密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今更トークイベント打ち上げの話

12/17日古書ほうろうhttp://d.hatena.ne.jp/koshohoro/で行われた『何故か原稿料の話』の後、打ち上げに参加させて頂きました。
夫が11日のイベント打ち上げは身内っぽかったから遠慮して帰ってきた〜と言っていたので、私もそのつもりでしたが、ご親切に宮地さんにお声がけ頂き、図々しく参加して来ました。
夫から頼まれていた本や欲しい本もあったのでじっくり見れた上、南陀楼さんの持ってない新書(2009年8月発行『老舗の流儀』)も置いてあったので、購入し厚かましくサインをお願いしました。

打ち上げはバラバラと幾つかの集団にまとまって話していました。
私はたけうま書房さんや往来堂さんとお話したり、だいこん洞さんとお話したり、レジに行ってほうろうさんの面々と話したり…

そして一箱の打ち上げの時皆様占いに興味を持って頂いたので、呑んでるうちにカードを取り出したのでした。

普段と違って一人当たり五分の凄いスピードで占い…勝手に喋って何人か見て終電で帰り後悔しきり。
皆様あんまり真面目に受け止めない様にお祈りします。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

打ち上げはお料理が最高でビバ!ミカコ嬢!
内澤旬子さんの沖縄土産の泡盛もすばらしかったです。

年末29日の朝4時まで電話占い…
ヘトヘト。27日大掃除28日仕事29日から今日まで実家で今日帰り、明日はお節や明後日の夫の身内の新年会に行きます。

せっかくの休みも休めず…ヘトヘトなのに痩せないし…

誰か私を休まして…
だんだん話しがそれてきたのでこれにて。
(yuki)
[PR]
by Junglebooks | 2009-12-30 22:31 | みちくさ市 | Comments(0)

クリスマス♪~θ(^0^ )

子供の居る我が家はクリスマスは家でガシガシッとやります。
昨夜猫がベッドにオシッコして、私の昨夜の布団替えから今日の洗濯までエラく大変だったのですが、
洗濯機が回っている合間を縫って子供が学校に行っている間からケーキの仕込みに入り、
マカロニサラダの普通のとカレー味二色作って冷蔵庫に保存。

先日『古本T』のかんからさんにご馳走になって感動したレバー入りミートローフを作ろうと
挽き肉はスーパーで買ったもののレバーを買いに近所のお肉屋さんへ…
e0178150_2142948.jpg


あっ!そう言えば自転車壊れてた!
肉屋に行く前に近所のバイク屋に行ったらタイヤの全とっかえ。ひえ~買った方が良さそうな…
でもとりあえず捨てるの面倒だし来年まで捨てられないから修理…

その間近所のリサイクルショップで時間をつぶす
髑髏マークの耳つき帽子200円。私がかぶっても息子がかぶっても良さそうだ

着物のヨゴレ、スレ有りが三枚五百円。
帯揚げ二百円。
昭和初期の銘仙の子供の着物五百円。

本も三冊二百円。
好みの古いのがありました。

夜、夫にいつも変なとこに入って平気で色々見つけてくると感心される。
e0178150_2142971.jpg


続いて花屋に行き、クリスマスのお花を購入。
写真のお花は1200円でした。

さあ一時間しないで
直った自転車に乗り肉屋へ。

『今日は新鮮なのがあるよ!』と鶏レバーを勧められる。
下処理を聞いてから帰途につく。

花を生けて、また調理再開、合間に昨日と今日の洗濯モノを畳む。

息子を病院に連れて行かねばならなかったので、また自転車で出掛ける。
下拵えは一応終了。

夫から連絡があり、早く帰れるとの事。
美味しいパンを買ったらしい。
e0178150_2142911.jpg

写真の指輪は息子からのクリスマスプレゼント。
カテキョヒットマン・リボーンの指輪がガチャガチャで売っていたらしい。
最初は百円だったらしいが人気で二百円になったようだ。
二百円の方が質オチ~

