密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お知らせとお詫び

e0178150_15504765.jpg

e0178150_15504724.jpg

e0178150_15504757.jpg

e0178150_15504726.jpg

e0178150_1550472.jpg

お知らせ∴
31日(月)は出張買い取り、
1日は定休日、
2日(水)も都合により三連休となります。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

写真は最近の本の一部です。買い取りで珍しいコバルト文庫やサンリオ文庫などが並んでいます。
定休日も買い取りに行きますのでまたドンドン新しい本を出せると思います。

寒いけれど4日から開店致しましたら、是非ともお運び下さい。
[PR]
by Junglebooks | 2011-01-30 15:50 | 古本屋 | Comments(0)

チェコマッチラベル入荷!

e0178150_2331818.jpg

e0178150_2331873.jpg

チェコのマッチラベルを入荷しました。

まだ全て出し切ってませんし、第二陣が届く予定です。

一枚一枚袋に黒い紙にマッチラベルを入れて裏もかわいいテープを買って張りました。

夫婦で内職の様に家内製手工業(マニファクチュア?笑)で品だししています。

一枚200円三枚500円で売っています。

『今日は寒いからお客様あんまり来ないかなぁ』
と思っていたらマッチラベルが人を呼んでくれたのか、本も占いもラベルの用事の方もいらっしゃいました。

わめぞの乃木繭子さん(空にパラフィンのリンク有り)に占い体験記を繊細な文章に起こして頂きました。
嬉しかったのでご紹介したいです。
以下ツィッターより抜粋させて頂きました。

雑司が谷の古本と占いの店「JUNGLE BOOKS」初潜入の話。→空にパラフィン「占っていただきました」http://mayukoism.exblog.jp/15407090/

岸川真さんに続き占われるってどんな感じか文章化されたものを読むと私の頭もすっきりしてきました。
有り難いです。
[PR]
by Junglebooks | 2011-01-30 02:33 | 店舗情報 | Comments(0)

1/27日の書物占いの本

e0178150_123725.jpg

アレン・キンズバーグの『アメリカの没落』から出典しました。

『感覚を静めよ
自我を求めよ
忘れよ
おまえじしんの祈りを
おまえはだれか』

キンズバーグ『アメリカの没落』800円です。
[PR]
by Junglebooks | 2011-01-29 12:03 | 占い | Comments(0)

明日の占い営業時間

明日1月28日は出張鑑定の為、
店の鑑定は2時から8時までになります。
古本の営業時間は通常通りです。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。(一度対面した方やご紹介の場合出張鑑定お受けしています)
[PR]
by Junglebooks | 2011-01-27 20:28 | 店舗情報 | Comments(0)

久々の書物占い(ビブリオマンシー)

e0178150_11253212.jpg

久しぶりの本日の書物占いです。
出典が分かる方はコメント下さい。
明日本を写真で発表します。
今日も良い天気なのに屋根裏です


『感覚を静めよ、
自我を求めよ、
忘れよ
おまえじしんの祈りを
おまえはだれか』

先日ブログの本の紹介を見て、店にお越し下さった方がいらしてとても嬉しかったです。

文庫の細い方の棚を詰めて一段増やしたり、やはり文庫が一番動くので色々変えています。

またハードカバーの方も棚替えしたり、本以外の商品もおいていきます。
寒いけれど店の中は暖かいので是非お寄り下さい
[PR]
by Junglebooks | 2011-01-27 11:25 | 占い | Comments(0)

開店時間変更のお知らせ

1/24(月)は都合により3時以降の開店となります。
申し訳ありませんが、ご了承ください。
[PR]
by junglebooks | 2011-01-23 16:46 | 未分類 | Comments(0)

嬉し恥ずかし

以前我がjungle bookをご自身のHP (p‐wave リンク有り)『古本ざしきわらしが行く』に取り上げて下さった、歌姫で近代詩振興会会長のピッポさんが、お友達をご紹介下さり昨日は非常に楽しい1日でした。

岸川真さんと奥様がいらして柔らかい時間を過ごした事を記事にして頂きました。
編集者で作家の岸川真さん。
『フリーという生き方』は皆さんご存知なのでは。
私は『蒸発父さん』を読んだところです。
昨年のイチオシが西村賢太なら今年のイチオシになってしまいそう。続きが気になる!
『蒸発父さん--詐欺師の父を探して』幻冬舎文庫刊行中

今年は双葉社から『番長』も発行予定。
これから更なるご活躍が楽しみな方です。
奥様も素敵な方で奥様の作品も触れてみたい。
岸川さんのブログにはそこは触れてないので私も今回は。

何の目的でいらしたかは下記ブログにてご覧下さい。

好意的にご紹介下さいました喜びもありましたが
読み物としても面白かったです。

『詐欺師の息子が日記を綴る』
http://hustlersondiary.blogspot.com/

記事は http://t.co/Zg5iX7m です。
[PR]
by Junglebooks | 2011-01-20 20:52 | 店舗情報 | Comments(0)

コショコショ市参加!

