密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お店で夫、血眼になる

e0178150_23235344.jpg

e0178150_23235341.jpg

e0178150_23235321.jpg

年中寝ないでバタバタバタバタしている私と違い
普段ヨユーかましていて、あんまり無理はしないが信条の夫。
今回は血眼になり睡眠時間も削り、重い本を運び値付けも八割方ひとりでして頑張ってます。

腰痛が心配ですが…店が仕上がる頃に更に病人にならぬよう祈ります。

大分出来上がって来たようです。
見ると嬉しい。
写真参照。
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-30 23:23 | 古本屋のできるまで | Comments(0)

それでも店は開かれる…

e0178150_19285019.jpg

e0178150_19285078.jpg

e0178150_19285070.jpg

e0178150_1928505.jpg

e0178150_19285065.jpg

お優しい方々からご心配を頂き有り難うございます。
本日は働いておりますけれども、昨日は1日休養日でした。
9時半に起きて、炒り卵にキュウリとトマト刻んで、ご飯の上にのっけてワンプレートライス。
息子と二人してダラダラ溜めてた『ゲゲゲの女房』の録画3日分と 天海祐希の『GOLD』を見る。
接骨院で週刊新潮読んだら天海祐希は野島伸司に脚本のダメ出しをしたそう。

大幅に書き換えられた台本は虐待シーンがないそうだ。

でテレビ見ながらちょっと値付けしたら凄く疲れて、気持ち悪くなったので山登りのように二階に行き、眠りについた。

眠っていたら、物凄い痛みが恐怖感と共に立ち上って来て、
ああ、また自分を騙して日々乗り越えていたなぁと呆然自失。
以前手術した時も3日後か4日後くらいに緊張の糸が切れてあんまり痛くて不愉快で情けなくて、
布団被って夜中に泣いた事を思い出した。

そんな中夫は自分は自分も病院に行ったり、役所に行ったりしてのち、3時頃店で向井さんと待ち合わせを。

向井さんみたいに大きな商売をしてる方には小さなスペースと少ない本棚はやれば出来ると言い切れてしまうので、
『兎に角今週末までに七割入れてしまいましょう!
入れてるうちに段々イメージが湧いて来るものだし…
看板とかそういうのは後回しでいいし、カーテンレールとかは頼めばいいですよ。』
と言っていたらしい。(現場にいないんで違ってたらスンマセン)
夫に
『1日どのくらいのペースで値付け出来ますか?』
と聞くので200〜250冊と答えたら何とかなると言っていたそう。
(面だし攻撃だよな)
先日北方人さん達の下さった箱を見て微笑んでいたらしい。
確かにあの箱は微笑ましいのだ!

写真は取りあえず夫が詰めてきた棚。
細い棚が音楽だが中途半端な空き。
家からもう少し持って行くけど、基本二段程面だし。

後は取りあえず文庫箱とか芸能、映画、エロスを運んである。
これからジャングルで一番量の多い民俗学と大した事ない文学が行く予定。

あとは美術書、写真集。
本の為の本(私が値付けしたよん)
占い本。

テーマ別に並べようとしてたけど全部は無理!

向井さんは忙しいので自転車でバーッと来てぱぁ〜と話してまたバーッと帰ったようだ。
忙しいのにスンマセンでした。

その後夫は旅猫雑貨店に行き看板作りを依頼。
旅猫さんは物凄く親切で思いやりがある上、とっても手作業が得意。(と私は思う)
夫に電話をかわって貰ったら
『大丈夫だよ!ゆっくりして!何か手伝えることがあったらってゆってたじゃん』
何だか泣きそうに…
何て良い人なんだ!

ご近所だから宜しくお願いします〜

土曜日はやまがら文庫さんとどすこいさんがお手伝いに来て下さるそう。
みんな有り難う!
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-29 19:28 | 古本屋のできるまで | Comments(0)

まるで連載小説!

e0178150_231185.jpg

全くもう次から次へと…夫や母や義兄弟が私に必ず言うか思う一言である。
私自身もウンザリしているが…まあ次から次へと色んな事を引き起こしたり、出会ったりするのである。

母など『あのねー今度ね〜』と言っただけで
『もう止めて何もしないで』と言う。

さてお店の準備も順調だった現在、私の怪我と息子の肺炎で病院付き合いの時間を取られ、
独りで準備もせねばならぬ夫。
イライラ絶好調!

