密林生活 junglebooks


月/火休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

我日々多忙なり、して反省中

マッサージに行く暇がないので電動マッサージ機(ベルト付き)を通販で購入後放置していたが、いま使っている。

家族に不評を買う程のうるさい電動音!息子は私が何か通販で購入するたびに
『騙されているのではないか』と言うし夫は
『ちゃんとモノを見て買いなさい』と二人してうるさいからもう買ってないけど時々お母さんはムラムラと安い買い物がしたくなります。

致し方なく読みたい本を(本屋だけは行くので)買っているけど、ドンドン積ん読は増えるばかり。
小沼丹の書いた井伏鱒二は読まないうちに行方知れず。

車谷長吉を二冊購入するも、『生前の遺稿六作』とあり、死んだのか?と思っていたがどすこいさん達に聞いたら、つい最近テレビに出ていたらしい。

なんだー!?と思ってたら、夫が調べたところ
『自分の作品は全て遺稿と思って欲しいと言ってるらしい』変人だなぁ

昔実家にいた時に連城三紀彦とか宮本輝を読んでいたら、母親に
『読んだわよ〜。面白かったけど。でもこんな変な考え方の本読んで、変な大学行って平気なのかなぁと思っちゃったわよ〜』
と明るく言っていた母親だが、現在娘が車谷長吉や深沢七郎、武田泰淳、トドメに岩井志麻子にハマっているなどと言ったら。
変わっているの限度を超えているのだろうな〜

そんなんですが今本が読めないで子供と一緒に漫画読んでゲームしてます。

枕元には、さっき上げた作家さんと岡崎武士さんの古本検定、ナンダロウさんの老舗の流儀もまだ完読せず。

夫はどちらもあっという間に読んだそうです。

少しは本読みなよ!と言われてしまったよ。
でも睡魔が勝ってます。

ゲームはナンバーワンキャバクラ嬢になる単純なのにハマって、今SSクラス。こんな事に力が使いたくなくて落ち込みます。
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-28 14:10 | 日常 | Comments(0)

わくわく大感謝祭無事終了

e0178150_13121266.jpg

e0178150_13121232.jpg

e0178150_13121259.jpg

昨日は疲れきってダウンしていましたが1日目はピーカンの天気で店内はムシムシと暑く、2日目は降水確率90%のしとしと雨にもかかわらず、お客様に沢山ご来場頂いて盛況でした。

一箱みたいに何ヶ月もかけて準備も出来ず、広報も出来ず、どうなる事かと思っていました。
が、いつもいらっしゃるお客様がナンダロウさんや他の方達のブログを見て来て下さったり、商店街にいらしたお客様が
『古本市やってま〜す!』という助っ人さんや実行委員の方達、店主さんが呼び込むと沢山入ってらっしゃいました。

皆様楽しそうに本や雑貨を選んでらして微笑ましい光景でした。

一箱は一箱でいいけどみちくさちっくにノンビリして、店番しつつもアチコチで買い食いしたり、ワイン買ったり出来て楽しかったです。

占い屋の方も市田邸程の繁盛ではないものの、却ってノンビリジックリ占えて良い仕事が出来た気がします。

お客様のお話しをジックリ聞くのも大切な事で…
特に今回はモザイク写真の掲載してある少女達の幼い切ない哲学的な相談を受けたのは滅多にない貴重な体験でした。
e0178150_13121228.jpg

e0178150_13121298.jpg


小川洋子の『博士の愛した数式』に出て来た博士の台詞
『子供は大人よりずっとずっと沢山の事で頭を悩ませているんだよ』
を思い出していました。

他のお客様にも安心を携えてお帰りになって頂いて良かったです。

かなり初日に空き店を生き還らせるのが大変でナンダロウさんは相当焦ってたし、
手伝う方もバタバタしていて、外に本を並べながらの店のレイアウトへの協力…
写真家のIさんの写真を展示したり、隣の大家さんから電気を引っ張って来て灯したり、机や椅子、本や雑貨を運び入れる事で息を潜めた廃屋が2日間蘇りました。

売り上げは俄か作りのお店で、ましてや売り物は古本なのに充分な売り上げで、皆様の苦労?と努力が実っていました。
日曜日は終了後、まずは古書ほうろうさんに寄って乾杯した後
西日暮里にある私達夫婦が前日も行った飲み屋さんにまた行き打ち上げをしました。名前が凄い。『たまり場』。
儲からなそうなネーミングですが、美味しくて安いです。
助っ人さんの中の一人の女性とわめぞの女性が弾けたトークを提供してくれて、沢山の突っ込みが入り、妄想と空想の入り乱れる中話は膨らみ
昔のテレビ番組やら音楽、そこからまた企画や世界が広がって解散しました。

