密林生活 junglebooks


月休 営業時間12時ごろ~20時ごろ TEL03-6914-1747 豊島区雑司が谷2-19-13ステラ護国寺B1F ★買い取り歓迎
by Junglebooks
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:みちくさ市( 28 )

明日はみちくさ市です。

明日はみちくさ市で、うちもちょっぴり出店するのですが、o(^▽^)o
店の方もいつもより早く9時半から営業しています。

日曜日は18時終業で、占いは15時半までです。

今日はモンガ堂さんのオープンに行って来ました。
記事はまたあした。
e0178150_2383373.jpg

写真は入り口入ってすぐの本棚。
[PR]
by junglebooks | 2012-09-15 23:02 | みちくさ市 | Comments(0)

みちくさ市の出品

今週末のみちくさ市に、本はもちろんですが、チェコのマッチラベルや、60年代のロードマップ、観光ガイドも持っていきます。
ロードマップは、印刷の味わい、イラストの感じがとても良く、観光ガイドもレストランの広告など入っているものもあり、当時の米国人のレジャー感覚が楽しめます。
アンティークショップ価格よりグンとお安く500円でお出しします。
それと50年前の、ヨーロッパのお菓子のおまけ、自動車カードも1枚100円で用意します。
その他DVDもお安く放出しますので、ぜひ、わめぞブースにお立ち寄りください。
e0178150_14392127.jpg
e0178150_14393743.jpg
e0178150_14395057.jpg
e0178150_1440156.jpg

[PR]
by junglebooks | 2012-07-19 14:40 | みちくさ市 | Comments(0)

今週はみちくさ市!

第11回みちくさ市は7月23日(土)に開催します。
開始時間が14時からなのでご注意ください。
この日にトークイベントも開催されます。


ワメトークVol.8
「仙台!会津! わたしたちのブックイベント」


わめぞが提供するトークイベント「ワメトーク」の8回目を開催します。
2011年3月11日に発生した東日本大震災は東北地方に甚大なる被害を与えました。それ以前から今年は、東北の本に関係する、ある人々にとって、新しい種がまかれる希望の年でもありました。3年目の開催となる宮城県仙台市のブックイベント「Book! Book! Sendai」に続き、岩手県盛岡市での「モリブロ」、福島県会津若松市での「Book! Book! AIZU」、秋田県秋田市での「秋田 book boat」が、震災の影響で中止になることなく、ブックイベントとして産声をあげたのです。これらのイベントはまた、各地のステキなものが各街を巡回する「東北ブックコンテナ」でつながり、これからの可能性を感じさせる展開を見せています。


今回、このブックイベント関係者の中から、Book! Book! Sendai」の佐藤純子さん、「Book! Book! AIZU」の山本晶子さんをお招きし、はじまるまでの苦労話や開催しての報告、今後の展望などを語っていただきます。


■トークゲスト
佐藤純子さん(ジュンク堂書店仙台ロフト店/Book! Book! Sendai)
ブログ⇒ http://flat.kahoku.co.jp/u/junko/
Book! Book! Sendai ⇒ http://bookbooksendai.com/2011/
×
山本晶子さん(「oraho」編集発行人/Book! Book! AIZU)
oraho HP ⇒ http://www.oraho.info/
Book! Book! AIZU ⇒ http://bookbookaizu.main.jp/
×
司会・向井透史(古書現世店主/わめぞ代表)
ブログ⇒ http://d.hatena.ne.jp/sedoro/
わめぞ⇒ http://d.hatena.ne.jp/wamezo/


■開催日時
2011年7月23日(土)12:00~13:45(開場11:30)
みちくさ市が雨天順延の場合は順延日24日の同時刻に開催。24日は雨天でみちくさ市が中止になっても開催いたします。
※ギリギリになってしまいますが、みちくさ市が始まる前に時間設定してあります。みちくさ市に参加の方も併せてどうぞ。


