密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

雨は本屋の大敵

水曜日は寒いのに、それとも寒いから本でも読もうかとなるのか、占いも古本も人の出入りがあり
『毎日こうなら言うことないね〜』とか言ってました。

本日は大雨。最初から来ないと思って行く感じです。
それでも集金や多少は人は来たようですが、こんな日ジャングルは夫の書斎に変貌。
溜まった新聞を読んだようです。

本当なら新聞も読売から朝日に変えて車谷長吉の人生相談が読みたいところ。

また頑張って棚を入れ替えるので飽きてきた方もお越し下さい。

11月6日、7日は往来座の外市です。

是非ともお越し頂き、その後は月の湯ライブかジャングルブックスのチープスリルな会
『1B音楽会』
1Bは一人っ子B型。音楽会は一人っ子B型じゃなくてもご参加お待ちしています。
ジャングル気分をテーマに音楽会+飲み会です。

カラオケ大会だの音楽会だの遊んでばかりです。

来月も何か催しがある予定。
遊ぶと帰るのがめんどい私です。
[PR]
by Junglebooks | 2010-10-29 00:14 | イベント | Comments(0)

色々入荷しています

e0178150_18302585.jpg



先々週から雑誌類が続々と入荷。
定期購読専門誌の分厚くて読み甲斐のある『和樂』が殆ど手付かず読んだ形跡のない美品で
一年3ヶ月分=15冊入りました。
その他男性向けとはいえ女性にも通じるおしゃれ情報誌も20冊新品同様で入りましたので
100〜300円で販売中です。
ゆったりとした時間のお供に。
棚は微妙に変わっております。
映画が動かないので海外文学に入れ替えたり

文庫は地道に動くので全部で25〜30冊くらい足しました。

寒くなってきたのでまたお散歩の方が減って来たジャングルですが、まめまめしく品を変え
100均も以前より豊かになりお待ちしています。
[PR]
by Junglebooks | 2010-10-23 18:30 | 店舗情報 | Comments(0)

古本ざしきわらしが行くの巻

さる10月2日、古本ざしきわらしのわらしちゃんとぴっぽさんが
雑司が谷の果てのjungle booksへ取材に来て記事にして下さいました。

今までの取材に行ったお店に比べて、小さいし、歴史も浅いし、良い記事にするのはさぞかし大変だったと思います。

わらしちゃん、ぴっぽさん、退屈くん、カヒロさん本当にありがとうございました。
以下が最新です。
一部からご笑覧あれ。皆様お店共々宜しくお願いします。

【P-wave 水更新】http://pippo-t.jp/ 「古本ざしきわらしが行く」《 @junglebooks 篇 第三部 店主とPの古本屋談義》
[PR]
by Junglebooks | 2010-10-21 14:41 | 店舗情報 | Comments(0)

石英書房〜『夏石鈴子』 読書会へ

昨日、石英書房さんで行われた『夏石鈴子』さんの読書会に店を抜け出し行って来ました。
雑司が谷ジャングルから田端石英書房までは都電経由でdoor〜to〜doorで30分かかりません。案外な近さにビックリでした。
(昨日は『愛情日誌』で読書会。その他『新解さんの読み方』『逆襲!日本の明るい奥様』『バイブを買いに』他代表作多数)
私は最近?(だけじゃないけど特に)私生活がバタバタしていて、
店も休んだりしていたので行くのに迷いに迷い
すべき事をするべきか、したい事をするべきかで煩悶して結局遅刻して到着。

何せ『石英書房』さんが『夏石鈴子さんの読書会をします』とブログで発表したら、
ご本人からご連絡がありいらっしゃる事になった経由を聞くと興味深々、好奇心で生きている私としては是非とも行きたいところ。

で本当にバタバタバタバタしていて申し訳ないけど伺いました。
それも古本屋のクセにあんまり沢山本も読んでないし、知らない作家さんも沢山いる私は、
石英さんからお声がけ頂くまで夏石鈴子さんも読んだ事がなくて
ようやく『愛情日誌』を一冊手に入れて拝読しました。

私以外の駄々猫さんどすこいSさん、石英さんは夏石さんの本を読み込んでおり本に付箋紙つきまくり、
学習予習してきた方々の中で、
手ぶらの学生みたいな態度で小さくなってればいいのに
偉そうな上、落ち着きないことこの上ない私。

