そしてユーセン君はやはり岸川さんから漫画を11巻セットで購入していたのでした。

イベントのご縁です。
バタバタしているのとなかなか岸川さんと話せないので報告が遅れていますが、チャリティーイベントのお金は被災孤児 に募金予定です。

本のお金もありますのでまた後日ですが必ず送ります。

今日は後ほど明日の出品書影とジャングル通信をアップ予定。

今朝4時半まで書いたジャングル通信。涙
[PR]
by Junglebooks | 2011-05-02 15:38 | 一箱市 | Comments(0)

最新の記事

12月のスケジュール
at 2017-12-02 17:24
ジャングルCD市 「MUSI..
at 2017-01-02 01:44
9月9日から11日はのんき市..
at 2016-09-08 17:56
サングリアル~王への羅針盤~..
at 2016-04-05 14:46
『力士工 婚活詐欺事件』発売..
at 2016-02-17 19:10

リンク

JUNGLEBOOKS HP

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り