密林生活 junglebooks


月/火休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

みちくさ市出店

e0178150_1234121.jpg

昨日は以前からブログにアップしていたみちくさ市出店の日でした。
もっと全貌を写す写真を取ってくれば良かったですが、
写真類は自分達のブースのみです
思ったより広く、また布団やさんの古い方の店舗でやっていたので空いた店の奥の方に居られたのでガンガンに日に当たらずにすみました。

e0178150_1234220.jpg

お店の間口を貸して下さった奥様もとても親切でお水を用意して下さったり西日を気にしてカーテンを出して下さったり。
みちくさ市は雑司ヶ谷の商店街の街起こしの一環で始めた様で今回で二回目の様です。
アイスやお茶を配って下さったり、主催サイドの方々は
『いつでもwelcome!』ムードで居心地が良かったです。

しかし、曇りや雨を予測していたのがピーカンの晴天気!

暑くて暑くて汗だくでした。

今回は初めてだったし様子見という感じで…雨も降るといけないしレア本や高い本は持って行きませんでした。

Tシャツには目もくれられず、売り上げゼロ。モノには売る場というのがあって不似合いな場ではそのモノが無価値になります。
e0178150_1234271.jpg

池波正太郎は人気で藤沢周平が不人気なのは江戸っ子だからでしょうか?

9月にまたあると言うので行ってみます。
売れ線は何となく分かった気がしますが
他の方はまた別の感想を持っているやもしれません。
知りたいモノです

終わった後鬼子母神のお祭りに行きました。
記事は後日アップ。
e0178150_1234224.jpg

[PR]
by Junglebooks | 2009-07-26 12:34 | みちくさ市 | Comments(2)

皆で中華料理

e0178150_254732.jpg


















家から徒歩圏に中華料理屋があります。
歌舞伎を見に行った帰りに予約しておいて寄りました。
割と安価で美味しいので人気があり、土日は予約を入れないと一時間以上待ちます。


e0178150_254684.jpg


中華も色んな種類がありますが、日本人好みのサッパリ味。
最初は前菜に腸詰め、湯葉の和え物、豚肉と山芋の和え物を頼みました。
続き点心は鉄鍋棒餃子と春巻き。
どちらも大きいです。結構これだけで満腹になる人も。
e0178150_254775.jpg

子供達は塩ラーメンと醤油ラーメンを初っ端から取っていました。
(写真なし)

他に冬瓜のホタテ炒めとインゲンの炒め物も頼み、最後に五目焼きそばを食べましたが
冬瓜の時点で写真がありません。
e0178150_25474.jpg
生ビールに始まり、紹興酒を飲んで写真どころではなく満腹中枢は呑んで狂っていました。
友達親子は私達親子の大食ぶりに呆れ、皆で腹ごなしに歩いて帰りました。
[PR]
by Junglebooks | 2009-07-22 02:05 | 日常 | Comments(0)

みちくさ市の準備風景

e0178150_021891.jpg
大きい方の本棚はせっせと買い集めた品。
古本屋をしようと決めた元になった書庫は別の場所にあります。
住んでる家には多すぎる本でも一度大きな古本市に出店したら、
目ぼしいものが簡単に消えるのかな~と考えています。

古本屋になると決めて本格的に動き出したのは2月くらいでしょうか?

約半年かけてこれだけ…果たしてこれが売れるのか、
自分の好きな世界のマニアックさは世間での適応力はどの位あるのか?
まだまだわからない未知の領域。

友達に声をかけて要らない本を送って貰い第一陣がふた月前に来た時
そのダンボールの数七個~(一人分です)
すげー!本好きの友達有難う!