■会場
旧高田小学校 1階職員室跡 〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷2-12-1
鬼子母神通りの赤いテントの文房具店「隆文堂」曲がり直進すぐ
地図(右側真ん中あたりをご覧ください)
http://kmstreet.exblog.jp/16158108/


当日、会場付近では、古本フリマ「みちくさ市」が開催されております。
上記、地図中「みちくさ案内所」と書いてあるところには主催団体「わめぞ」のスタッフがいますので、お気軽にお声掛けください。


■入場料&募集人数
1000円 最大人数50名


■予約方法
項目を書いていただき、下記メールアドレスでお申し込みください。
参加確定のメールを返信させていただきます。
(1)お名前
(2)参加人数(別々にお越しの場合は参加者全員のお名前を明記ください)
(3)緊急の電話連絡先
(4)24日に順延でも参加できるか否か
◎応募メールアドレス
wamezo.event●gmail.com ●=@
[PR]
by junglebooks | 2011-07-19 23:12 | みちくさ市 | Comments(0)

わぁ〜ん

e0178150_2591376.jpg

昨夜植木に水をやろうとして玄関から駐車場の段四十センチ程を滑り落ち、足の小指と薬指脱臼の図です。

いやあ昨夜足の形が変形していたのは仰天しました。
松葉杖生活の現在やはり筋肉と体重減少の必要性を実感。
頑張って鍛えよう!

息子は肺炎。私もなったことあるけど最近の肺炎は熱が出ない。
咳が続いたら病院に行かないと危険な事に。
息子も私も自宅安静。
私は働いておりまする。
夫は独りで値付け、告知しちゃったからオープンするけど、もう看板作るのも本棚を全部埋めるのも諦めたらしい。

逆の立場だったら寝ないでも意地でもより良き開店に漕ぎ着けるが
私のその無理無体さが身体に負担をかけ、子供にも無理な生活を強いていた結果がこれなので、
これから店を出すに当たって店に出勤以外は全て会社、休みなしというのは考え直さないといけないかもしれない。

話はみちくさ市にもどりますが、とみきち屋の風太郎さん、モンガさんも書いていた谷根千の美女軍団。
(モンガさんは遊びに来た時私を牢名主みたいと言っていた
あの日は殺伐としていたからなぁ
立石書店さんにもよれてますね〜と笑われる。)

IさんKさんMさんNさん華やかなお客様さま。
駄々猫さん、どすこいフェスティバルさん、石英書房さん、脳天松さん
やまがら文庫さんとお友達のデザイナー助っ人さん。
ゆず虎瀟さんアルアインさんつぐみ文庫さんもいらしてくれて有り難う!

皆様にお越し頂き暑い中有り難うございました。

とみきち屋さんの風太郎さんにはアイスの差し入れまで頂きました。

フラフラしていた私をもうひとりの助っ人Iさんが遭遇。
北尾トロさんの散歩の途中。

北尾トロさんとは初対面に近くフラフラして戻ったら夫が既に話していた。
夫は時折ミーハーになり私を驚かせ、この日もトロさんにミーハー発言をして困られていた。

トロさんはご親切に立地条件の悪い古本屋の経営の仕方や配置について遠慮がちに話す。
謙虚で神経の行き届いた方だなぁ。
占いと古本屋は日本初だからと岡崎さんと共に楽しみにして下さって嬉しい。
『あとは当たるかだね〜』
とご心配下さるが
『当たりますとも!』
と根拠なく威張った。

NYから毎年帰ってくる大学の同期も来てくれて沢山買ってくれた。
同じ時代を生きていたので欲しいポイントが似ていておかしかった。
他にもお買い上げ下さった方もお立ち寄り下さった方も感謝です。


北方人さんが本をお祝いに下さると言うので伺ったら、書肆紅屋さんとモンガ書房さんからも愛の寄付が。
こんな一年しかみちくさも一箱も出てないジャングルにみんなの親切が身にしみて泣きそうになった。

