密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧

文学発動?!

e0178150_7495025.jpg

e0178150_7495064.jpg

e0178150_749506.jpg

e0178150_7495036.jpg

文学発動…なんちゅう変な言葉ざんしょ。
でも私のイメージではそんな感じ、なんです。
小説、エッセイ、ノンフィクション、私小説、詩。

ジャングルではどう分類したものやらと思案中。

そして、屋根裏部屋を三階として、一階から三階まで散らばった本達をかき集めて段ボールに入れてみました。

予想に反して、文学が家に一番沢山ありました。
二人分だから当たり前か…

これでも全部じゃなくて夫も私もどうしても売りたくない未練がましいものがあって、
それが特別高価とかそーゆーもんじゃないのが笑っちゃいます。
要は繰り返し何度となく読みたい愛読書かどうかって、ことみたいです。

本好きな方ならお気持ちはお分かりかと…

しかし、ありすぎて一度に出すか迷ってます。
文庫は後回しにするかも〜少しはだすけど…

文庫の箱を2つビッチリしたのを見たらうっとして挫けました。
まだ見てない箱もある…
取りあえず写真の分を整理分類してだします。

我が家は力仕事は私なので私が本の移動はしています。

その後夫が考えて分類。
今回は単純に日本文学と海外文学に分けるかと話しています。
夫が
『ミステリーはどうするんだ』というので、
『久世十蘭、江戸川乱歩、小栗虫太郎、夢の久作は文学でよろし。』

といったら何だか納得行かない様子。

まだ調整に時間がかかりそう。

文学を探しているうちに既にアップしている、音楽、映画、エロス、民俗学とかも沢山出てきて、これを機に本棚の整理もしようかと考えてます。
しかし、あるよ!有りすぎ!
[PR]
by Junglebooks | 2010-02-25 07:49 | 古本ネットショップ | Comments(0)

時々は本の事を書かねば…

土日にブックオフに行って、『おっこれは!』ってものも買ったんですが、今回はかな〜り癒やし本というか、自分が読む為に簡単に頭使わず読めそうなモノを買いました。

池澤夏樹の『南の島のティオ』は友達にあげてしまって再度購入して読むとあったかい気持ちになる良い本です。

南の島に行きたい!温泉に行きたい私には旅行や引っ越し願望を高めてくれます。
もう良い年になるのに子供の時から発作的に出てくる
『遠くに行きたい』願望がいつか消えるかと思えば一向に消えず、
きっと生きるのには強いけど生活に弱いんだなぁと実感しています。

そんな中ミステリーと言う日常からかけ離れたモノを読んだり、ホノボノ系エッセイなんか読んで、
心だけ遠くに行きます。

私は一応表向き恥ずかしくない愛読作家というのを昔から温存していて、
この差別感って何?って自分で思ってました。

好きな作家、中島敦、井上靖、山本有三、漱石、鴎外、武田泰淳、百合子、白州正子、倉橋由美子まあこの辺は表向きです 笑

実際自分が一番何読んでダラダラしているかと言えば、銀色夏生の『つれづれノート』!
多分一番好きなのはこれ!友達に散々貸しまくって布教し、自分が入院した時も友達が入院しても役立ったお役だち本。

最初凄くバカにしてたんですが、吉本ばなな、池澤夏樹他色んな人が書評に誉めまくっていて、読んだら激しくはまりました。
一度読者からの攻撃が酷く終わってしまったのは残念でしたが、また始まって喜んでいます。
お母さんの介護の事を明るく書いた、『ばらとおむつ』『珊瑚礁で千鳥足』もいい話です。

何だか日常に苦しむ自分の愚かさが洗い流される感じ。
友達の正直な感想や日々録を聞いている様なあまりに赤裸々な本です。

後は池波正太郎は生涯大ファン。最近読みませんが取っといてます。

どっちも私は大好きだけどジャングルのHPには載らないでしょう 笑
他に大好きなのは梨木果歩、今まで一冊抜かして殆ど全部読んでます。
先日はぐるりの事と言うエッセイが出ていたので買ってきました。

後は岩井志麻子は公言してますね〜

読みやすいのはドンドン読むので、山田詠美、吉本ばなな、宮部みゆき、田口ランディ、桐生夏生も一時的にマイブームがあったので読んでましたが最近ご無沙汰。
海外ミステリーはガンガンにハマり、大御所クリスティー、アイリッシュ、日本モノは下記にもある宮部みゆき、桐生夏生、京極夏彦とか寝ないで読んでました。

