密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

一箱古本市一日目

4/29日(木)一箱古本市の第一日目。
心配されていたお天気も雨が上がり快晴で良かったです。

昨日は出品者としてではなく、不忍ブックストリート企画としての参加でした。

占い屋さん。

はたして古本と占いって相性はどうなのか?
と悩みつつも殆ど自分の個展の様な気持ちで、元々建物として魅力のある市田邸の蔵に
自分の染色作品を展示し、ブックカバー、栞、パワーストーン、占いの本も並べる。
服も手作り朝の電車で知らない人に服について尋ねられるほど特殊なカンジだったようだ。
着物をリフォームしただけなんだけどね…

朝、市田邸に到着すると既に、実行委員さん、助っ人さん、ナンダロウさんが。
蔵での調光や物品について説明を聞く。その後ポスターを貼ることに。
私の手製の怪しいポスターは間違えだらけで修正され、それでもさらに邸の字がへんとつくりが反対になっており、皆大笑い。
ナンダロウ氏に
『昭和の場末のストリップ小屋みたいだねえ』と褒められる???笑
その後蔵内をせっせと準備後、改めて市田邸にいる皆さんにご挨拶して、スタンバイ。

午前11時始まる前から予約が殺到し、一時間以内で予約が全部埋まる。
ホッとしたもののお断りする申し訳なさと、受付には相当な混乱をきたしたようだ。

一人占ったら五分休むというスケジュールだったが段々、崩れてくる。

結局間もろくに空けずドンドン次に行く。
占ってる横に物販があるので人が出入りするが、構わず占い続ける。

皆様一様にホッとなさったり、ご満足頂けたようで、受付にお礼や感想を頂けたそうで、本当に有り難うございました。

正直第2回目の一箱古本市参加で企画を頂く大役は嬉しかったけど、半泣きの時もあり、
とても安心したし嬉しかったです。

その後ふれあい館での授賞式。
南陀楼さんとオヨヨ書林さんのかけ合い司会に涙がでるほど笑いました。

授賞式はプレゼンテーターの方のトークも受賞者の方の受け答えも素晴らしかったです。
私は蔵から一歩も出られなかったから、何も見れませんでしたが、どの箱も見てみたかったです。

また、売り上げ順位や販売冊数順位も発表されていましたが皆様すごい!の一言。
とみきち屋さんは両方エントリーされていて尊敬!尊敬!やっぱり知識量販売努力が全然違います。
ドンベーさんも凄い!
あそこまで望めないけどもっと物知りになったり面白い箱が作りたいな。

その後助っ人飲み会に行きましたが、全員達成感と安心感に満ち溢れてました。

私は最後まで占ってきました 笑

今度は2日にjunglebooksにて出展です。

tokyo bike offece
http://www.tokyobike.com/

今日はこれから千葉に車で向かっています。
息子を実家に預けてきます。

眠い…

そういえば市田邸で写真が撮れなかった。ちょっとガックリです・・・

つけたし*私のレポートはばっくりしすぎているので、他の方のレポートは以下です。
モンガ堂の日記
http://d.hatena.ne.jp/mongabook/20100430
(リンク集がはってあるのでここからどうぞ!モンガさんいつもありがとうございます。

ナンダロウアヤシゲな日々
http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/
(やっぱりミスターのレポートは詳しいですし、面白い!)
[PR]
by Junglebooks | 2010-04-30 17:15 | 一箱市 | Comments(2)

もう一週間ないんだねぇ〜

e0178150_19104064.jpg

一箱市まであと4日。
ほぼ準備が整いました。
本は兎も角として、二軒分の箱と占い屋のディスプレイを準備するのは大変でした。
先日占い屋さんの記事をアップしましたが、本も占いの本だけじゃなく、小説やエッセイ、怪しげなヒーリングやカード類なども取り揃えていますのでご覧下さい。
市田邸
http://www.taireki.com/ichidatei/index.html

JUNGLE BOOKSの方はエロスから一転。
『少年』をテーマに出しております。
少年が読む少年の為のオーソドックスな世界や日本の名作から、大人から見た少年。
少年から見た大人。
今回は夫の大好きな稲垣足穂やら高橋睦朗、藤原新也他、昔から持っていた希少本や絶版本も大放出。
てか書いてないだけで前回も絶版多しでした。

海外文学も不良少年から健全健康、残虐、無知無邪気も取り揃えております。

写真集にも自信あり。

私はお母さん力を発揮して子供と親に読んで貰いたいベタな名作を潜ませました。笑
夫か7私が3くらいと言ってたけどどうであろ?結構ベタなの入れてる私です。
だってベタなのもないと少年ってわからないじゃないですか?笑

箱が小さくなったのを知らないで箱を作っていたのですが元々体力のない夫婦なので秋の時から元々小さい箱だったのでセーフ。

写真はジャングルのお試し雛壇?