本日整形外科にて私が診療を受け
『ボッキリ折れてますね〜曲がってるけど治すには手術しないといけないから、
そのままくっつけましょう。後は接骨院のが上手いかも。全治六週間!』

夫に終わって
『折れてるって』と言ったら更に憔悴。
自分の負担が増えていっぱいいっぱいの夫は介護疲れの人のように怒りっぽく病人と怪我人より、やつれている。

息子はKYなので
『いいなぁ。パパだけ元気で!』
というヤバい一言を。

夫はなんたって入院と自分が介護されるのが夢という真面目な話、かなり低い理想の持ち主。
長生きして美人に介護されたいらしい。
(私はぽっくりいきたいけどねー)

そんな夢を持つ夫がこの開店の忙しい時に馬鹿女のせいで、文字通り足を引っ張られもう諦めの境地に。

『お店開けるのやめる』
『なんでー?私が使い物にならないから?
完璧な状態じゃなくてもいいって言ってたじゃないの。
私はちゃんと占いに行くよ。』
『車で?』(ウンザリした感じで)
『まあそうなんだけど。』
『無理だよ。やめる。』
『じゃあ、いつ開けるの?』
『治ってから。旅行もやめる(8月23日から旅行だった)』
う〜ん困ったなぁ。
治るまで開けないなら9月になっちゃうよ。
相談する間もなく私は電話占いへ。後でねと声をかける。

占いを二件終え電話で夫を呼び話そうとするが忙しいと無視。(夫、洗濯物干し中、用事多し、家事にもウンザリ。気分は何で俺ばっかり。と思う…)
息子が使いに出されて水と薬を持ってくる。

どうしたものかと古書現世の向井さんに電話。
以前、
『密に連絡とってやって行きましょうね。何でも言ってきて下さい。』
と仰って下さったけど、twitterやブログを読んでる限りとてもお忙しそうだし、
あんまり甘えてもいけないから自分達で出来る事は自分でと思っていた。

でも今回は自己判断つかず申し訳ないが電話。
『どうしました?今時の人じゃないですか話題ですよ〜』
『はははしょうもないですよね〜スミマセン。でこんな状態なんで夫が開店を延ばすと言ってるんですが』
『えっそうなの?でも前にも話したけどお盆に入っちゃうしなぁ』
『いやいやそんなレベルじゃなくて私が治るまで開けないって』
『エエエエエ〜ッ見かけによらないなぁ。そーゆー人だったんですか!』
『はい。そーゆー人なんですよ。私は怪我だなんだってたら店なんてやってらんないと思うんですけどね(この挫けなさが家族には負担で鬱陶しい)』
『僕も柔道やってたから骨折なんて年中だしまあしばらくは仕方ないとしても占いは座ってれば大丈夫だしな〜』
『そうなんですけどね〜あとは準備の問題なんですよ〜わめぞや向井さん頼りすぎてもいけないんですけど、今回はお願いするしか…』
『そんな事言わないで前にも言ったけど頼って下さいよ〜まずは僕行きますから旦那さんは店にいます?』
『いません。家で値付けとかPCのデータの入れ替えをしています。』
からからと向井さんが笑う。
『僕行きますから店が終わったら。旦那さんに言って下さいよ。』
『エエエエエ〜ッ向井さんも肩とか腰とか平気なんですか?
時給払うからどなたかいらして頂ければ…そんな自ら…』
『いや却って面倒くさい事になるから一度見て相談しないと。本入ったのまだ見てないし。連絡下さいよ。見てから色々考えるから開けましょう!』
『向井さん〜有り難う!本当に助かります!ごめんね〜』

電話を切り、いざって階段を下り夫に伝えたら、じーんとしていた。

今値付けに頑張っているがきゅうきゅうの夫。
怪我した私のせいなのに火に油を注ぐようなこんな記事を上げているのでした。

元気だね〜立てないけど。昼と夜ご飯は杖ついてちゃんと作りました。
タコライスっぽい夏野菜ライス。

話を作ってるわけでもないのに連載小説のように事件が!
ジャングル危うし!

ピンチにわめぞ〜

*その他twitter見てお手伝いのご連絡下さった方々有り難う。ご心配のツィートやメールにも力頂きました。
何かお願いがあるかもしれません。宜しくお願いします。
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-27 23:11 | 古本屋のできるまで | Comments(0)

わぁ〜ん

e0178150_2591376.jpg

昨夜植木に水をやろうとして玄関から駐車場の段四十センチ程を滑り落ち、足の小指と薬指脱臼の図です。

いやあ昨夜足の形が変形していたのは仰天しました。
松葉杖生活の現在やはり筋肉と体重減少の必要性を実感。
頑張って鍛えよう!