その後わめぞの打ち上げに誘って貰ったが
夫が『友達が来ている』と言ったら
ムトさんが『一緒に来ちゃえばいいじゃん』と言って下さって迷う。

まずはジャングルの店に戻ってみんなでビールを引っ掛け、子供達はお祭りに。
店が狭いくせに呑みやすいのを発見。
皆でダラダラ二時間近くいて、
お腹がすいたから寿司屋に行こうかわめぞの打ち上げに乱入しようか迷って、結局アミの打ち上げへ。
人数オーバーで申し訳なかった。

予定外になっちゃってわめぞ民にぎゅうぎゅうの思いをさせ、後悔したが先にたたず。

怪我ももすこし良くなって、オープンしたら店に飲みに来て下さいませ。
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-27 02:59 | みちくさ市 | Comments(0)

一昨日はみちくさ市〜 で楽しかったはずが!!!!!

現在足の小指と薬指の脱臼と捻挫で苦しんでいる私です。
痛み止めが切れて目が覚めてしまったのでブログあげ中。

元々食べれば食べこぼすわ、歩いてりゃ躓くわ、足の捻挫も癖になってるわで
何か人間として大きく既に壊れているので、
夫はこの忙しいのにまたかよーと言う感じで同情の余地なしです。
今日は松葉杖で通院後電話占い。
咳の止まらない子供と共に病院へ。
まあそんな事はいいとして…

一昨日は皆様ご存知の通りみちくさ市でした。
わめぞの方々は暑い中本当に忙しそうでした。お疲れ様です。いろいろ有り難うございました。

始まりが少し遅かったので私は前日のボロさもやや抜けて、
夫と二人12時に家を出ました。

まずは店まで、途中のお弁当屋さん結城で天丼を買って到着。
着いた途端夫は上半身裸でかなり見苦しい。
半裸のまま昼ご飯、半裸のまま外にも!

注意したら、何だかいろいろ言い訳していたが無視。

そのまま天丼を食べて店を出る。
わめぞでご挨拶して受付。

ブースにて本を並べる。
隣はおもしろ本棚さん、何人かで集まって本を出している。
開店するにあたって私が本が足りないのが心配と言っていたら、
『こっちはあってあって困ってるのにそんなもの?』
と仰有り羨ましい。
私達が浅薄なんです〜。

しかしいつもより日差しが弱いとはいえ暑い。
暑いとすぐ頭痛がする私は既に脳味噌飽和状態。

お客様が水木しげるの妖怪図鑑をご購入下さるも取り落とす。
Tさんが浴衣姿でいらっしゃり、私の怪しげなブログの息子の話に笑って下さっているそう。
息子は初対面からTさんに異常に懐いている

夕方から忙しくなるのを見込んで、暑い中ウロウロする事に。
岡武さんにお会いしてご挨拶。
『おうおう』と気さくにご挨拶下さり
『占いという字は古いに似とるなー最近気付いたんや』と。
はあ確かに。じゃあ共存も可能かな。
サイン欲しさに既に家に二冊ある本をさらに買いサインして貰う。
ちょうど北尾トロさんがいらっしゃるがまた認知間違いがあるといけないし、お邪魔だといけないのですぐ失礼する。

いつも岡武さんのところにいるのんちゃん(と呼んでいいのか?ごめんね)は映画の特集で欲しいのがいっぱいあるが、
金欠なので我慢。

モンガ堂さんと北方人さんは隣同士。
モンガさん本に気合いを感じる。
二冊程購入。

北方人さんは店の開店のお祝いを仰って下さり、みちくさ市が終わった後本を下さると言う。感謝だぁ〜。
北方人さんはとても服の着こなしが良い。
手拭いとタオルの首に巻き方までスカーフの様。
帽子の型も素敵。