息子にはプレステポータブルをプレゼント
モーハンをやってます。

e0178150_2142955.jpg



★本日のメニュー

A/イギリス風ブロックケーキ、デコレート版、シンプル版、2つ。
B/鶏レバー入りミートローフ。
C/マカロニサラダ、マヨネーズ味、カレー味。
D/コーンスープ
E/ルッコラ、セロリ、パプリカのサラダ
F/骨付きウィンナー、ロースハム、テリーヌは購入品。

明日も残り物でセカンドクリスマスです。
本来なら明日が本チャンだよねぇ

(yuki)
[PR]
by Junglebooks | 2009-12-24 21:42 | 日常 | Comments(0)

深い黄泉の底から…

今日は病院に検診に行き、先生に睡眠不足と過労を注意され、でも大丈夫ですよ~
とまあ大病でない太鼓判を押されて、笑って帰って来ました。

帰りにマッサージに寄り、そこでゆっくり寝ようと思ったら身体が痛すぎて
二時間のコースなのにあまり眠れませんでした。(それは二時間6500円という低料金だから?)

一昨日からホットカーペットを寝ても起きても使ってますが
それ以前に相当に冷え切って身体が固くなっていたようです。

帰りの電車でウタタネして乗り越して、また反対方向にヨレヨレと戻ってから家に着いて
外にいる猫を入れて、息子に寝ているとメモを残して屋根裏で眠りました。
窓のない屋根裏は一日中暗くて私と猫の昼寝に最適です。

あっと言う間にホットカーペットに敷いてある布団に潜り込んでストンと眠りに落ちました。

夢を見ました。

ビルの窓を拭く様な紐が四方に付いたゴンドラで私は人を載せて何度も何度も
深い闇の底に降り、連れの人に見せて飛び込むのを連れ戻し、一気に上に上がります。
それを凄いスピードと回数で知らない人を乗せてはドンドン繰り返しており、
私は夢の中でふと気付くのでした。
『大した仕事してないし、身体も動かさないし何でこんなに疲れるのかなぁ』と思っていたけれど、
『あんなに深い黄泉に近い深淵にいる人に着いて行っては
連れ戻す仕事をしていたのでは、疲れて当然!
人間技ではないなぁ』と思ったのでした。

夢の中で誰かが、
『もうそこまでしなくといいんだよ。
もっと楽にせめて半分まで降りてのぼれば充分。
沢山働きました。もう苦しまないでもいいんですよ』と言ってくれました。

何かあんまりよくわかんないけど起きたら気が楽になっていて、息子も昼寝してたし夕飯も手抜きでした。

何だか来年から変われるのかも~予感もしてたしお話も頂いていたけれど…

どうなるか楽しみです。
それまでゆっくり休まないと…

トークイベントの打ち上げの事が書きたかったんですが、何だかヨレッチクなっていた上、
やらなきゃいけない事が累積して一通り片付け、
最後に夫が殆ど私も買った本を日曜日に怒り狂って片付けていました。

もう!買うだけ買って整理分類しないとは!!

ダンボール10箱を超える本の片付けは重労働で、(数えたら16箱あった)
11月から子供の用事やら仕事やら家事で疲れきっていた私にトドメを差し血尿を出させました。

で、話は最初に戻るです!