小川洋子と宇佐江真理はマイブームが続きまだ読んでます。
元気の無いときに白州正子のエッセイ特に夕顔は元気が出ます。

夫がjunglebooksの品揃えはエキセントリックでアクが強いような気がすると言ってますが、
私自身は人間がエキセントリックですが読書は割と平々凡々です。
誰でも知ってるどこでも売ってるようなのが大好きです。

大体美術系と音楽系の人がいるとしたら音楽系の人は表向きいくら静かでも、
内面は物凄い瞬発力と情熱を秘めてる気がします。

美術は作業が構築的で時間もかかり地味にしないといけないので
一見エキセントリックでもコツコツしています。

そんな中私の本来の読書を公開して、何かお声が上がればHPは無理でも、次のみちくさに持参したいと思います。

東野圭吾、感想厳しかったくせにガリレオシリーズを二冊買って来ました。

ただこのところ本もなかなか読めない日々が続いています。
[PR]
by Junglebooks | 2010-02-23 21:12 | 古本 | Comments(0)

のんびりした日

土曜日も息子はサッカーで、遅くとも8時まで起きねばならぬ母なのですが、
本日遠ざかっていくアラームの音と共に寝落ちして、息子の叫び声で8時40分に起きて親子して15分で焦って支度!
息子は少ない時間で昨晩の残りモノでご飯まで食べて行きました!
天晴れ!

私は昨夜は5時に寝ました。
息子を送り出した後またベッドに入り爆睡。
昼に家族でランチでも行こうと言っていたのに起きられず、息子に近所のパン屋に走って貰い、夫は朝食、息子はお昼。

私は起きあがれず午後2時半まで爆睡

3時ころのそのそ起きて息子の買ってくれたパンを食べてボーっとする。

五時までボーっとしてブに行ってからラーメンでも食べに行こうと言うことになり、今日はいっぱい購入してしまった。

お客様から探してくれと頼まれていた本もあり、今日で何とか揃う。
児童文学の絶版といくつか小説を頼まれていた。

今日は文庫が五冊千円だったので弾みで買ってしまうが良いモノが買えた気がする。
勿論百円のとこも見て、水曜日に聞いたブローディガンの愛のゆくえが読みたかったのでまた購入した。

初めてのラーメン屋に行ったが全てにおいてダメな感じ
もう行かないと思う。

帰って夫はトリス、私はチューハイを引っ掛けていたらムラムラと本と押し入れが片付けたくなった。
ギックリ腰の心配をしながら押し入れを整理した後、HPに入力した本を入れる。
古本屋を開くには最低一万冊必要らしいが、個人の蔵書としては多すぎる。
大体4つ項目入れたけど映画以外は全部百冊近く…
エロが百冊ってのもどうかとおもうが…
整理しいしい、文学をアップせねばなるまい…しんどい…
今日はまた爆睡してしまいそうだ。
[PR]
by Junglebooks | 2010-02-21 01:22 | 日常 | Comments(0)

爆睡とブーサンゴ

昨日は久しぶりに長時間爆睡してしまい。夜眠れなくなりました。
なんでかって昼間は14時半まで眠り、また食事の買い物とブへ夫と行き豪勢に?安いハナマサの肉ですきやきにして日本酒を湯のみに三杯引っ掛けたらソファーで19時半から23時半まで爆睡してしまったのでした。
何という不規則な生活でしょう!

一昨日はブーサンゴにしのばず茶話会に 行ってまいりました。
まずは初めて行くブーサンゴにビックリ!欲しい本ばかりの上展示もオシャレ〜

あの棚は欲しいな。
モスコミュールなんて注文しちゃって、
その夜の語り部の方Sさんが来るまで一箱の話とか世間話で楽しく過ごしました。
サンフランシスコの本屋とブローディガンがテーマの語りは、半年前に旅行に行ったとは思えない勢いと活気があり、写真と共にまだ見ぬ地を空想しました。

バスや電車で移動していたお話も感慨深く、外国の電車は兎も角、バスは怖い私には感激モノでした。
ブローディガンの『愛のゆくえ』にでてきた図書館が実在しているそうで、そのうち飛行機恐怖症を克服して遠くまで行きたいものです。