息子は肺炎。私もなったことあるけど最近の肺炎は熱が出ない。
咳が続いたら病院に行かないと危険な事に。
息子も私も自宅安静。
私は働いておりまする。
夫は独りで値付け、告知しちゃったからオープンするけど、もう看板作るのも本棚を全部埋めるのも諦めたらしい。

逆の立場だったら寝ないでも意地でもより良き開店に漕ぎ着けるが
私のその無理無体さが身体に負担をかけ、子供にも無理な生活を強いていた結果がこれなので、
これから店を出すに当たって店に出勤以外は全て会社、休みなしというのは考え直さないといけないかもしれない。

話はみちくさ市にもどりますが、とみきち屋の風太郎さん、モンガさんも書いていた谷根千の美女軍団。
(モンガさんは遊びに来た時私を牢名主みたいと言っていた
あの日は殺伐としていたからなぁ
立石書店さんにもよれてますね〜と笑われる。)

IさんKさんMさんNさん華やかなお客様さま。
駄々猫さん、どすこいフェスティバルさん、石英書房さん、脳天松さん
やまがら文庫さんとお友達のデザイナー助っ人さん。
ゆず虎瀟さんアルアインさんつぐみ文庫さんもいらしてくれて有り難う!

皆様にお越し頂き暑い中有り難うございました。

とみきち屋さんの風太郎さんにはアイスの差し入れまで頂きました。

フラフラしていた私をもうひとりの助っ人Iさんが遭遇。
北尾トロさんの散歩の途中。

北尾トロさんとは初対面に近くフラフラして戻ったら夫が既に話していた。
夫は時折ミーハーになり私を驚かせ、この日もトロさんにミーハー発言をして困られていた。

トロさんはご親切に立地条件の悪い古本屋の経営の仕方や配置について遠慮がちに話す。
謙虚で神経の行き届いた方だなぁ。
占いと古本屋は日本初だからと岡崎さんと共に楽しみにして下さって嬉しい。
『あとは当たるかだね〜』
とご心配下さるが
『当たりますとも!』
と根拠なく威張った。

NYから毎年帰ってくる大学の同期も来てくれて沢山買ってくれた。
同じ時代を生きていたので欲しいポイントが似ていておかしかった。
他にもお買い上げ下さった方もお立ち寄り下さった方も感謝です。


北方人さんが本をお祝いに下さると言うので伺ったら、書肆紅屋さんとモンガ書房さんからも愛の寄付が。
こんな一年しかみちくさも一箱も出てないジャングルにみんなの親切が身にしみて泣きそうになった。

その後わめぞの打ち上げに誘って貰ったが
夫が『友達が来ている』と言ったら
ムトさんが『一緒に来ちゃえばいいじゃん』と言って下さって迷う。

まずはジャングルの店に戻ってみんなでビールを引っ掛け、子供達はお祭りに。
店が狭いくせに呑みやすいのを発見。
皆でダラダラ二時間近くいて、
お腹がすいたから寿司屋に行こうかわめぞの打ち上げに乱入しようか迷って、結局アミの打ち上げへ。
人数オーバーで申し訳なかった。

予定外になっちゃってわめぞ民にぎゅうぎゅうの思いをさせ、後悔したが先にたたず。

怪我ももすこし良くなって、オープンしたら店に飲みに来て下さいませ。
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-27 02:59 | みちくさ市 | Comments(0)

一昨日はみちくさ市〜 で楽しかったはずが!!!!!

現在足の小指と薬指の脱臼と捻挫で苦しんでいる私です。
痛み止めが切れて目が覚めてしまったのでブログあげ中。

元々食べれば食べこぼすわ、歩いてりゃ躓くわ、足の捻挫も癖になってるわで
何か人間として大きく既に壊れているので、
夫はこの忙しいのにまたかよーと言う感じで同情の余地なしです。
今日は松葉杖で通院後電話占い。
咳の止まらない子供と共に病院へ。
まあそんな事はいいとして…

一昨日は皆様ご存知の通りみちくさ市でした。
わめぞの方々は暑い中本当に忙しそうでした。お疲れ様です。いろいろ有り難うございました。

始まりが少し遅かったので私は前日のボロさもやや抜けて、
夫と二人12時に家を出ました。

まずは店まで、途中のお弁当屋さん結城で天丼を買って到着。
着いた途端夫は上半身裸でかなり見苦しい。
半裸のまま昼ご飯、半裸のまま外にも!