(yuki)
[PR]
by Junglebooks | 2009-12-23 04:55 | 日常 | Comments(0)

第2回モクローくん大感謝祭に行く その2

先週に引き続き今週は夫と交代で私が、栗原裕一郎さん、南陀楼綾繁さん、内澤旬子さんの
『何故か原稿料の話』に伺ってきました。

古書ほうろうさんとは一箱市の打ち上げで同席し、とても素敵なお人柄のご夫婦に感心しきりで、
南陀楼さんも殆ど良く知らない私共にまでご親切なので
居心地の良い空間にもそっと座り、隣にはたけうま書房さん http://takeuma-books.com/
がお声がけ下さりご一緒に拝聴。

前回とは全然違った雰囲気だった様で来ているお客様も同業、関連業が多い感じで
お話は内澤旬子さんのはじける面白いトークも南陀楼さんの飄々としたかんじも、
栗原裕一郎さんの皮肉っぽいワイルドさや正直さも、
本来笑いで変換されそうなとこまで結構皆様真剣そのもので
ヤッパリお金の話はこの不景気の出版業界に辛いなぁとちょっと真剣な会でした。

栗原裕一郎さんの丁寧に作って下さった原稿料の推移のコピーは
とても面白く我が家では大事に取っておこうと思います。
出版業界に希望や未来を感じないと言う内澤さんと栗原さんはとても現実的で、
その外ライターの方が飛び入りか予定道理かご参加下さり、なかなか濃い内容でした。

二十歳から学生ながら作ったものを売る仕事をしていた私はやはり、
物作りの手間と時間や労力に見合わない収入に、
沢山沢山挫折してしまい今は物作りは趣味程度の事しかしてませんが
改めてどんな仕事にも難しさを知り、古本屋さんのお話なども後で伺い、
何となく考えこんでしまいました。

甘くないです。

まあ正直今でも色々辛いけど、何だか自分の将来くっきり見えた気がしました。

この後また打ち上げに出させて頂いたのは後日記事アップします。

(yuki)
[PR]
by Junglebooks | 2009-12-20 04:51 | 一箱市 | Comments(0)

京橋『本の庭』に行く

記事アップが遅くなりましたが、京橋の『本の庭』に行ってきました。
本来なら土曜に行く予定で夫が『どすこいフェスティバル』さんと約束してきたのですが、
私(妻)が起きられず日曜に持ち越してしまいました。
最近昼夜逆転ぎみ・・・(よくこれで子育てしてるなあ~)

で話は戻って日曜は友人と上野で約束があり、昼に待ち合わせしてから、夕方曳船に京成線で出発。
(因みに夫は急な用で単独行動でした)
不味い交通手段セレクトで40分かかった上、生来の方向音痴で本来5分でつくとこを25分かけて到着。

LoveGerdenという『本の庭』の開催地であるお店 http://lovegarden.exblog.jp/は、オーナーの手作りの素敵なお店で
本がポテトボックスに全員入れてあって、統一感のあるおしゃれな感じに出来上がってました。

実行委員の放浪書房http://horoshobo.com/さんと
甘夏書房http://d.hatena.ne.jp/amanatsu_shoten/さん
古本T http://t-furuhon.com/さんそして色んな繋がりのある方々で仲良く楽しく構成していました。


全員の屋号の可愛いラッピング看板が出来ていたり、古本と植物の種の福袋があったり。
福袋好きな私は、三つ購入しました。

一つはずるいんですが『やまがら文庫』さんのが透けて見えていたので、博打的でなく欲しくて購入。
タイトルは『下町』ほくほくしています。

『やまがら文庫』http://d.hatena.ne.jp/heno3ban/さんとは一箱でお会いしてから、三度目にお会いしたのですが、
流石に一箱で実行委員を4年もしているだけあって、人と人を本で繋げましょうという意識も高く、
人間的にも温和で気さくなので話しやすくあれこれタメ口でずうずうしくお話した上、
古本新人の私を皆さんに紹介して頂きました。

甘夏書店さん古本Tさんはみちくさでお顔は拝見していたものの屋号が一致しておらず、放浪書房さんと市川糂汰堂(いちかわじんた堂)http://tokyo-clip.cocolog-nifty.com/tclip/さんには初対面。

とかげ書林さんや駄々猫さんしましま書房さんなどお顔と屋号の一致している方もいらして、11店舗出店だと
一人一人の方がよくわかって、これも凄くこの企画の良い所だなと感じました。