移っている本はほんの一部です。
情報は少なめに当日のお楽しみ!
これでも多いよな…
漫画も雑誌もあります。

出品場所は
TOKYOBIKE no OFFICE
http://www.tokyobike.com/
谷中2‐6‐12
不忍ブックストリートマップだとオフィスじゃなくバイク屋さんが地図に出てるから間違えやすいかも。
スタンプラリーの地図が分かりやすいです。
『Gallery jin+classico』
http://galleryjin.cm/
谷中2‐5‐22
の斜め前です。
[PR]
by Junglebooks | 2010-04-26 19:10 | 一箱市 | Comments(0)

本を読む、本を売る

e0178150_3422138.jpg

e0178150_3422166.jpg


夢を見た。
とても哀しくて美しくて、優しく嬉しい夢を見た。

夢の中でとても楽しく幸せな時が続き、永遠を期待するも辛い現実を突き付けられる。

私は戦う事も泣き喚く事も、文句を言うこともせず、ただ大人しくわからない事はわからないまま認め、多分そうであろう事を受け入れて諦め、
気持ちを切り替えに外に出て戻り、また変わらぬ日常を歩んでいた。

痛みも傷も私個人が編集した固有のものに過ぎず、自己完結している素晴らしい夢だった。

寝る前に本を読んだりすると影響を受けた夢を見る。
e0178150_3422128.jpg

最近乱読ぎみで沢山のものを平行して読んでいたが、夢を見る前に読んでいたのは漫画で、『3月のライオン』羽海野チカだった。

読んでいるといつも哀しくて暖かい気持ちになる。
その気持ちを持ち越して眠ったんだろう。
幸せで楽しい事があると子供の様に終わりなくもっともっとと思う。
そして欲張りな自分にがっかりする。

本は清らかなモノが意外にも好きかもしれない。
昔から山本有三と下村湖人、井上靖、志賀直哉が好きだ。

苦しみ悲しみ痛んで成長する人間が好き。
この世に夢ばかり描かず地に足が着いたものに憧れる。

幻想小説も好きだ。
存在自体を揺るがし夢と現実の端境を描いた強くて悲しい文学が惹かれる。

張りぼての天国より甘美な地獄に住み続ける話は美しい。

いずれにしても漫画でも本でも、天使か悪魔かわからない人間の存在そのものが文学になる。
その個人個人の編集の欠片を頂き、頭だけわかったような気持ちになる。
それでも、あらゆる意味の美しさを秘めた本が売りたいと思う。

現実の自分の寂寥さに弱さに欲望にウンザリするのを霧散して貰える。

そんなあらゆる美しい本が並べたいなと思う。

写真は占いの箱。
だめだだめだ『ブ』みたいだ!と言っていたがやはり長年勉強した歴史があり、並べて眺めると安っぽさより、積み重ねた歴史があった。

私が人として至らぬ故に始めた事はいつまでも至らぬままだが、今朝方見た優しい夢の様に
何があっても驚かず認め許し愛して、落胆し気を取り直して気晴らしして、また認め許し受け入れて諦めていく繰り返しである。

本を並べてみたら惰性や諦めではなく、真剣に真摯に占って来たのだなと安心した。

悩みの果てに始めた世界への嫌悪感が消え、自己肯定出来るきっかけになった。

十年は長い。

ポスターと手作り天然石ブレスも写真にアップ

この変なポスターが目印です 笑
e0178150_3422111.jpg

e0178150_3422144.jpg

[PR]
by Junglebooks | 2010-04-25 03:42 | みちくさ市 | Comments(2)

一箱市weekly企画〜

占い屋の宣伝ばかりしておりましたが、(心配性のエゴイスト)心配と罪悪感は愛から最も遠い感情と書いていたのは何の本だったんでしょうか?

一箱市では沢山の企画を出しております。勿論いくつ申し込んでくださっても大丈夫!

せっかくの一箱市ですから本を見て好きな本を探しつつも、他の企画に参加するのも楽しいです!