ヘトヘトで特に2日目の朝は怒涛の落ち込みでしたが、終わり良ければ全てよしでした。

これでしばらく古本市がないと思うと気が楽ですが、ちょっと寂しい様な気もします。
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-26 13:12 | 一箱市 | Comments(0)

わくわく大感謝祭ダイジェスト

e0178150_0102349.jpg

e0178150_0102371.jpg

e0178150_0102311.jpg

e0178150_0102357.jpg

e0178150_0102321.jpg

はい、本日大変暑うございました。よれてます。眠いです。
夫と昼間から飲み、夜も飲んで来ました。
息子にはお土産に『音の台所』さんからタンタンを二冊購入。
大好きなので大喜びで読んでます。

写真は占いの変なポスター。変加減が甘かったみたいです
市田邸みたいに満員御礼にはならず、本を見たり商店街を冷やかす時間がありました。

占い机とジャングルの本が載っています
ジャングル通信の写真とミスターの写真は載せられず、眠いし痒いし疲れたからまた後日レポート。
お休みなさーい
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-23 00:10 | 一箱市 | Comments(0)

わくわく大感謝祭!

西日暮里と千駄木から程近い、よみせ通り(コシヅカハムのある通り)で毎年『わくわく大感謝祭』という商店街主体のお祭りがあるようです。

今年は不忍ブックストリートも初参加。
我がJUNGLE BOOKSもかなりいっぱいいっぱいですが、参加することに…

ミスター一箱市のナンダロウさんに
『エロス』の箱を持って行きますと言ったら、やんわりと却下?され
『普通の方が売れると思うよ〜何でもいいとは言わないけどあんまり気合いをいれないで平気です』と言われて
文庫だらけの箱を出します〜いつもよりかなり安いジャングルです。

勿論そんなランダムな時にもジャングル通信作りました。

変な占いのポスターもつくりました 笑

写真は全て今日の昼間撮ってアップします。

今週私は激務でした涙
本の支度もあり学校行事と役員は地獄です。かなり父兄に怒ってしまいました。何か女の園は子供を理由と材料にドロドロしまくってます

今日は全て忘れて、古本と占いライフ。
今度の占いは15分ゆっくり見ます。

以下場所等詳細再掲載します。

ナンダロウアヤシゲな日々
http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/mobile
不忍ブックストリート公式HP
http://sbs.yanesen.org/news

今日、明日、10時から4時までお待ちしています。
よろしかったらお立ち寄り下さい。
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-22 00:54 | 一箱市 | Comments(0)

みちくさ市終わって次は…

みちくさ市は今回はとてつもない晴天すぎる程の晴天で、好天候の中前回より人が少ないのかなと思いました。

まあ暑かったからねぇ〜

私もGWもロクに休まず、お疲れ様な私はやや勤労意欲に欠け、
今回は色々アチコチ巡って、古本市で知り合った方々と楽しくお話したり欲しい本を買えたり嬉しい1日でした。

またそれは改めてレポートするとして
まあお客様も少なくそんなに売れた印象もなかったんですが、
みちくさ市や一箱市に出てまだ一年経ってないジャングル。
有り難いことに覚えてくれるお客様や知り合いも増えて幸せに思ってます。
お陰様で売り上げはみちくさ市の出店の過去最高でした。

その辺のレポートも後日改めて。
まずは告知です。

今週の土曜日から、22日23日に
千駄木のよみせ通りコシヅカハム近くで『わくわく大感謝祭』という催しに参加します。
皆様宜しく。
ご案内、詳細は下記ブログにて

ナンダロウアヤシゲの日々
http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/mobile
不忍ブックストリート公式HP
http://sbs.yanesen.org/news
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-19 00:06 | みちくさ市 | Comments(2)

みちくさ市出品本

e0178150_8235176.jpg

e0178150_8235179.jpg

e0178150_8235170.jpg

みちくさ市の出品本を写真でアップしております。
今回は割とバラバラ?
女性作家(倉橋由美子、河野多恵子、小川洋子他)

海外作家群(マルケス、ヘッセ、モラヴィア他)(ディック等80年代懐かしSF有り!13冊)