読書会は夏石さんの本の内容から、主婦の生活に飛び火し、
夏石さんはいかにも楽しそうに話して下さる方で
好奇心もいっぱい、迫力満点、おしゃれで気遣いがあり気取りのない素敵な女性でした。

家族、子供、女性の仕事、PTAなどみんなで話して、その内容はまだ読まぬ、夏石さんの本に全て詰まっていると伺い、これから読者になる私です。

前後して申し訳ない。
途中自分の事ばかり考えて喋っている自分ちゃんが話の下りに出てきましたが、
心の中で
『私は自分ちゃん指数高い』と思ったけど言えませんでした。笑

皆さん学習してきたとはいえ、夏石さんご本人の明るいお話のリードで
全員のびのびと好きな事を話している姿が微笑ましく優しい光景でした。

私は読書会中携帯を切るわけにいかない状況で計三回携帯がなり、
全てに申し訳なく私が行かない方が落ち着いてみんな話せたのに悪かったな。
でも、行きたかったからよしとしようと最後まで自分ちゃんぶり全開。
まだ終わってないのに占いで雑司が谷に戻る事になり。
夏石さんに謝って握手やサインもして頂いて帰って来ました。
あらゆる事が取材だという夏石鈴子さん。

本日の私の無礼千万も変な人ネタになるしか、お詫びとお礼のしようもございません。

夏石さんの本を一冊しか読んでないのに偉そうな事言えませんが
内容は日常の生活の中での主婦の悩み、苛立ち、夫や子供や世間との関わりをストレートに気持ちよくスパッと描き、
最後には『生活していくって色々あるけど、私は幸せになる為に生きているんだよ』
というメッセージを感じました。

初都電、初読書会の私は元気に帰り、雑司が谷で出張鑑定に行きました。

残念ながら御会式の1日目しか出れない今年でしたが、代わりに昨日別の楽しみを得ました。

ただしつこい様ですが常に落ち着きなく慌ただしくしている自分を猛省中です。
[PR]
by Junglebooks | 2010-10-21 09:50 | 古本屋 | Comments(0)

こんなお知らせばかりで…

こんなお知らせばかりで申し訳ありません。家族に病人が出た為、17日18日はお休みさせて頂きます。
申し訳ございません
[PR]
by Junglebooks | 2010-10-17 04:04 | 店舗情報 | Comments(0)

18日(月)は開店します。

10月18日(月)は御会式の為、開店いたします。但し、6時半か7時頃早仕舞いする予定です。

宜しくお願いします。
[PR]
by Junglebooks | 2010-10-16 15:41 | 店舗情報 | Comments(0)

明日10月14日(木)

e0178150_15334536.jpg

e0178150_15334521.jpg

明日10月14日(木)は都合により、臨時休業させて頂きます。
最近古本購入や占い、買取のお客様もこのような果ての店にご来店ご利用下さり感謝しております。

そんな中申し訳ありませんが臨時休業させて頂きます。

15日からは通常営業いたします。
宜しくお願い申し上げます。

写真ですが今週土日、一箱古本市に出店して参りました。

しばらく店にジャケ買い特集の本を置いておきますので、よろしかったら見にいらして下さい。
(結構メインが売れてしまいましたが…)
[PR]
by Junglebooks | 2010-10-13 15:33 | 店舗情報 | Comments(0)

土砂降りの一箱市

e0178150_1316256.jpg

e0178150_13162590.jpg

e0178150_13162517.jpg

e0178150_13162580.jpg

e0178150_13162568.jpg

恥ずかしながら、朝起きたら9時!
ひえーっ急いで青秋部に電話するも、同姓の人に間違えてかけていてまたひえーっ。
寝ぼけてる慌てている!
実行委員のYさんに電話をし、出発!

今回はトンブリン案の一箱市公式箱?を購入して出掛けるがデカい…

夫が運んだけどかなり苦しかったようだ。
まあ荷物があるからいつもの1.5倍の時間をかけて行く。
コシヅカハムに出店する予定だったので駅から近くて救い。

トンブリン箱は開けたらすぐお店が出来る優れものなので、着いてバタバタして時間内にすぐ開店。

夫に今回『ジャケ買い』という緩い出店をした事で
『これで売れたらびっくりだな!誉めてやる!』
と上から目線で言われるも我ながら
ジャングル通信はつくるは(誤字三文字みっけ〜)それなりに努力はしているのである。