後家を整理して場所を空けながら他にも声かけしています。

それで自分の持ち物も含めてオークションをしていましたが

古本屋としての出店は雑司が谷鬼子母神のみちくさ市が古物商の免許を取って初めての出来事です。
ダンボールは一箱もう閉めました。
後は迷いながら値札を付けているダンボールが一箱。

あー場所は狭いみたいだけどどの位持っていけばいいんだろう。
狭いとこに二人や三人で居られるのかな?
もやもやと考えてまだ途中です。
e0178150_021811.jpg


手染めTシャツや巾着などは当日手持ちで持って行きます。

何か良いアイデアやアドバイスがあったら、是非是非ご提供下さい。

出店は雨が降らなければ7月25日(土)にjunglebooks初お目見えです。
雨だったら26日に・・・
[PR]
by Junglebooks | 2009-07-21 00:02 | みちくさ市 | Comments(1)

子供の為の歌舞伎鑑賞会

7月18日。
夏休み始めの日に前から予約していた国立劇場の子供の為の歌舞伎鑑賞会に行きました。

まるで教育熱心な真面目な親子の様ですが
息子は好奇心が強く学校から何か案内を見ると一通り行きたがります。

一応
『退屈で飽きちゃうよ?じっとしていられるの?』
と試すがめつ聞いたら、もし退屈でも我慢してじっとしてると言うので申し込みました。

私は歌舞伎好きなのですが子供が産まれてから一度も行った事がないので
久しぶりで嬉しかったです。
ニューヨークから毎年友達親子が夏休みに日本に帰ってくるのですが
早速一緒に行く事になりました。

友達親子は歌舞伎は初めての様です。
勿論息子も初めてです。

永田町で降りて国立劇場に徒歩10分
e0178150_2324011.jpg

最高裁の前を初めて通りました。

美術館の様な美しい建物ですが、石造りの積み上げられた石が
江戸時代の罪人の石刑を思い出させ、今までの人々の悲しみや恨み、辛さなどが染み付いているかと思うと
どういう事情にしろここに通いたくないなぁと思いましたが
陪審員制度の出来た現在、いつか行く事になるのかもしれません。
e0178150_2324051.jpg


てな事を考えて親子三人国立劇場へ…

写真は裏にある落語の演舞場です。
e0178150_2324099.jpg


歌舞伎の演目は子供が飽きない様に短い演目が選ばれていました。

『矢の根』
『藤娘』

演目が始まる前に歌舞伎の子供用の講座をしてくれましたが

親の私達も勉強になるほど、とても良く出来ている上
構成も見事で講座とはいえ、話芸、身のこなし、足運びや三味線や笛や鼓などの
全ての芸能に感心しきりでした。

e0178150_2324081.jpg


アメリカの友達親子は大喜びで
息子は半分飽きながら歌舞伎揚げや飲み物などの買い食いの喜びに浸りながら観劇していました。

友達の子供に歌舞伎揚げを差し出し
『アメリカにはないからどうぞ』
と言ったら、思いっきりサラッと
『ニューヨークでいつも食べているよ』と言われていました。
日本の物は何でも手に入るっていってたもんね。

全員ご機嫌でらりらりと一緒に我が家に戻りました。

中華料理の予約をしていました。
その記事は後日
[PR]
by Junglebooks | 2009-07-20 23:24 | 日常 | Comments(0)

暑い日々・・・(T.T)

暑いです・・・
子供の時学校の先生に
『暑い時には寒いと言いなさい』と言われていた方はいらっしゃいますか?

子供の何年か前の担任がやはり未だに、同じ事を言っているようでちょっと笑えました。

因みに私は暑い時には寒いと言い涼しくなったり、気が休まったこは未だありません。
暑い時は『暑い暑い』と騒ぎながら、片付けたり出掛けたりしています。

夏は行事も多く、子供も明日で学校が終わり夏休みです。

給食がないので、家族で本当に久々にマクドナルドに行きました。
寄る年波でマックの食物がなかなか消化出来ないので、いつも行くと暫くは心も身体も
御腹いっぱいです。

みちくさ市が近いのと、夏休み友達が泊まりに来たり、片付けようとしています。
それだけでなくほっとくとどんどん本がエイリアンの様に増殖する仕事ゆえ、時折整理は必要です。