どすこいさんとも一箱で隣になって以来3度目のごたいめ~んだったのですが、いらっしゃると安心します。
で前回時間がなくてどすこいTさん作の本の内容を表現した芸術的ブックカバーを購入が第一目的でした。

夫は先日みちくさでお会いした時に『愛の渇き』が欲しかったのに買えなかった~と言って、どすこいTさんにご親切に送って頂いたのでした。

今回私は安部公房の箱男か江戸川乱歩か幸田文で迷ったのですが、箱男のカバーの内側に蝶があるのを見て安部公房カバーを購入。
その他田中一村の画集と荒木と谷川俊太郎のサイン本があったのですが迷った後田中一村購入。
(帰宅後夫に荒木が欲しかったと責められる 笑)

古本Tさんのところでは『北斎は川柳も詠んでいた』を購入。

ソファのある落ち着いた雰囲気の中でゆっくり買い物できて良かったです。

因みに放浪書房さんの福袋は『貧乏神髄』と北方謙三の『疾走の夏』でした。

その後、やまがらさんが打ち上げ参加の交渉をお店のcenさんにして頂き、実行委員の方にも暖かく迎えられ厚かましくも打ち上げに参加してしまいました。

それぞれの参加者の方のことがとてもよく知り合える面白い打ち上げで、古本Tのかんからさんの美味しい手料理があったり、お酒も美味しくて良い気分のしょうもない酔っ払いになり、
帰り道も良く分からず最後までやまがら文庫さんにご迷惑をかけてしまいました。

本当にごめんなさい。(読んでくれたらいいけど。。。)

しかし、素敵な方々ばかりで本当に良い一日でした。

(yuki)
[PR]
by junglebooks | 2009-12-15 17:43 | 一箱市 | Comments(0)

第2回モクローくん大感謝祭に行く

千駄木の古書ほうろうさんで開かれたトークイベント、[本を売るだけが古本屋の仕事じゃない!?」広瀬洋一(音羽館)+瀬戸雄史(往来座)+南陀楼綾繁に行ってきました。
「西荻ブックマーク」と「わめぞ」の成り立ちや、各自の来歴などのトークが繰りひろげられましたが、当日ボルテージが高かったのは、なんと言っても瀬戸さんでした。
「乾ききった池袋には河が必要だ」「LED蛍光灯を知っていますか?」など心に残るの瀬戸さんの、とぼけた暴走っぷりが滅茶苦茶笑えました。
制御不能になりそうなところをなんとか押し返す南陀楼さんもすごかったし、広瀬さんの高原書店時代の話などふだん知る事の出来ない話を知ることができました。
三人のからみは、各人の人柄が出ていて味わい深く最後まで楽しんで帰りました。(KEN)
e0178150_228396.jpg


写真は当日購入した限定復刻版のモクローくん通信全22号セットです。
[PR]
by junglebooks | 2009-12-12 10:15 | 一箱市 | Comments(2)

チビ(^з^)-☆Chu!!

e0178150_0105212.jpg

e0178150_010528.jpg

チビが野良で家に来始めてから、早くも8ヶ月。
寒くなってからすっかり家猫になり、トイレもあっという間に覚えて、
寝起きも一緒にしている。

今も電話中だった私の脇で時折顔色を見ながら寝ている。

夜は私か夫の枕に自分の頭も乗せ額をくっつけて寝る。

屋根裏に上がって物置場のスーツケースに入って出て来れなくなったり、
洗面所の引き出しに入って挟まって、夫にレスキューされたり、
まだ一年仔になってないのでお馬鹿さんだが居るだけで癒される。