まあジャケ買いなだけあって箱の写真をご覧になればわかると思うが見た目はよろしきかな。

トンブリン箱に入っているとまた綺麗に見える。
着いて漸く開店してすぐに夫に『人気のなさNo.1』と言われていた堀田善衛の『19階日本横丁』が売れる!
やはりジャケ買い人口は確実に存在するのだ〜
『19階日本横丁』の装丁は大変に美しい。
その後雨足は強くなりお客様が全然いらっしゃらない。いらしても購買意欲が落ちている。

私達はメンチカツだのコシヅカのハムだの買ってワインを飲みながらだらだらする。

石英さんがいらして下さり久世光彦の『卑弥呼』をお買い上げに…雨の中有り難いしお顔が拝見出来て嬉しかった!

その後古書ほうろうさんやナンダロウさんも様子見に
ほうろうさんに
『画数の多い本が多いですね!』
と言われて初めて気付く。
うーんジャケ買いの秘訣は賢い感じに惹かれたのか?
情けなや。

知り合いや色々な方がいらして下さり、雨の中ボチボチでも売れて行く。
だいこん胴さんや千葉の放浪書房さんもいらっしゃり、お買い上げ頂く。

谷根千で知り合った沢山の方々やわめぞメンバーも来てくれて、(ごめん書ききれない)
お酒が入って気分はノリノリ。

雨で本が濡れないように夫がコシヅカに来る方々の傘を預かっているのに
古本屋魂を感じた。
濡れたら台無しだよね!

一箱市の前日に店近所のおばあちゃんから引き取り依頼のあった文京区の歴史本と絵葉書は人気でパーッと売れてしまった。

色々な人の協力と私の積年の愚かな買い物が少しずつ旅立って行く。

周りの出店者や助っ人さんたちと話しながら雨のお祭りも楽しく過ぎる。

今回出店しなかったとみきち屋さんの風太郎さんも夕方いらして無理に?買って下さる。
それでも有り難い。
皆様売っちゃって下さい。

最後の方に石英さんのお嬢様がいらして別役実の『そよそよ族 うつろ舟』をお買い上げに。
古事記ベース地図つきのヘンテコな絵入りだが、私としてはなかなか楽しめる逸品でした。

本はヘンテコならヘンテコな程ジャケ買いの甲斐があります。
夕方値下げするも、
もう閉店時間が来て片付けなければならず焦っていたところに
これ以上値下げ出来ないから無理という状態でお客様に(文庫は殆ど利がないゆえ)お値段を伝えてかなり値下げし、
『ハードカバーなら値下げ出来るけど、文庫は無理なんです。ごめんなさい』とお伝えしたら、しばらく粘っていらしたが『夫がスミマセン閉店時間なので』とすまなそうにこれ以上無理なんです。と言ったら
『だったらいらないわ!』と函に本を投げ込んでいかれて、よくわからなくて驚いた。
凄く怒っていたけれど、何だったのか今もよくわからない。

でそんなこんなで集計し随分殆どの本を安くつけた上さらに値びいてしまったが
売上は何とか五桁に行きました。

ジャケ友が出来たようで嬉しかったです。
『勿論ジャングルさん来ますよね!』とみんなに打ち上げの常連なのミエミエで喜び勇んで酒を飲みに。
たけうまさん、ドンベーさん、北方人さんと見知った顔の席に。
岡武さんもいらして、後から嫌気箱さんもいらっしゃるが何度もお会いしていたものの
その素晴らしき愛のある毒舌、アップテンポの話芸を目の当たりにし、良い話を聞いたと感心しきり。
最近時々あう、谷根千メンバーや久しぶりの人や初めての方、夫がみちくさ市で仲良くなった方、先日急にお伺いしてご迷惑かけた『古書赤いドリル』さんや
今回は私はあっちこっちフラフラして色んな方々とちょっとでもお話したかったのでした。

あー楽しかった。
ナンダロウさんにおやじ書房新社のTさんと
『すきなんだよう〜』と叫ぶがうるさい二人に言われて全くスルー。笑

大馬鹿な酔っ払いぶりだったが、そのまま二次会へ…行こうとしたら岡武さんと脳天松さんに声をかけられる。
『ジャングルカラオケ行こう!』
誘われたらどこでも行くジャングル!
ましてや岡武さんと脳天松さんと遊ぶのは初めてなのでぴっぽさんも誘ってカラオケへ。
岡武さんは選曲が可愛らしく、やはり言葉にこだわりのある歌チョイス。
脳天松さんと相当に趣味と気持ちがマッチしており、かな〜り微笑ましいカラオケ風景。
歌姫ぴっぽさんはやはりファンタジックシンガーで言葉の人なので美しい発音で歌う。
可愛らしく美しくいるだけで幸せになった。
夫と私は相変わらずのどら声でしたが、楽しい濃い1日でした。