今のところリミットは八時間。う〜む微妙。

戸隠にいらして来た方もいらしたし、アイルランドに行ったというご夫妻もいらして猛烈に旅行に行きたくなりました。

近場でいいから!
また伊香保とか行っちゃおうかな。

とにかく楽しい夜でした。

ほうろうさんがお身体大丈夫か心配してましたが、お疲れは感じるもののお元気で安心しました。
[PR]
by Junglebooks | 2010-02-19 23:48 | 一箱市 | Comments(0)

今仕事終わった 涙

とうとう民俗学・宗教・歴史と言う新しいジャンルの本を98冊をHPに新規アップしました。
何か固そうでこのジャンルは私にはちょっとと思ってましたが、小松和彦、宮田登や鎌田東二、などは読みやすくて普段から読んでいたし、中沢新一の雰囲気のファン(笑)だし、意外に本の並びを見るとどれも面白そうな…
文学より先にアップするのを迷いましたが良かったようです。
私は明日?もう今日か?
不忍池ブックストリートの茶話会に参加しに、ブーサンゴまで行きます。楽しみです。

今日中に企画の準備や自分の仕事についてなど色々、責任者に相談して色々準備してから行きます。
(読んでる人はわからないけど割と私的なことね)

何か私は今年怒涛の様な変化が…ありそうです。

打ち込みはまた続行!次はどうしようね。
文学かなぁ
探すのが大変で後回しに…

HPの方も宜しくお願いします。m(_ _)m
[PR]
by Junglebooks | 2010-02-17 04:35 | 古本ネットショップ | Comments(4)

祭りの後

羽鳥書店祭りに皆勤で行き、祭りの後ぐたっとしつつも、アクセサリー制作といつもの仕事に戻っている。

何だかブログに疲れた疲れたなんて書いてて宜しくなかったなと反省。

なーんも手伝わないで人の作ってくれた企画や楽しみ事に乗っかって、毎日喜んで出掛けてた癖に、疲れたとは何事ぞ!

企画してくれた古書ほうろうさんの懐の深さや羽鳥書店の羽鳥さんの出版社立ち上げに対しての思い切りの形とか、ほうろうさんを囲む谷根千の方々、一箱やみちくさ、わめぞの繋がりで出来た一大イベントに乗っかって喜んで来た上、良書を読み切れない程購入したジャングルとしては妻反省。

自分でいつまでも割り切れず続けている創作活動に向かい、自分の創作意欲や発想をかき立てる購入した画集を見ながらとりとめない思いがこぼれて行く。

祭りの後の寂しさか。
夫は今日も別な古書市に出掛けて行った。まだ祭りの人 笑

私は一応染色作家なので日本画とプリミティブアートには関心が高い。
歌麿の風流という画集を買ってきて眺めている。

山本容子もまた買ってしまった。
どすこいTさんが言ってた山本容子のヌードがあるというのも知らず知らずSWITCHを買ってよく見たらあった。
話題のモノを購入していたようだ。

美術はそうやる気満々と言う感じでもなく流れで続けているが、
古書業といい制作といい企画力、体力、実行力を必要とする。
いつも受け身でやる気があるのかないのかわからない夫に不信感を持っていたが、
私自身がハッキリとした意思や実行力を持たず流されて、
したい事ではなくしなければならない事にばかり縛られているからいけないなぁと思う。

母に体調伺いの電話をしたら逆に励まされてしまった。

『人生辛い時ってどうしてもあるからその時は自分の抱えてる問題が一気に吹き出るから』

『でもずっと辛いような』

『それでも色々レベルがあるのよ。
お母さん今より昔のがずっと辛かったもん』

『そーかー』
まあそんな感じで会話し、また仕事する。
我が家は特別良い生活していた訳じゃないし、
自分の仕事じゃ不況がずっとわからなかったけど、
最近不況がよくわかるようになった今更にのジャングル妻です。

(yuki)
[PR]
by Junglebooks | 2010-02-16 01:31 | 日常 | Comments(0)

羽鳥書店まつり最終日!!

散々迷ったけど(あんまりくたびれて)
ゆっくり寝て起きたら良い天気!