昼間外に遊びに行って夜遅くまで遊びほうけて帰って来ないと
我が子のように心配になる。

どっかの塀や隙間に挟まっているのではないかと思って…

年末、里帰りの折、チビをどうするか夫はやたら心配している

因みに先程上げた記事の明日の古書ほうろうのトークイベントは夫が行ける事になりました。
話をまた聞きしようと思ってます。
楽しみ

(yuki)
[PR]
by Junglebooks | 2009-12-11 00:10 | 日常 | Comments(0)

ヤッパリ師走だのぅ

e0178150_17161367.jpg

e0178150_17161364.jpg

先週先々週は風邪ひきなのに古本屋ばかり行っていた。
子供の保護者会だの公開授業などあって日々落ち着かない。

仕事が急にダダダダダーッと入ってきたり。
そんな中蓄積疲労を抱えて先週は土日は寝込んでいたのだが、ストレス解消にネットで買いモノに走ったりして…出掛けた日も靴買ったり。

安物買いの銭失いかー?
古本は次なるテーマを個展か二人展のように考えて、三つか四つ案だしして本を買って行っている。

一箱やみちくさ市だけでなく他にも出すとこが欲しいところ。
色々考慮中。

HPは夫が着々と準備中だが年内に開けるか?

開いたとしても、載せる本のジャンルはまずはひとつになりそうだ。

一箱市やみちくさ市の展示が気になって年中どうしようか考えている。

昔取った杵柄でダンボールで組み立て棚が出来るだろうか?

図面を引く気になれないなぁ~

大体予備校の時やったのと人を手伝っただけで出来るかなぁ。
増殖中の本の中、年末の大掃除を憂い、

片付けながら、最近の私のお宝本を眺める。

『昭和天皇自然館』
昭和天皇の植物採集や色々な記事が載っている。
売り物ではないようだ。
静岡県で出版されている。

夫が中身は版権に引っかかるから載せないようにと言うのでしばらくしたら消してしまうかも。

来週の木曜日は南陀楼さんの古書ほうろうでのトークイベントを予約した。

楽しみ。
本当は明日も行きたかったけど…
往来座さんも音羽館も大好きな本屋さん。
本のお話が沢山聞けるのだろうな…

後でほうろうさんの記事を楽しみにしよう。
[PR]
by Junglebooks | 2009-12-10 17:16 | 古本 | Comments(0)

不毛地帯

最近、野球とニュースしか見なかった夫がドラマを見る様になり、
アニメばかり見ていた息子もドラマ好きになってきて
家族で週三回ドラマを見る。

『不毛地帯』はそのひとつで、山崎豊子の原作を読んでいない身としては、
演技のクサさやキャスティングに突っ込みを入れつつも、
毎週楽しみに録画したものを金曜日の夕飯時に見る。

シベリアに11年抑留されていたとかヤッパリ凄い事で
戦争が終わっていても国の新たなる戦争(企業戦争)が始まり昭和の時代の切ない感じがセットや衣装で再現されて、
豊かさって何だろかと思う。

そして国の為に生きてる時代が分からない世代には演技者も演出も浮いてしまう。
今日は橋爪功が良い味を出していて悲しみが伝わってきたが

あっけなく主人公の壱岐正の妻が交通事故で亡くなってしまった。

昨日遅れて知人の訃報を聞き夫とビックリして、残されたご主人の話などしていた後
ドラマでまた妻が亡くなっていたので何だか今日は突っ込みも少なく、
しんみり見てしまった。

因みに私は原作は読んでなかったが
今週火曜日に夫と息子と本屋で待ち合わせしていたら、
不毛地帯全五巻が目について、
待ってる間に最終巻の最後を立ち読みしてしまった…

夫と息子に駄目だしされたけど、
昔からの悪癖で推理小説さえラストを先に読む様な人間なので
それでも経過を楽しめる。

今日も壱岐の妻が亡くなるとは思わず、ハラハラドキドキして見た。

単純なのだ。
だから奇妙な暗さがあるドラマでラストを読んで来た事で却って安心出来た。

結構映画やドラマを見てから本を読む事も多い。
その方ががっかりさせられない。
小川洋子の『薬指の標本』はフランス映画になっていて、それを見てから読んだ。
有吉佐和子の『不信のとき』もしょうもないテレビドラマ見た後納得いかないで読んだ。