雨でも楽しかったよ一箱!
また春に行くよ〜
[PR]
by Junglebooks | 2010-10-11 13:16 | 一箱市 | Comments(0)

下北沢 古書赤いドリルに行ってきました

私も夫も開店の嵐と古本家業だけでない、占いやPTA(これは私だ)でばたばたしていて
行きたい行きたいと思っていながら、石英書房さん、信天翁さんには伺えたものの
(どちらもリンクしてあります。信天翁は古書ほうろうからの流れなので、老舗ですがほうろう同様
気さくで居心地がよく良い本がたくさんあります。
石英書房さんはその名のとおり石を売っている上にかわいい小物や渋い本の温かいお店です。
駅近)

赤いドリルさんにはずっと行きたいと興味を持っていたのですが、10月6日ジャングル通信を書き終えたので
一息つき、店をちょっと早じまいして下北沢に行くことに。

駅からとことこと歩き餃子の王将を過ぎて右に入り、きれいなビルに遭遇!
おおお!立派なお店だ!(うちの店ってしょぼいなあ 笑)
早速均一コーナーを漁る私。

夫に促され中に入り、また本を見る。欲しいのがいっぱいあるなあ!
赤軍や獄中記、アナーキズムや差別問題、事件物に力が入っている。
噂どおりである。

でも、その他写真集や書籍、文庫類も色んなジャンルが入っていて買いやすかった。
お値段も安くてびっくり!うちも猛省せねばならないか?

お酒も飲める古本バー?古本カフェなのでお酒も頂くことに。
知らないと悪いな~と思いながら
『雑司ヶ谷のJUNGLE BOOKSです。』
とご挨拶したら、ホウショ月刊の(変換できず・・・)お陰でご存じだったらしい。
ナンダロウさんありがとう!

残念ながら店主Nさんは一箱市の準備でお帰りになったとのこと。
感じの良いお店の方にいざなわれて、まずはチューハイとみなごろしキムチ(本当にそういう商品名)
を食べてお客様も含めて、お話させて頂く、みなさん本当に感じがいいし落ち着く。

途中電話があり、店主のNさんがわざわざお越しになってくださることに。。。
ジャングル一箱妨害????笑

でも、もうお酒が入ってしまったので遠慮なく話す。
同業者のお話はどこで聞いてもとても面白い。
噂の金宮ボトルも入れさせていただいてしまった。夫はそれでレモンハイを作って頂き、
私はロック経由水割りで・・・お豆腐もらっきょうも全てが美味しかったし、
安くて気軽な感じの良い、良い古本屋さんでした。

本はあと三倍くらい買いたかったけど、私が五冊、夫は三冊購入。
また伺います。よろしく。

そのうち、新店舗古書談義がしたいと夢見る私でした。
ああ~うちも古本売りながら飲み屋さんがしたいなあ~(あくまで願望)
[PR]
by junglebooks | 2010-10-08 15:33 | 古本屋 | Comments(2)

ジャングル通信書きました〜

e0178150_15332068.jpg

一箱も近づく現在。

有り難いことに近代詩と古本の普及に努めるpipoemさんが
ご自身のHP、P-WAVE http://pippo-t.jp/
でjunglebooksを『古本ざしきわらしが行く』で取り上げてとても良い記事を作って頂きました。
取材も楽しかったですが記事も面白くてとても嬉しかったです。

そして、色々な日々の喜び苦しみ忙殺の中、
私はジャングル通信をまたまた作りました。
一箱市では二号目ですがみちくさ市とよみせ通り出店を入れるとこれで、五号目です。

正直今回出品点数すくないですし、情報薄いです。
が珍しくあたまのわる〜い記事みたいなものが載っています。笑

『ジャケ買い』の効能と弊害について。
何の役にもたたず、面白くもないですが一箱市の記念に良かったらどうぞ!
[PR]
by Junglebooks | 2010-10-06 15:33 | 一箱市 | Comments(0)

お気に入りブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り