好きなモノとはいえ、結構沢山あるとぐっとくるものがあります。

因みにこんなに暑くて昼間あちこち出掛けたり、ばたばたした時はホラーの短編を
読みます。

今は岩井志麻子を読んでいます。
移動中の車内や寝る前にいっぱいひっかけて、読むのに丁度良いです。
長編でも短編の様に章で区切られているので読みやすいです。

こわーーーーーーーいって感じではないので涼しくはなりませんが
疲れた身体には読みやすいのがいいです。

乱読なので時々子供の漫画とかも読んでます。
今は鋼の錬金術師。まだ全然途中です。

この方がちょっとゾクゾクしました。(楳図かずおほどではないけれど 笑)

今までに一番ゾクゾクした瞬間と言えば、病院で荒俣宏の『白樺記』を読んでいた時でしょうか?
作家の力も勿論ありますが、状況もありそうです。

入院中の家族にパトリシアコーンウェルの検死官シリーズを持っていったら
『全部読んだけど、病院じゃ怖いよ~無神経だな~』
と言って笑っていました。確かに・・・

こんな暑い日の夜は『白樺記』がもう一度読みたい。
どこにあるんだろう・・・整理中に発掘できますように!
[PR]
by junglebooks | 2009-07-16 15:24 | 日常 | Comments(0)

川釣り

e0178150_23111667.jpg
家族で秋川渓谷まで釣りに行きました。
「子供のための釣り教室」というのに参加。笹で竿を切り出し、浮きも錘もつけずにハヤ(ウグイ)釣ります。
私も釣りの経験はほとんどなく、息子も初体験。川釣りってむずかしいイメージがあったので一匹でもつれたらと思っていたら、かんたんな仕掛けでも結構釣れて驚きました。ただ、えさにする川虫の大きいのが中々見つからずに苦労しました。

e0178150_23141643.jpg息子は釣れた喜びで夕方まで川の中に入ってずっと釣りつづけていました。私は、ビールを飲みながら川虫の捕獲係りでした。

e0178150_2315248.jpg
[PR]
by Junglebooks | 2009-07-13 22:47 | 日常 | Comments(4)

みちくさ市出店

7月25日の土曜日に、東京鬼子母神で行われるみちくさ市に出店をします。
名取ふとん店さんの前で、JUNGLEBOOKSとしてはじめての営業です。文庫本を中心に手染めのTシャツなどの出品を計画しております。お時間のある方はぜひお越しください。

鬼子母神通り みちくさ市 http://kmstreet.exblog.jp/
[PR]
by Junglebooks | 2009-07-12 19:43 | みちくさ市 | Comments(0)

ご不要本をお譲りください

ご不要本をお譲りください。誠実に評価させていただきます。

出張買取、宅配便での買取いたします。美術、音楽(ロック、ジャズ等大衆音楽)、サブカルチュア、思想/哲学、民族/宗教/文化人類学、
幻想文学、SFなど特に高価買入れいたします。CD,DVDも買い取り中です。
古い絵葉書やパンフレット、マッチ箱など印刷物なら本でなくても買取りいたします。
ジャンル、少量、多量にかかわらずまずはお気軽にメールでご連絡ください。

東京都公安委員会許可第308910906830号
mail:tanami@view.ocn.ne.jp
[PR]
by Junglebooks | 2009-07-12 08:03 | 古本屋 | Comments(0)

はじめまして

はじめまして。JUNGLE BOOKSという古本屋を開こうと準備しています。
これから、古本のこと、日々の生活の事などを書き連ねていこうと思ってのでいますのでよろしくお願いします。。
e0178150_20423793.jpg

[PR]
by Junglebooks | 2009-07-11 20:43 | 古本屋 | Comments(0)

最新の記事

12月のスケジュール
at 2017-12-02 17:24
ジャングルCD市 「MUSI..
at 2017-01-02 01:44
9月9日から11日はのんき市..
at 2016-09-08 17:56
サングリアル~王への羅針盤~..
at 2016-04-05 14:46
『力士工 婚活詐欺事件』発売..
at 2016-02-17 19:10

リンク

JUNGLEBOOKS HP

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り