注意したら、何だかいろいろ言い訳していたが無視。

そのまま天丼を食べて店を出る。
わめぞでご挨拶して受付。

ブースにて本を並べる。
隣はおもしろ本棚さん、何人かで集まって本を出している。
開店するにあたって私が本が足りないのが心配と言っていたら、
『こっちはあってあって困ってるのにそんなもの?』
と仰有り羨ましい。
私達が浅薄なんです〜。

しかしいつもより日差しが弱いとはいえ暑い。
暑いとすぐ頭痛がする私は既に脳味噌飽和状態。

お客様が水木しげるの妖怪図鑑をご購入下さるも取り落とす。
Tさんが浴衣姿でいらっしゃり、私の怪しげなブログの息子の話に笑って下さっているそう。
息子は初対面からTさんに異常に懐いている

夕方から忙しくなるのを見込んで、暑い中ウロウロする事に。
岡武さんにお会いしてご挨拶。
『おうおう』と気さくにご挨拶下さり
『占いという字は古いに似とるなー最近気付いたんや』と。
はあ確かに。じゃあ共存も可能かな。
サイン欲しさに既に家に二冊ある本をさらに買いサインして貰う。
ちょうど北尾トロさんがいらっしゃるがまた認知間違いがあるといけないし、お邪魔だといけないのですぐ失礼する。

いつも岡武さんのところにいるのんちゃん(と呼んでいいのか?ごめんね)は映画の特集で欲しいのがいっぱいあるが、
金欠なので我慢。

モンガ堂さんと北方人さんは隣同士。
モンガさん本に気合いを感じる。
二冊程購入。

北方人さんは店の開店のお祝いを仰って下さり、みちくさ市が終わった後本を下さると言う。感謝だぁ〜。
北方人さんはとても服の着こなしが良い。
手拭いとタオルの首に巻き方までスカーフの様。
帽子の型も素敵。

そのまま歩いてあり小屋さんにご挨拶。
相変わらず良い本がある。

そして本日の基本目的紅屋さんに到着。
ワクワクして本を購入し、サインも入れて貰う。
紅屋さんは凄く謙虚な方なので私もなるべく大人しくしておく。
くちびるごうさんがいらして『開店楽しみにしてますよ〜』と言われて嬉しかった。
くちびるごうさんの会社もわめぞ地域にお引っ越しなさるんですね〜。

このところ名取り布団店でご一緒したクラシコさんにもチラシを渡してお話する。
素敵な小物類がいっぱい。

アルアインさんでハンカチを買い滴り落ちる汗を止める。

端まで行くと一箱の助っ人だったますやさんが。渋い品揃え。さすが書店員さん。
その後また戻って、赤青鉛筆さんで写真を撮らせて頂き、本を一冊買う。かなり面白そう。

そのまま嫌気箱さんとミュウ・ブックスさんへ。
嫌気箱さんは夕方いらっしゃるそうで美しいお嬢さんが暑そうに店番。
暑さと人の波について話す。

その後アステカさんで地球儀発見!開くとマグマが見える優れもので70年代のお品でかなり国が変わってるけど息子の為に購入。

ミュウ・ブックスさんにはブログを読んでると言って頂き赤面。
だったら書くなと自分でも思うが恥ずかしい。

すぐ隣のブースのつぐみ文庫さんにもブログ読んでます〜と仰って頂き、
またまた照れながら話して欲しかった本を二冊購入

暑い中ウロウロし、夫にビールを頼まれて、買ってまたウロウロしてたら、みんなに赤いと心配される。
飲んでないから〜日焼けなのよ〜
言い訳する気力もなくみすぼらしさ200%。
その後色んな方がいらして下さって、いろいろあったが書ききれないから次回に続きます。
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-26 13:11 | みちくさ市 | Comments(2)