1/16(日)にひらかれた国立コショコショ市に参加して参りました。天気は晴天!だがえらく寒い。がらがらとカートを持って現地へ到着。お店を広げるまもなくお客さんが入ってきて盛況。これもゆず虎嘯さんたちの準備の周到さか。その後も人が切れずに盛況のうちにあっという間に終了。途中向いのベーグル屋さんから差し入れがあったり,よしだくたろうさんの飛び入りライブ(2/12キャットフィシュでイベントあり)があったりして、寒い中にもあったかい一日でした。
金〜日曜19〜22時のみ開店の古本屋・ゆず虎嘯さん(国立市東1-17-4-2F)に期間限定で参加者たちが棚をお借りしています。近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください!http://yuzukoshow.shop-pro.jp/

e0178150_0214536.jpg


e0178150_0221434.jpg

[PR]
by Junglebooks | 2011-01-18 22:58 | イベント | Comments(2)

国立コショコショ市とその後のジャングル

明日1月16日(日)に
国立コショコショ市が開催されます。
詳しくは下記ブログにて
http://d.hatena.ne.jp/kunikosyo-market/

ジャングルブックスは今回参加します。
夫一人で行くので持っていく量が少ない上、何が売れるかさっぱりわからないので
安めで買いやすく、柔らかい女性っぽいモノを持っていきます。

出品には私は悩みに悩みますが、夫はマイペースに準備しています。
今回国立で本見てうちに抱くイメージが更に落下していくのが心配です。

『所詮ジャングルは占いで食ってるんだから』というイメージが、今後も続くと荷が重いし私は困りますが
夫の『それならその売りでいいじゃ~ん』みたいなお気楽さが羨ましい。

他の本屋さんがイベントをすると、『うちも同じことをやらないのか?』と頼まれたり聞かれたりしますが
イベントをする気はありますが、店の規模、準備など考えてジャングルにはジャングルにしか出来ない
イベントをしようと思います。

まずは持ち寄り音楽聴き合い会からです。
企画は今五つほど考えていますが何が出るかはお楽しみ。

明日は天気が悪いみたい。心配。
コショコショ市賑わいますように!
[PR]
by junglebooks | 2011-01-15 13:41 | イベント | Comments(0)

後書きと書評

中学生か高校生の時に夢中になった、女の子の理想を形にしたような少女漫画を見つけて読んでいた。
私は読書も少女漫画も割とベタな王道を読んで育ち、狭い世界観、妄想癖、価値観の偏りを形成してしまったようだ。

ある一定時期からの読書は友達からの回し読み。
それを過ぎたら、新聞や雑誌の書評覽や週刊ブックレビューに頼っていた。

プラスジャケ買い、文庫の後ろの紹介文などで読書だけでも世界観を広げたいとあれこれ読んでいるが、

いかんせん、読み方が浅い。
エロスにハマったのも文学そのものに全く理解がなく、退廃的な美学も分からず、いつも後書きのお世話になっていた。

後書きってなんて凄いんだろう。
私は最近読んでいたベタな恋愛漫画からそれ程深い人物考察や足し算型の人生の弱さや引き算式の人生の賢さなんてわからなかった。

大体足し算、引き算なんて考えた事もなく、人を変える力なんてゆーのも具体的にどんなもんかも考えんかった。

職業的にどうなのかと思うが致し方なさすぎ。

書評が大好きで買いまくったからうちの棚には本の本の棚があった。

でも世の中の人はもっと賢いから解説など必要としない人も多く、
読書と言うのはそれぞれの感じ方読み方などがあって独自の感覚、捉え方で読んで行くので
それが一番本の楽しめる形だと思う。

それでも私はたった24Pに詰まっている裏の裏が読めたり、深い考察や置き換え、裏メッセージ、脇役まで行き届いた神経は一生持ち合わせのない底の浅さなので、
必ず後書き、解説を読み、読む前にも書評のお世話になってしまうのだった。

かなりコンビニマニュアル的な自分が情けないがこれもありと、少女漫画の後書きに人生を教わる昨今。

この間、倉橋由美子を読み返し、宇江佐真理で電車に乗る。
次は西村賢太を読み切ってしまおう。
西村賢太は昨今の本では私的に昨年のナンバー1に輝いている。
[PR]
by Junglebooks | 2011-01-14 12:09 | 古本 | Comments(0)

フォロー中のブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り