先日車谷長吉の『赤目四十八瀧 心中未遂』のDVDを借りて来て消化不良になり本を買ってきた。

話は全然違うが、今日も古本屋に行った。
夫は昨日岡崎武志さんの『自分より貧乏な人』の新書を買いに行き残念ながら購入出来ずに帰ってきた。
がっかりしていて
『みちくさ市の時に売ってたら買っておけば良かった〜!』

と後悔していました。
今日通称『ブ』に行ったのですが、岡崎氏の『自分より貧乏な人』買えました。

最近ネットでも新書が買えるけど買えるのね。
良かった良かった…

意外だったけど
明日リブロに行く予定でした。
[PR]
by Junglebooks | 2009-12-04 23:41 | 日常 | Comments(0)

昨日の出来事

e0178150_23544184.jpg

昨日息子に近所のスーパーに買い物を頼んだら、
ラリラリと帰って来て風邪に苦しいお昼のお弁当チョイスに天丼を買ってきました。
油っこいのを体に悪いと思いつつ、一緒に食卓につき、ジャスミン茶で飲み下していると…

『スーパーの前に古本屋が出てたよ~全部百円だった~
料理の本とか漫画や色々あったよ~』
『嘘~!!マジですか?ママ風邪で人に買い物頼んどいて行っちゃおうかしら?』

『行ってくれば~』
『ママ自転車壊れてるけど貸してくれる?』
『いいよ~鍵の番号は〇〇〇〇!』
『君は塾だから急いで戻るね』
行く前に夫に電話
『行って来た方がいいかな?』
『へぇそうかぁ一応ねぇ~あんまり無さそうだけど行って来て』
息子の情報では漫画もハードカバーも料理本も手芸本も全て百円らしい。

で風邪っぴきで息子の自転車漕いで行きましたとも…

あ、あれか…思ったより多いな~引っ越して来て八年…
初めてなんじゃ?

で自転車降りて本をみて…え~全部百円じゃないじゃん!

息子の情報に偽りあり…

まあでも折角来たから見る。
料理本900円は高すぎ~新品でもあるじゃん…ダメダメ
(T_T)(`ε´)

児童書1600円はにゃ~

ハードカバーは400円から500円。
夫が好きな民族学とかあるけど私にはちょっと無理…

致し方なく百円の文庫廉価本三ケースから探す。

うーん一冊発見…無理買いしたくなるけど慎重に慎重に…

でしばらく探して七冊欲しいの発見!
うち二冊は当たり三冊中品、二冊ハズレ(一冊線引き有り)
私よりかなり若い古本屋のお兄さんは明日いなくなるとか、本のセッティングも片付けも三時間以上かかるとか、また遠くに行くんだとか色々言っていた。

私は本の展示方法を見ながら
(木枠がマトリョーシカ形式でそれを積んで本棚にしてあった)話を聞いていた。
聞きながら、自分が近所のスーパーで知り合いに囲まれて
本を売る事を妄想して難易度の高さを感じた。

因みに買った本を夫に見せたら

『よくそんなに見つけてきたねー!ワンケースくらいでしょ?』
と言うから
『いっぱいあったよ』と言い、
明日、行ってくればと言ったら、明日は新宿の古本市と言われた。

夫は駄目だと言ってたが今日は結構いいのを買っていた。

私は今日は気晴らしに出掛けていたが戻って親子で最近出来た安い中華屋へ言った。

二度目だったが毎回料理を一品サービスしてくれる。
写真は今日のサービス品だ。
[PR]
by Junglebooks | 2009-12-01 23:54 | 日常 | Comments(0)

フォロー中のブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り

画像一覧