私は痕跡本ツアーとことばとおとに行ってみたい〜!
予約を承り中だそうなので皆様ご参加下さい。

アノニマさんは占い屋の隣です。私はコッソリ見るだけなので皆様色々な企画を楽しんで下さいませ。

★4月29日(木祝)アノニマ・スタジオ 読みきかせ企画
出張アノニマ・スタジオ
「ごはんとくらし」の出版社、アノニマ・スタジオが一日だけ、不忍ブックスト
リートにまるごと出張! 本の販売はもちろん、パネル展や、本づくりの現場を
再現するコーナーも。いちばんの目玉は、絵本のよみきかせユニット「おはなし
pot」による、読書のワークショップ! 「だれかに本を読んでもらう」という
読み方でこそひらかれる、本の世界を体験してください。大人も子どもも参加
OK。詳しくはアノニマHPを。
4月29日(木・祝) 11:00〜16:00

・きく みる えほん at 市田邸
よみきかせ:おはなしpot
日時:4月29日(木・祝) 全2回 A : 13:00〜13:40  B : 14:30〜15:10(各
回40分)
料金:500円(ちいさなおみやげ付き)
定員:各回15名様
予約先 yoyaku@yanasen.org 不忍ブックストリート
※件名「市田邸よみきかせ」、お名前、年齢、性別を明記してください

市田邸 http://www.taireki.com/ichidatei/index.html 台東区上野桜木1-6-2
アノニマ・スタジオ http://www.anonima-studio.com/

★4月29日(木祝)ことばとおと
ことばとおと〜永山マキ・イシイタカユキの紡ぐ世界〜
永山マキ(vo)・イシイタカユキ(g)の「ことばとおと」の世界に触れてください。みなさんの言葉が詞となり音を奏でます。募集テーマは永山マキウェブサイトで発表。

COUZT CAFE「藍い月」+SHOP
台東区谷中2-1-11  http://www.couzt.com/
4月29日(木・祝) 17:00開場/17:30開演(19:30終演予定。途中休憩あり)
1000円+オーダー。定員23名・予約制

イベント参加予約受付:03-5430-0637 藍い月(平日11:30〜18:00)
言葉募集の受付 kotoba@maki-nagayama.com
永山マキ http://www.maki-nagayama.com/


★4月30日(金)catcupライブ(白石ちえこ写真展)↓リンク参照
http://d.hatena.ne.jp/shinobazukun/20100324/p1

★5月2日(日) 痕跡本ツアー↓リンク参照
痕跡本てなに? 〜もう一つの読書展〜
痕跡本、それは落書きやメモなどが残されたままの古本のこと。そこには様々な
人の読書の記憶が、そのままの姿で残されています。今回はコレクションの展示
とともに、一箱古本市を舞台にまだ見ぬ痕跡本を探すツアーを開催します。「痕
跡本」の第一人者、古書五っ葉文庫の案内で、あなたももう一つの読書の世界、
覗いてみませんか? ご参加、お待ちしています。

不思議(はてな)
文京区千駄木2-35-7 2F TEL03-3828-3856
4月24日(土)〜5月9日(日) 平日13:00〜19:00、土日祝13:00〜20:00

☆痕跡本ツアーin一箱古本市
5月2日(日) 1回目 11:00〜13:00/2回目 14:00〜16:00
定員 各回10名 参加費 500円
予約・お問合せ先 clover4403@yahoo.co.jp TEL090-4195-2851(古沢)
五っ葉文庫 http://ameblo.jp/itutubabunko/

★5月7日、9日 旧安田邸「音楽と朗読の夕べ」
http://d.hatena.ne.jp/shinobazukun/20100210/p1

--
どれも面白そうな企画でしょ?
予約受付場所は載っている通りです。
[PR]
by Junglebooks | 2010-04-22 17:00 | 一箱市 | Comments(0)