そのまま歩いてあり小屋さんにご挨拶。
相変わらず良い本がある。

そして本日の基本目的紅屋さんに到着。
ワクワクして本を購入し、サインも入れて貰う。
紅屋さんは凄く謙虚な方なので私もなるべく大人しくしておく。
くちびるごうさんがいらして『開店楽しみにしてますよ〜』と言われて嬉しかった。
くちびるごうさんの会社もわめぞ地域にお引っ越しなさるんですね〜。

このところ名取り布団店でご一緒したクラシコさんにもチラシを渡してお話する。
素敵な小物類がいっぱい。

アルアインさんでハンカチを買い滴り落ちる汗を止める。

端まで行くと一箱の助っ人だったますやさんが。渋い品揃え。さすが書店員さん。
その後また戻って、赤青鉛筆さんで写真を撮らせて頂き、本を一冊買う。かなり面白そう。

そのまま嫌気箱さんとミュウ・ブックスさんへ。
嫌気箱さんは夕方いらっしゃるそうで美しいお嬢さんが暑そうに店番。
暑さと人の波について話す。

その後アステカさんで地球儀発見!開くとマグマが見える優れもので70年代のお品でかなり国が変わってるけど息子の為に購入。

ミュウ・ブックスさんにはブログを読んでると言って頂き赤面。
だったら書くなと自分でも思うが恥ずかしい。

すぐ隣のブースのつぐみ文庫さんにもブログ読んでます〜と仰って頂き、
またまた照れながら話して欲しかった本を二冊購入

暑い中ウロウロし、夫にビールを頼まれて、買ってまたウロウロしてたら、みんなに赤いと心配される。
飲んでないから〜日焼けなのよ〜
言い訳する気力もなくみすぼらしさ200%。
その後色んな方がいらして下さって、いろいろあったが書ききれないから次回に続きます。
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-26 13:11 | みちくさ市 | Comments(2)

みちくさ市支度完了!

e0178150_1192690.jpg

e0178150_1192645.jpg

e0178150_1192684.jpg

今回は悩みました。お店が始まるのに、店舗用を残しつつ、みちくさセレクトをする…

私自身の勝手な思い入れなんですけど、みちくさ市には私たちにしては、
ほのぼのしてたりやわらかいものが出したいかなと。

今回は旅がしたくなる本と日常と非日常というテーマでなんとなく流れが作ってあります。

暑い中いらっしゃるお客様が楽しめますように…
[PR]
by Junglebooks | 2010-07-19 01:19 | みちくさ市 | Comments(0)

無謀にもみちくさ市出店!大丈夫かね?店は?

オープン前にみちくさ市出店します~ 店舗開店前にみちくさにもいらしてくださいませませ。
占いはしてません。笑
以下みちくさ市ご案内です~

商店街が、一日だけの古本街!”
第7回 鬼子母神通り みちくさ市

2008年11月30日にプレ開催としてスタートした商店街での古本フリマ「みちくさ市」の第7回を7月24日(土)に開催します。<雨天順延25日(日)>

2008年6月、東京に新地下鉄・副都心線が開通し、雑司が谷駅が誕生しました。ちょうどその駅の真上には、ひとつの商店街があります。鬼子母神通り商店睦会。安産・子育の祈願で知られる鬼子母神堂付近から”ちんちん電車”都電荒川線の「鬼子母神前」停留所を抜け目白通りに至る商店街です。
  
この地の利をいかした、地元に根付くイベントを開催できないかと、「鬼子母神通り商店睦会」と、早稲田・目白・雑司が谷にて本に関する仕事をしている人間のグループ「わめぞ」が組んで、一般参加型の古本をメインとしたフリーマーケットを開催することになりました。商店街の店先で一般参加者が古本や雑貨などを販売し、わめぞによるミニ古本市も商店街内数か所で開催します。鬼子母神通りが一日限定の古本街になります。

●2010年度のみちくさ市開催日程は下記の通りです。( )内雨天順延日。
・ 9月19日(20日)
・11月21日(23日)