懐かしの読み物(ドカンと寺山修司九冊+唐十郎+鈴木清順、遠藤周作、吉田健一、山下洋輔など)

根元敬、北尾トロとかサブカル系やライトな雑誌、写真集。

ちくま文庫も20冊ほど。
またジャングル通信を配りますので、良かったら貰って下さい。
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-14 08:23 | みちくさ市 | Comments(0)

一箱市2日目書き落とし記録

2日目はこの間書いた様に好成績でした。
来て下さった皆様、ご購入頂いた皆様、本当に有り難うございました。

雑誌類は殆ど売れてあっという間〜
ご自身が生まれた年の少年マガジンを見つける方。リラックスのジャイアンポスター付ドラえもん特集や手塚治虫展のカタログや少年ブルータス、夜想、東京人など次々売れて行きました。

やはりコクトーは人気で須永朝彦の『美少年日本史』ともにあっという間に美しい女性がお買い上げの後、ジャングル通信を見て皆さんが
『コクトーもうないんですか?』とお尋ねになる。

荒木経惟の『さっちん』を買って下さった女性は大喜びで神保町では三千円だったという。本当かいな。驚く。
珍しいみたいだけど八百円也。

バラードもやはり人気でこれも早めに売れてしまい『太陽の帝国』と草森紳一『子供の居場所』はセット購入される。
空いた場所に草森紳一の『少年曹操』入れたらこれもあっという間。
グレッグ・ベア『蛇の魔術師』というハヤカワの文庫のファンタジーも男性がご購入。
串間努、鴨沢祐二、澁澤龍彦、ブラッドベリ、藤原新也、サンリオSF、ボリス・ヴィアンも人気でした。販売後もお問い合わせ多し。
蝿の王も皆様ご存知だったな〜
ブコウスキーの『くそったれ少年時代』はギリギリに売れる。
売れないと思い込んでいたトルストイの『幼年時代』カポーティの『草の竪琴』
シリトーの『長距離ランナーの孤独』曲亭馬琴の『南総里見八犬伝』もサカサカと手に取って買って下さる。嬉しい。

夫は国書刊行会で出ていた先に書いた須永朝彦。

同じく国書刊行会の大仏次郎『日本の星之介』と赤川武助の『源吾旅日記』は残ると思っていたらしい。素敵な紳士が二冊共ご購入。

まさかに全く見事な程に人気なかったのは唐十郎。

友達が『みどりのゆび』を買ってくれたり、中勘助『銀の匙』、『ジャックロンドン放浪記』や、木原敏恵の『鵺』、『スミヤキストQ』、『ハロウィンがやって来た』、玉川しんめい『僕は浅草の不良少年』、みうらじゅん『万博少年の逆襲』『エーミールと探偵』『不思議な少年44号』、『ハドリアヌス帝の回想』等助っ人さん達にもご購入頂く。助っ人さんのお友達にも天澤退二郎の『夢でない夢』をお求め頂いたり。
皆様有り難うございました。m(_ _)m

ジャングル通信に書いた本はやはり売れやすかった気がします。

これからみちくさ市その次の週も毎週古本市出店を予定しており、また次々告知していきます。

今後共宜しくお願いいたします。
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-11 20:36 | みちくさ市 | Comments(0)

それすらも日々の果て?

いやはや、いろいろ書きたいことはもっともっとあるんですけれども、記事が前後するやもしれません。

青秋部の美しいカップルの手作り結婚式はとっても素敵でした。
息子がはしゃいでしまい、一次会で失礼しようとしたら、二次会まで行ってしまった馬鹿ジャングル親子です。

その結婚式の記事と一箱の記事の続きは改めて書くとして、まずはみちくさ市告知です!

jungle booksはいつもどおり、名取ふとん店の前です。
今回はあんまりテーマは絞ってません。

女流作家+海外文学+児童書+絵本や雑誌、写真集、とかで出そうとしてます。
私が本日棚を組んで本を出しましたが、夫に見せないとなんともかんとも。
でも、ほぼみちくさ担当の様になっとります。みちくさは本がいっぱい出せるので毎度実験的に
色々チョイス出来る自由な空間。

jungle通信も出来たらまた作りたいなと・・・

しばらくしたら、ブログまたアップします。

▼開催日
2010年5月16日(日) 11:00頃〜16:00
雨天の場合、22日(土)に順延(この日が雨の場合は中止)