一箱市近づく

先日は土曜日に一箱助っ人集会があり、行って来ました。
作業の後にまた打ち上げがあり楽しく韓国料理屋で呑んで来ました。

いつもそういう新しい呑み屋に行けたり新しい人と知り合いになれたり、大変楽しいし、美味しくて安くて幸せです。

でも、ついついいつも呑んだ後は落ち込んでしまいます。
アルコールは呑んだ次の日脳内物質を減らして落ち込ませる効果があると昨年知りましたが、止められません

何となく夫と行くと更に落ち込んでしまいます。
よくわかんないです…

人生の八割呑気で楽天的に過ごしていますが、残りの二割はかなり辛いとこにいます。

そんなんだし、忙しいけど最近の私は落ち着いています。

せっせと一箱の箱を作ったり、占い屋さんの衣装を縫ったり、色々支度しています。

あまりにも支度が多くてやってもやってもやってもあって、トホホですが、やはり創る方が性に合っている様で、ノンストレスです。

一つ完成すると達成感があるし…

29日市田邸蔵の『占い屋さん』は占いだけでなく、染色作品展示、手作りパワーストーンブレス、手作りブックカバー販売、布栞、ハガキも。
勿論『占い』がテーマの一箱本も準備しております。

また現在18日から占いの先行予約も受け付け中。

14時台は混んでますがまだまだ空いてますので、ご予約宜しくお願いします。

ブログに鍵付きで書き込んで下さい。

時間は五分か十分です。

5月2日はうって変わって『少年』の箱を爽やかに出したいと思います。
前回『エロス』でしたので皆様に『更に深い世界へ?』とか『少年愛?』とか聞かれますがほんのすこーし入っているのかもだけど、後は普通に少年を描いたモノを…エロスの時より小説が多いかも…

どちらも宜しく

もうしばらくしたら写真付きで告知します。
[PR]
by Junglebooks | 2010-04-19 21:41 | 一箱市 | Comments(0)

国立新美術館で初ランチ

e0178150_2043532.jpg

e0178150_2043516.jpg

e0178150_2043512.jpg

今年で都美術館から引っ越して四年目の国立新美術館での展示。

毎年美術館はとても混んで居て、ランチはいつも外に出てました。

ところが美術展の先輩からずっと行きたかった展望レストランに行こうと誘われて行きました。

今年は時間を早く行ったせいですいていました。

フランス料理の一番安いランチが1800円
結構いいお値段ですが、景色を見ながら鶏肉とジャガイモにフランスパン。
デザートにクレームブリュレを食べながらの先輩との美術と工芸と生活。
作る側の意識やお客様との関わり。
伝統とアートとの端境。
美術会の未来のなさとその脱却策や美術にこだわらない活動方法など身のある話が出来た上、
優雅な気分になれて良かったです。

本や出版、美術、工芸と不景気に弱い仕事に対峙している我が家です。
私はノンポリで何の主義主張もない人間ですが、
時代に巻き込まれたり、弾き飛ばされたりしない柔軟で強い生き方をしたいとずっと思ってました。

どんな時代が来ても私は私みたいな…

それが地位とか名声や金銭に関係なく、ただ暮らしていける強さが持てたらと。

色んな良い話が出来て幸せでした。
これは一昨日。

昨日は友達の家に本を届けて占って帰りましたが遅くなった上、深夜精神的に追い詰められた人から相談の電話があり、またもやゆっくり出来ませんでした。

今日は子供の学校で役員の部長ぎめ。
大して忙しくないのに忙しいと騒ぐので仕方なく部長を引き受けてきましたが、本当に休んでない。

困った性格です。
[PR]
by Junglebooks | 2010-04-16 20:43 | 日常 | Comments(2)

しばらくは美術館ライフ…が、しかし!

e0178150_19412088.jpg

e0178150_19412097.jpg

e0178150_19412090.jpg

普段は家に閉じこもって、携帯、PC、電話にしがみついた生活…

それがこのところ、慣れない都会、六本木の国立新美術館まで出向いております。
年に一度の春の都会通い…
展覧会の支度でてんやわんや。

出品しているのは『光風会展』です(工芸部)。4・14~です。

桜見も出来ないまま3月を駆け抜けましたが、散りかけでも桜が見れて良かったです!

国立新美術館は建物が美しいので、展示されると嬉しいですが、
以前は上野の都美術館に行っていて、あちらの方が周りの文化は楽しめたなと。

六本木は六本木で面白いし家からはこちらの方が近いし便利だけどね…
ここは貧乏人には大敵です 笑

一番下のが今年の作品です。
実物より色が薄くて爽やかです。

何か私の作るモノはだらしない感じ。(どろっとしているし・・・心がどろっと?)
タイトルは『熱帯雨林の花』。
湿度の高い感じを出したくて…

昨日は展示用タイトルの校正、今日は展示、明日も図録の校正。
そんな生活の中でも一箱市の準備も着々としています。

意外にもコツコツ準備の良い私です。

今回は4/29日、5/2日と2日共出るし、4/29日は『占い屋さん』…

何とか盛り上げる為、月の作品を三枚バックに展示し、布張りの箱を作り、ブックカバーやアクセサリー、栞、ポストカードなどの販売も準備しました。
その上我ながら馬鹿馬鹿しいことに市田邸に合わせて、和風の衣装作りまで…