親子三人バタバタと支度してこれから行ってきま〜す!
息子は不機嫌 笑
誘拐犯のように何か買ってあげると連れて来ました。

結局パパじゃなく私が皆勤なので最後は記念に〜☆

息子もパパも昨日のドッジボール大会と息子はさらに夜まで友達の家で遊んでいたのでヨレヨレです 爆

ふふふ〜
[PR]
by Junglebooks | 2010-02-14 14:02 | 古本 | Comments(0)

寒いっっっ!!

昨日はまたまた羽鳥書店まつりに行ってきました。
やはり平日なのですいていましたが、来客の本を見る目は今日も狩りでした。

私は行かないと言っていたのに嬉しそうにやってきたので、ほうろうさんに『今日は来ないんじゃ?』と笑って迎えて頂きました。

申し訳なさそうに今日は『あまり新しいの出てないよ』と仰いますが、
私達も初日最後まで居たわけではないので、見てないのがいっぱいありました。
またしても夫は千円私は五百円のところであきまち。

夫は若い時古本買いまくって古本市に並んで行った経験があるので
古書知識が錆びているとはいえありますが、
私はミーハーで乱読のただの活字中毒なので五百円台が限界です。
百円だととっても気持ちよく買えます。

五百円では白川静と種村季弘他三冊を購入し後は百円に張り付き〜。

色々読みたいものや興味あるのが買えましたが、やはり初日の殺到ぶりと高揚感はすごかったです。

今日も盛り上がってるんだろうな〜残念!
夫は息子のドッジボール大会の監督?になり早朝から子供10人連れて出かけました。
私は朝一番に2人のお弁当(鳥のしぎ焼きに鳥そぼろの丼に卵焼きと漬け物です)を6時起きで作り
ちょっと小休止してから、いつも定期的に占いを依頼してくれる友達の家に…
早めに伺いダラダラ世間話をした後11時過ぎに早めのお昼をご馳走になり、カード登場。

なかなか良い結果に気分も明るく、夕方もう一人占いの約束をしていたので、空いた時間どうしようか迷って、アクセサリーを作る材料の石屋に寄った後、決心して羽鳥書店まつりへ。

時間は残り少ないし次の約束はあるし、早足で向かいます。

またしても皆にビックリされる…
『連日有り難う御座います』がかなり恥ずかしい〜

毎日来るのは夫のはずだったのに…皆勤は私?笑

嬉しそうにどすこい女子部に『ままさん!』と声をかけられ
ちょっと話すけどまたしても真剣に物色。

夫はドッジボールの監督のあまりの辛さとこの数日の慣れない早起きで、ダウンしていて私が
友達の家からどうするか電話したら、『俺もう酷い目にあってぼろぼろで』(たかが子供10人と寒風で!)
と言うので私も行くのをためらいましたが、上記の様な勢いで行く事にし、歩きながら電話して
『これから羽鳥さん行くんだ〜!』と言ったら
『いいな〜やっぱり俺も頑張れば良かった』とけったいな事を!全くね~

それでも一人で物色していたらいつも私を誘う夫の気持ちがわかりました。

確実に欲しいモノは迷わず買えるけど、相手の欲しそうなものとか、
面白そうだけど知識が足りなくてわかんないのとか
『これどうしよう?』と聞きたくなります。
やまがら文庫さんに
『お勧めは〜?』なんて聞いちゃいました。
笑って困ってました。
やまがら文庫さんには『エロスは買えたの?』と冗談混じりに聞かれ、
大真面目に最上のエロスが買えた事を報告したら、
『それが売ってた事も凄いけど口に出せるのがまた凄い』
と誉められ?ました。

で最初はもう昨日一昨日の10分の1位の量と金額を購入しさて帰ろうかと言うとき
『サロン』と呼称されている場所に欲しい画集が!
欲しい本も!

色々迷う〜!迷う〜!どうしよう〜
夫がよく出先で本の事で電話してくるのを変な人と思ってたら、自分もそうじゃ〜ん!!

夫に電話をかけた上その場にいた南陀楼さんにお勧めを聞く。多読でビックリ〜やっぱり凄いな。

南陀楼さんはご親切にお勧めを教えてくれましたが、私はお財布と体力の限界にきており明日来るか?
持ちきれず〜。
『南陀楼さんの今日までいくら使ったの』の問いに正直に答えてまた誉めて?貰う?