完成品でございます

e0178150_2484153.jpg

一番上の写真が占いスペース。
カーテンはまだです。
e0178150_2484156.jpg

2枚目が真ん中に置く低い本棚、在庫引き出しつき。
e0178150_2484191.jpg

3枚目はカウンター内で私が使うかもな折り畳み椅子。
夫はもっといい事務椅子です。
e0178150_2484127.jpg

最後の写真が占いソファーだけど悔しいかな足がついていなかった…

明日IKEAに電話しなきゃ。

息子の椅子買った時もキャスターが間違えてたのよー
全くもう!送ってくれるけど送料は私達持ちなのだ~

さあ明日はみちくさ市だ!
早く寝よう
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-24 02:48 | 古本屋のできるまで | Comments(0)

作業中のジャングル♂

e0178150_23684.jpg

e0178150_23662.jpg

e0178150_23697.jpg

e0178150_23652.jpg

朝9時に起きて今日も学校経由、教育委員会に行き危険箇所点検書類と説明に行く。
帰り道息子のプール行きに出会う。

今日は夫と2人でIKEAに行き、店に必要なアレコレを買って来ました。
まずはカウンターの椅子(写真に写ってない)

占いスペースの椅子とテーブルとカーテン。
カーテンも天井が段々になっているのでなかなか思うように取り付かないです。

狭いからスペースをあまり使いすぎて、ギュウギュウになっても古本屋だけならいいけど、
占い屋があんまりギュウギュウでも癒されない。ような気がするが…どうだろう

色んな人に遊びに来て欲しいしなぁ

占いテーブルは大きさが変えられるのにした。

真ん中に置く予定の低い本棚も上にモノが載せられるように…
散々迷って買い物して占いソファー椅子に足がなかった!
IKEA相変わらずの不親切なり〜

本棚、ソファー、事務椅子、折り畳み椅子二脚、丸椅子二脚、占い用可動式テーブル、カーテン、テーブルクロス用布二枚、カーテンレール2つ、荷物入れ3つ、キッチン用ライト一つ、ペン立て、書類立て、布巾四枚、アイロンビーズセットシメて73600円也。
夫の運転で三郷まで行って雑司が谷にまた行った。
三郷行きも雑司が谷行きも私は寝ていた。
すまんがヨレヨレだぁ〜

そして夫の作業を手伝いつつも、今日は物置を空っぽに近くしてきた。
ケーキの箱やダンボールや湿気った紙袋全部捨てた。

スッキリ〜

夫は焦りまくって荒い運転だが、作業は頑張っている。
家への帰り道は運転が怖くて寝れなかった。
出来上がり写真はもうひとつの方へ
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-24 02:03 | 古本屋のできるまで | Comments(2)

本棚到着と組み立て〜

e0178150_013810.jpg

e0178150_013861.jpg

e0178150_013813.jpg

e0178150_013839.jpg

本棚が到着しました。
組み立て風景と出来上がりです。

tuitterでわめぞの皆様お寄り下さいませ。
勿論他の方々も!と書いたら皆様いらして下さってビールを呑みながら、話して楽しい作業。
オチ武者さま、おうらいらいさま、はっちーさまご来店。
ビールとかえる食堂のケーキ頂きました有り難う!

おうらいらいさま、また素晴らしいアイデア満載!
毎日一冊しか出さない本屋はどうだろうかとか、オチ武者さまと共にやはり占いはトイレ前の階段でやってほしいとか、
オチ武者さまはドアのガラス真ん中だけ残して人生相談みたいにとか。

息子が地図が使えるか私達にジャングルチラシを持たされて、
試され一時間も迷ってつき、その後も懲りずに買い食いばかりするわ皆でおやじくさいとうける発言と仕草。

その他ジャングルパワー全開で頂きモノも含め家族で食いまくり。

ご近所と商店街にご挨拶をし、そのまま作業続行。

アリエッティ事ひぐらしさんと旅猫さんもご来店。
こちらにも差し入れを頂く。
作業しながらお話を聞いていたら面白い事だらけ〜
思い出しきれないほど面白かった。
いっぱい話してお帰りに…
旅猫さんには電動ドライバーを借りる。
作業が楽に…

夜遅くまで棚板を入れて掃除して本を二段だけ入れて帰ってきました。

何とかなりそうだけどやっぱりいっぱい入るなぁ。

大きな本屋にしなくて良かったぁ〜

エロスだけで二段だよ!

面だしとか、平置きとかも後で並べて考えるなり〜
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-23 00:01 | 古本屋のできるまで | Comments(0)

劇的ビフォアアフター?

e0178150_1252072.jpg

e0178150_1252026.jpg

e0178150_1252035.jpg

e0178150_1252093.jpg

e0178150_1252098.jpg

今日はヨレヨレしながら、お店に行ったものの着いたら!