これが仕事と美術館と平行して行われています。

4月10日は占い屋さんをお手伝い下さる方とお風呂に行ってお酒を呑んで打ち合わせ。
疲れがとれました。
私が考え出した、タイムスケジュールとお客様への説明など、詰めが甘いかもしれませんが
皆さんすぐご理解くださいました。
お着物と可愛いチャイナ風でお出迎えだそうです。

私はコチョコチョ物を作ったり、本の手入れをするのが好きなので、
普段より忙しいはずなのに何だか楽しくて溌剌としています。
あんまり寝てないのにフジテレビの三谷幸喜脚本のドラマも夜中にHDDで無理やり見ちゃいました。

『ある家族の歴史』
面白かった〜
泣けたし笑えました。
また色んな事が一段落したら、ガクンと気が抜けてしまいそうです。
[PR]
by Junglebooks | 2010-04-13 19:41 | 一箱市 | Comments(2)

みちくさレポート今頃…(知り合い編)

e0178150_2221737.jpg

e0178150_2221761.jpg

明日からもう新学期です〜
息子の春休みは何て短かったことか!

昨日は鳩の街の一箱市、本日は月の湯の一箱市だったのは存じていて是非ともどちらともお伺いしたかったのですが、無理でした。涙

3月4月は一年のうちで一番用事が多く、その上4月14日からの国立新美術館展示用の制作をしているので神経がピリピリしていたようで、(あんな適当な作品なのに)搬入した後に張り詰めた糸が切れる様に実家に息子を迎えに行き、夜9時には『にんじん』を読みながら爆睡してしまいました。

子供の時読んだ印象と凄く違っていて、文体も内容も核心をついたアッサリした名作でした。
ルナール他のも読んでみたいです。

話はかなり前のみちくさ市に戻りますが、最近はお客様とのやり取りや本を売る喜びの他に段々知り合いも増えて、人に会える楽しみも増えました。

最初の頃心配していたのが嘘の様です。

夫婦で交代で暇を見ては駆け抜けて行くのですが、そんなにガンガン売れるジャングルではないのですが(多分品物と値段の折り合いが悪いと思う)
割とお客様が絶え間なく来て下さるのであまり、見て歩けません。
ましてや今回構成は私からでしたから、夫より店番せねばならず、頑張ってとみきち屋さん、嫌気箱さん、とかげ書林さん、甘夏文庫さん、ゆず胡椒さん、しま猫さん、岡崎武志堂さん等、まさに駆け抜けて来ました。

もっとゆっくりみたかったなぁ


知り合いでみちくさ市に参加していない方がお客様として来て下さるのも楽しみのひとつ。

どすこいフェスティバルさんが団体で用事があるのにその前にわざわざ来て下さり、嬉しかったです。
写真は食べかけで申し訳ないのですが、いつも細かい気遣いでお優しいどすこいTさんの差し入れ。

東大クッキーは頭が良くなる御利益がありそうで自分でもかいにいっちゃうかも!
食べるのがもったいなかったです。

朝からさわやかなご挨拶が気持ちよいとみきちさんと風太郎さんにもかなり貴重で嬉しい頂きモノをし感無量。
(内容は内緒)

しま猫さんでは、駄々猫さんやしま猫さんとお話し、お二人共ご購入頂きました。有り難うございます。
その外古本Tさんやゆず胡椒さん、たけうま書房さん、寝床やさんのお友達?にもお買い上げ頂き感謝です。

着物姿の女性が眩しい。
春の日。

最後はしま猫さんのコラボの片割れ、しましま書房さんと一緒に小さく打ち上げして帰りました。

今度は一箱だぁ〜

準備に時間のかかる馬鹿ジャングル妻です。
昨日『少年』のテーマの箱に
『シルクスクリーンでプリントしちゃおっかな〜』
と絵を描いていたら
夫に
『何か可愛い過ぎて嫌だし見えないからいらない』
と言われてしまいました。

残念です。涙
[PR]
by Junglebooks | 2010-04-04 22:02 | みちくさ市 | Comments(2)

お気に入りブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り