●みちくさ市&運営団体[わめぞ]のメディア紹介記事一覧はこちらで
>>http://d.hatena.ne.jp/wamezo/20070113


▼開催日
2010年7月24日(土) 14:00頃〜18:30
雨天の場合、25日(日)に順延(この日が雨の場合は中止)

▼会場
雑司が谷・鬼子母神通り
東京都豊島区雑司が谷2丁目・鬼子母神通り周辺
Google地図 >> http://tinyurl.com/6xmc4y


● 当日12:00に天候による開催の有無を決定します
以下の方法で開催の有無を確認できます。
・みちくさ市ブログ http://kmstreet.exblog.jp/
・みちくさ市携帯サイト http://mblog.excite.co.jp/user/kmstreet/
・わめぞブログ http://d.hatena.ne.jp/wamezo/
・みちくさ市本部携帯電話 090-1766-2008(当日のみ)

【メールでの問い合わせ(開催前のご質問などもどうぞ)】
wamezo.event●gmail.com(●をアットマークに変えて送信してください)


主催/鬼子母神通り商店睦会  協賛/わめぞ http://d.hatena.ne.jp/wamezo/
 
# by kishimojinstreet | 2010-07-24 18:30 | みちくさ市とは | Trackback「鬼子母神通りみちくさ市」ツアー
【当日開催!】リブロ池袋本店企画
北尾トロさん、甲斐みのりさんと歩く
「鬼子母神通りみちくさ市」ツアー

東京都心でも未だ下町情緒の残る鬼子母神・雑司ヶ谷界隈と、路上での古本市を楽しむツアー。ナビゲーターはエッセイスト、オンライン古書店「杉並北尾堂」店主、西荻ブックマークスタッフなど本の周りで様々な活動をされている北尾トロさんと、「女性の永遠の憧れ」「情緒のあるものづくり」をテーマに雑貨を企画するブランドLouleを主宰する、文筆家の甲斐みのりさん。夏の納涼盆踊りを前に活気づく、街を巡るひとときです。なおトークイベント会場は、廃校になった小学校のランチルームと呼ばれる集会所を使用します。


■会期:7月24日(土) 午後1時開場 午後1時30分~午後4時頃終了予定
  (雨天でみちくさ市順延の場合は中止。参加会費は当日徴収します)

■集合場所:旧高田小学校 〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷2-12-1
■地図:http://kmstreet.exblog.jp/i4/
  (左側真ん中あたりをご覧ください)

■最大人数:30人

■会費:2,000円

参加チケットはリブロ池袋本店リファレンスカウンター(西武池袋本店B1F)にて発券いたします。
■お問合せ:リブロ池袋本店 TEL:03-5949-2910 (代)

■予定ルート:
旧高田小学校「ランチルーム」(30分/トーク)
       ↓
みちくさ市(30分)
       ↓
鬼子母神堂境内・上川口屋など(10分)
       ↓
雑司が谷旧宣教師館(20分)
       ↓
旧高田小学校(終了・希望者はお茶会予定)
[PR]
by junglebooks | 2010-07-03 14:23 | みちくさ市 | Comments(0)

今更ですが

e0178150_21411051.jpg

e0178150_21411063.jpg

今更ですが5月のみちくさ市とよみせ通りの購入報告です。
まずはみちくさ市からですが
写真に撮った嫌記箱の塩山さんの本。
サインを思いっきり書いてくださって嬉しかった。
これは新書で購入
『エロ漫画の黄金時代』塩山芳明著
大事にします。
『顎十郎捕物帖』久世十蘭
『鴎外の子供』森類(あり小屋)
『虚空 稲垣足穂』 『誰も買わない本は誰かが買わなきゃいけないんだ』都築響一
『女獣心理』野溝七生子(とみきち屋)
『どんたく』竹久夢二(紅屋)