▼参加者募集開始日
4月27日(火)21:00〜受付
→ 同日中に定員に達したため、受付は締め切りました


▼会場
雑司が谷・鬼子母神通り
東京都豊島区雑司が谷2丁目・鬼子母神通り周辺
Google地図 >> http://tinyurl.com/6xmc4y


主催/鬼子母神通り商店睦会  協賛/わめぞ http://d.hatena.ne.jp/wamezo/

-----------------------------------------------------
● 当日朝の8:00に天候による開催の有無を決定します。
 (天候によっては、最長10:00まで判断保留する場合があります。その場合、開始時間を12:00からとします。)
------------------------------------------------------
以下の方法で開催の有無を確認できます。
  
・みちくさ市ブログ http://kmstreet.exblog.jp/
・みちくさ市携帯サイト http://mblog.excite.co.jp/user/kmstreet/
・わめぞブログ http://d.hatena.ne.jp/wamezo/
・みちくさ市本部携帯電話 090-1766-2008(当日のみ)

【メールでの問い合わせ(開催前のご質問などもどうぞ)】
wamezo.event●gmail.com(●をアットマークに変えて送信してください)
# by kishimojinstreet | 2010-04-20 22:46 | みちくさ市とは | Trackback
[PR]
by junglebooks | 2010-05-09 21:27 | みちくさ市 | Comments(2)

5月2日一箱古本市

e0178150_11402315.jpg

あれからもう3日もたったんですね。
私は終わってからやや気が抜けて、睡眠時間が増えたものの家族で毎日バタバタと暮らしています。

2日当日は晴天に恵まれ、晴れ晴れとした気持ちで出かけましたが、夫婦でダンボール一箱ずつ、+リュック2つにカバン一つ。
凄い量の本を持って行った様ですが、文庫が少ないのと、デカい本が多くて重いだけで百冊とちょっとしかなかったです。
当日はちょっぴり遅刻してしまいました。実行委員さんと助っ人さんが心配して待ってました。すみませんでした。

五分ややすぎたところで到着。
TOKYO BIKE OFFICCE 素敵な店構え。自転車が欲しくなります。
優しい店主さんがテーブルを2つ準備。
雑司が谷横丁文庫 http://tabineko.seesaa.net/(旅猫雑貨店さん)は
既に手持ちのグッズでスタンバイ。
(当日の様子が詳しく出ていていい日記です)

箱も台も展示もとても素敵です。
欲しい本が並んでいます。
books joujou(ブックス・ジュジュ) http://haro.cocolog-nifty.com/melange/
さんも私達の隣でしたが、素敵な店構えで簡易な箱に良品をポンポンとさりげなく詰めていました。
私達のところは実行委員のNさんと助っ人さんお二人がいらっしゃり、今回助っ人をしたおかげで知った顔も多く、二回目なのに安心感がいっぱいです。

また写真が撮れてませんでしたが、無駄にデコラティブな箱を組み立て本を詰め込みます。

場所が落ち着いた場所なので、居心地は良いですが、11時にどっと人が押し寄せたりはせず、ノンビリ店主さんと話したり、斜め前のギャラリーに行って箱を覗いたりしていました。
11時をやや過ぎたあたりで実行委員のNさんが一冊ご購入下さる。旅のお供に日本ぽい文庫をお持ちになるそうだ。
その後しばらくしてお客様の波。
やはりJ・G・バラードの『殺す』は少年の中で目立っていたようでまず手に取って頂く。
元々バラード好きな方の様でしたので、さらっと旅立って行きました。

いらっしゃる方々にジャングル通信(前回写真参照)を配る。意外と受けるのでちょっと嬉しい。
ブログを見てわざわざ取りに来てくださった方も・・・

お客様に波はあるものの、順調にぽつぽつと売れて行く。
もっと安くすればと思うのだが、これでもかなり市場価格より頑張っている。
どうしても安く出来ない本もあり、安い本は思いっきり安くしているが、不思議な事にうちのお客さん
あんまり値段を見ない方が多い。
欲しいか欲しくないかでぱっと決めるらしい。
私は夫の趣味は分からない部分もあるので、『これがこんなにするんですか?!』と思うものもあるが
市場価格の半値の様だ。
お客様は大変お喜びなので、こちらも大満足!