(≧∇≦)o(`▽´)o\(^ー^)/!(b^ー°)V(^-^)V
と言う表現しようのない状態でした。
ワクワク!ドキドキ〜!

写真もビフォアアフター載せました。
見比べて頂ければ喜びも伝わるかと思います〜

カウンターは裏と表に棚を作って貰い、可動式になっているのが嬉しかったです〜

色が予想と違いましたが多少は仕方ありません。

店は水道管が抜けていて床に水が染み込みグチャグチャだったそうです。
これで隣の方の言ってた浸水事件も解決〜!

かなり工事は大変だったようで店内は地下室の湿った匂いがしました。

予定通りガス開栓。
光回線工事をして本棚を組み立てました。
写真が乗り切らないので次に続きます。
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-22 01:25 | 古本屋のできるまで | Comments(0)

お店とお金とサマーキャンプ〜

昨日お店が完成したと工事屋さんから電話がありました。
(工事屋さんははとりさんという。縁起が良い。夫とよく羽鳥祭り楽しかったねと言っている
古本屋にとって良い名前だ。)
私と夫が掃除したり直したりする部分(シャッターとかテントとか、これから作る看板以外は一旦終了。)
明日行って写真を撮って来ます〜
明日は!写真アップしますね!

そして光回線を引きに来る!
ガス開栓!

物置の整理!

本棚の第一陣到着にて組み立て作業。
後、ダンボール5箱、まずは第一陣持って行き試しに入れてみます。
(本は持ってく分は値付け済み)
それと空きスペースの採寸。
占いテーブルや椅子本棚を買い足す為に…
近々IKEAに行く予定。

で、国金=日本政策金融公庫の話ですが、
ジャングル夫婦あまりのスピードの開店準備に支払いが気になり待ちきれませんでした。
不動産を担保にいれるのにお金が沢山かかる上、時間もかかる。
急ぐんだったら連帯保証人を立てて欲しいと言われて、それは~~~~~~~となってしまたのでした。

双方とも親や兄弟は高齢…他人に頼むには重すぎます。
そして金利の意外な高さにビックリ!
国の方が保険会社より金利が高かった〜

だったら息子以外の夫の積み立て保険だけ下ろした方がいいなと
もう、国金は引き下げて保険会社に電話してしまいました。

元はと言えば自分の貯金。
銀行に定期があって解約しなくても低金利でお金が簡単に借りれるように
電話一本かけたら明日もう振り込んでくれるそうです。

もう店舗契約と家賃は8月分まで払ってあるし。

借りた金額は90万。
支払いを全て払っても貯金と合わせたら運転資金は80万残る計算ですが、
足りなかったらまた保険会社に電話します。(まあ足りそうだ)

やはりマンションのローンや固定資産税など抱えているのでいつ返してもいい、
返さなかったら夫が死んだ時にお金が差し引かれるだけの保険は気が軽くなりました。

そして、今日は学校が終わり、息子は帰ってすぐ学校にサマーキャンプに行きました。

校庭でカレー煮て食べて、キャンプファイヤーして、肝試しして(卒業生が協力)
最後は若い先生達が組んだコピーバンドでフィニッシュ。
(母は今日も明日も掃除係の裏方ですううう。とぼけた働きぶりに主婦に大受け。作業も楽しかった。)

息子の担任もドラムをし、色んな先生達が子供より喜んで演奏する姿に、
子供達のみならず、校長や副校長、うるさいPTAも大喜び。
(コピーバンドなのに持ち歌4曲なのも笑えました。アンコールはまた同じ歌!)

若いのに曲のセレクトがリンダリンダ?
なつかし〜バンド名はシイノ&ロケッツ 笑
先生方も父兄しか分かりませんよね~と言っていた。

子供達は皆暑い体育館でピョンピョン跳ねて嬉しそうでした。
ハンカチ振り回して・・・
本当の喜びは全ての人に伝わる!

お店も楽しんでやりたいと心の底から思いました。

勿論占いも。私達は本が好きだからそこは無理がない気がします。

明日は店で作業です。
記事お楽しみに…

一応8月7日のオープンを目指しています。プレオープンでも7日に!向かって。
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-20 23:22 | 古本屋のできるまで | Comments(2)

お気に入りブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り