『白石かずこ詩集』(モンガ堂)

です。書き落としがあったらすみません
よみせ通りでは、

『頓知 創刊号』 (集めてます)
『SALE2』(頂きました有難う)
(やまがら文庫)
『カワヤまんだら』李宮正文(北方人)
『じゃがたら』(赤いドリル)
『昭和の美女』秋山正太郎(有古堂)
『タンタン』二冊(音の台所)

でした。最近は売るばかりでなく買うのも楽しい市です。

私はどんたくと昭和の美女は読みました。
今は車谷長吉を読み出してます。
短編は読みやすい。暗いけど読んでも落ち込まない。天才!
最後の私小説家といわれてるらしいけど凄いわ。
あんなん暗い言語表現なのに重くない。
中上健次や武田泰淳や野坂昭如的ドロドロ感はあるんだけどヤッパリ新しいんだろうな。

現代風で軽いような…
またこれは書き直し予定
[PR]
by Junglebooks | 2010-06-09 21:41 | みちくさ市 | Comments(0)

みちくさ市終わって次は…

みちくさ市は今回はとてつもない晴天すぎる程の晴天で、好天候の中前回より人が少ないのかなと思いました。

まあ暑かったからねぇ〜

私もGWもロクに休まず、お疲れ様な私はやや勤労意欲に欠け、
今回は色々アチコチ巡って、古本市で知り合った方々と楽しくお話したり欲しい本を買えたり嬉しい1日でした。

またそれは改めてレポートするとして
まあお客様も少なくそんなに売れた印象もなかったんですが、
みちくさ市や一箱市に出てまだ一年経ってないジャングル。
有り難いことに覚えてくれるお客様や知り合いも増えて幸せに思ってます。
お陰様で売り上げはみちくさ市の出店の過去最高でした。

その辺のレポートも後日改めて。
まずは告知です。

今週の土曜日から、22日23日に
千駄木のよみせ通りコシヅカハム近くで『わくわく大感謝祭』という催しに参加します。
皆様宜しく。
ご案内、詳細は下記ブログにて

ナンダロウアヤシゲの日々
http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/mobile
不忍ブックストリート公式HP
http://sbs.yanesen.org/news
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-19 00:06 | みちくさ市 | Comments(2)

みちくさ市出品本

e0178150_8235176.jpg

e0178150_8235179.jpg

e0178150_8235170.jpg

みちくさ市の出品本を写真でアップしております。
今回は割とバラバラ?
女性作家(倉橋由美子、河野多恵子、小川洋子他)

海外作家群(マルケス、ヘッセ、モラヴィア他)(ディック等80年代懐かしSF有り!13冊)

懐かしの読み物(ドカンと寺山修司九冊+唐十郎+鈴木清順、遠藤周作、吉田健一、山下洋輔など)

根元敬、北尾トロとかサブカル系やライトな雑誌、写真集。

ちくま文庫も20冊ほど。
またジャングル通信を配りますので、良かったら貰って下さい。
[PR]
by Junglebooks | 2010-05-14 08:23 | みちくさ市 | Comments(0)

フォロー中のブログ

最新のコメント

くぼたさま 今更の..
by Junglebooks at 21:32
はじめまして。カセットブ..
by くぼた at 09:14
コメントに気づくのが遅く..
by junglebooks at 12:45
コメント有難うございます..
by Junglebooks at 01:16
ご無沙汰してます、折角告..
by CLS at 17:13
此方でも告知して頂けると..
by CLS at 18:50
CLSさま:みちくさある..
by Junglebooks at 15:10
近所に居住する者です..
by CLS at 18:23
シェインさん 書き込みあ..
by junglebooks at 13:45
中脇初枝の新作は虐待!?..
by シェィン at 23:16

最新のトラックバック

夏目漱石の『心』から見る..
from やねせんカレンダー
FUTURE DAYS ..
from やねせんカレンダー

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
イベント・祭り