いやあ買ったよ買ったよ〜

その後まだ次の占いがあったので、新宿に行くまで本が重くて死にそうに…
どすこいTさんとSさんに自転車で千駄木まで荷物を積んで送って貰う。

有り難う助かりました。

その後ハラホラヒレハレで新宿のコインロッカーに本を預けて占いを…

今家ですが夫に収穫を見せたら反応はイマイチ。

趣味が違うからね。
明日はどうしようか相談中です。

流石に疲れました。
[PR]
by Junglebooks | 2010-02-13 23:19 | 古本 | Comments(0)

羽鳥書店まつり行ってきました!

昨日朝一番に行こうと8時に家を出て一時間も早く着いてしまい、
千駄木駅前のサンマルクで朝食を取ってから、光源寺へ。

11時十分ちょっと前に行きましたが、もう境内は人が溢れかえっていました。

百円、五百円、千円とテントが分かれており、ビニール紐が巡らせてあります。
見て回ってチェック。
夫も私も千円のとこに欲しいのがあったのですが、
二人して三重もの人垣があるところに詰めていても無理なのは無理。
私は五百円のところに移動しました。

始まった途端紐を切る暇もなく、人々が殺到し夫は目的のもの買えず…涙

私は五百円のとこで殺到しそうなとこを紐をほどく係の方の逆鱗が飛び、しばらくタランとしてましたが、
目的のものは買えました。

昔の古本市を彷彿させる凄さ!

ほうろうさん谷根千の方々、羽鳥書店の方々、そして古本市に慣れているわめぞチームが
強力タッグでお客様の本を預かり、売れた本の補充をし、甘酒を配り、お金の計算をします。
その様子が本当に皆様楽しそうに溌剌としていて、光源寺のご住職も嬉しそうにご覧になってました。
寒くて寒くて寒くて!その上大勢の人にもみくちゃにされてバーゲン会場の様でしたが、
売る方も買う方も楽しい素晴らしいイベントです。
私達はどすこいさんと待ち合わせていたので三時間以上境内に居ましたが、
あまりの寒さに挫折し、メールして近くの蕎麦屋、巴屋に移動。
熱燗を呑んでお蕎麦食べて待ってました。
羽鳥祭りもろくに見ないで私達に気を使ったどすこいTさんが駆けつけ、
その後どすこいチームと呑んで食べて話しました。

先日銀座で呑んだ古本Tさんも偶然同じ店に。
双方多人数でしたしお友達とご一緒の様でしたから同席はしませんでした。

とても気さくな良いお蕎麦屋さんで、要チェックです。

盛りもいいです。

その後どすこい、しましまチームと七人で珈琲屋に…

話はだめんずと恋愛、夫婦感、変わった人とたいそう盛り上がり、大喜びで解散しました。

実は今電車です。
今日も夫だけ行くはずでしたが、私も結局着いてきて?います。

今日も頑張ります〜
昨日の古書ほうろうのミカコさん手作りの甘酒は絶品でした!
今日も色々楽しみです
[PR]
by Junglebooks | 2010-02-12 10:12 | 古本 | Comments(0)

明日は…

e0178150_213057.jpg

e0178150_2130555.jpg

羽鳥書店まつりです。
古書ほうろうさん(リンク左にあり)のブログや萬福亭のブログ(リンク左にあり)に情報満載でかなりワクワクします。
明日は寒いみたい…
防寒対策をしっかりせねば!

話は全然違いますが私は大好物と言われたらイカの塩辛とアンキモ!
イカの塩辛は包丁下手な私には難易度が高いので、時々実家の母にねだって作って貰ったり、美味しいところで買ったりしています。

アンキモは昨年から自分で作り始めました。写真参照。
飲み屋で食べると少なくて高いし…
スーパーで買っても作るより少なくて味も…

で夫が買い物で見つけると買って来てくれるので(私の不機嫌に怯えながら)買った日に即作って、即食べます。

写真参照。これで半分です。
半分はたべちゃいました。
焼酎のあったかいので。

現在民族学・宗教学を打ち込み終了。
後は本の写真を入れ込まないといけないので、後二、三日かかるでしょうか?
民族学・宗教学と言うと固そうな感じがしますが、読みやすいモノを揃えています。

あー明日天気になーれ!
もう一枚の写真はアンキモがグロかったので階段に飾ってある私の絵を載せました。
和製オキーフ風をイメージ 笑
[PR]
by Junglebooks | 2010-02-10 21:30 | 日常 | Comments(0)

お気に入りブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り