途中、店主として知り合った方や、実行委員、助っ人さん、往来堂さん(可愛いお子様連れ!)、
ナンダロウさんもいらして頂き、皆さんあちこちご覧になって、楽しみながら様子を見ている気を使ってくださっている。
本をお求め下さる方々も・・・義理買いか心配になるが前から欲しかったのがあったとおっしゃって頂き
これも嬉しい。
各地の一箱イベントの方もいらっしゃる。チラシを貰ったり、ちょっとお話しする。
よそにも行ってみたい。

お客様は老若男女いらっしゃる。
テーマは少年だけれども色んな種類が出ているので、
それぞれの方がご自身のお気に召したものを選んでいく。今回は雑誌類が一番人気でした。
売れないと思ったものが、売れていったり、
私のあまりのお勧めブリに皆に大笑いされていた『漂流教室全11巻』(エコバック付き)が旅立って行ったり。
(これはかなり嬉しかった!)
以前みちくさで『老人力』を壮年の方がお求めになってくださった様に、
今回は中学生がお母様に頼んで『ホームレス中学生』をお求めになってくださったり楽しくて嬉しい事が
沢山ありました。

お陰さまで売上げは過去最高を大きく上回り、またしても一箱古本市アンケートに何冊も書き落としがあり
家で計算したら、おおおおっという雄たけびが。笑

その上110人を越える大打ち上げで私が勝手に師と仰いでいるとみきち屋夫妻や
北方人さん他助っ人さんと酔って盛り上がっていたら、まさかの『往来堂賞』を頂き驚き桃の木でした。
秋にもう『青秋部賞』を頂いていたので、二度目はないと思っていたので、夫はビールをあおっていたし
私は口にモノが入ったままマイクのところまで行きました。

往来堂さんがすごく真面目にわかりやすく受賞理由をお話くださった上、二次会でもまた色々お話してくださり
嬉しかったです。

これから青秋部の結婚式に行ってきます!続きは書き足すかもしれません。
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-05 11:40 | 一箱市 | Comments(0)

JUNGLEBOOKS明日、一箱古本市出店です!

e0178150_18373819.jpg

いよいよ明日です〜。
占い屋の準備に追われて、JUNGLEBOOKSの出店の為には、殆ど何も出来ず…

箱だけは前回同様の馬鹿馬鹿しいほどのデコラティブな箱を作っておいたのですが…

前回初出店の秋の一箱古本市はエロスのテーマで出店して、
夫婦でゲラゲラ酔って笑いながら、本見て箱詰めしていたので、
今回は
『何となく面白くないね。』
『笑えない』
『うん、笑いどころのツボが足りない』
『少年って泣けるもんねぇ。切ない生き物じゃん』

とまた酔って昨夜ダラダラと話していて、私は波多野勤子の『幼年期』ぐらいしか笑いのツボに入らず…

『な〜んか面白い事がした〜い足りな〜い!』と千葉まで息子を送って行ってヨレてる筈なのに
『JUNGLEBOOKS通信』を大学ノートに書き出しました。(下記写真参照)
(自分でもかなりやることなすことイイ大人がイカレテルと思う)
e0178150_18373850.jpg


お酒呑みながら、少年の古本の紹介が52種類載せてあります。
持って行くのは百冊以上ですから半分以下なんですが…

意外にも洒落で書いていたら、夫に大受けしたので、本日二人してコピーして切って折りました。

無料で配布するので皆様貰って下さいませね。

沢山貰って貰えるなら夫は当日でも増版すると張り切っています!

しかし、相変わらず我ながら無駄な労力好き。
無駄にデコラティブな箱も是非ともご覧下さい。

いつもの布栞やブックカバー、巾着、エコバック、絵はがきも売ってます。

場所はしつこいようですが 笑(完全にしつこい)

TOKYOBIKE no OFFICE
http://www.tokyobike.com/
谷中2‐6‐12

不忍ブックストリートマップだとオフィスじゃなくバイク屋さんが地図に出てるから間違えやすいかも。
スタンプラリーの地図が分かりやすいです。

『Gallery jin+classico』
http://galleryjin.cm/
谷中2‐5‐22
の斜め前です。
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-01 18:37 | 一箱市 | Comments(0)

最新の記事

12月のスケジュール
at 2017-12-02 17:24
ジャングルCD市 「MUSI..
at 2017-01-02 01:44
9月9日から11日はのんき市..
at 2016-09-08 17:56
サングリアル~王への羅針盤~..
at 2016-04-05 14:46
『力士工 婚活詐欺事件』発売..
at 2016-02-17 19:10

リンク

JUNGLEBOOKS HP

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り